ばんぶろ



キャリパー交換


以前FTR223のキャリパーを取付方を誤り、キャリパー本体をローターで、2ミリほどガリガリ削ってしまったww
正常に取り付け直して、異常はなかったものの、やはり命を預かるパーツなので、気になり、キャリパー交換と相成りました。

Y!オクで中古のキャリパー、ホース、マスターシリンダー、レバー(折れてる)のセットを約700円で落札。
隣の県からの出品でしたが送料のほうが高かったw
c0070609_22295223.jpg

しかしボロいw
でも機能的には問題なさそうです。

FTRのキャリパー狙いでしたが、マスターシリンダーも付いてたので、CBR250Fのピストン揉み出しにも使えてラッキーです。

なぜラッキーかというと、CBR250FはWディスク仕様で、一旦ばらした状態での揉み出しは、ちょいと面倒なんですわ。
ジャンクパーツならブレーキフルードまみれになっても問題ないしね。

キコキコ、キコキコ、3個のキャリパーを揉み出ししてみましたが、どれもピストンの動きが良くないので、ピストン磨きを行うことにしました。
バラしてみると、磨いても落としきれない汚れ、否、サビやキズが付いているものもあり、使えそうなものだけ選んで使うことにしました。

こびり着いたブレーキフルードの結晶を、歯垢落とし用の器具を使って、傷を付けないように慎重にそぎ落とします。
この工程を手抜きすると、後々、泣きを見ます。
ダストシールとオイルシールは新品と交換です。
c0070609_22305337.jpg

組み付け前にネジをさらって、ネジロックを塗りなおして組み直します。
こんな感じですので、新品パーツをポン付けするよりは数倍、手間暇かかりますw
でも、やることやっとけば、安心して乗れますからね!
[PR]
by ban-g | 2012-05-07 22:41 | FTR223 | Comments(0)
<< CBR250F@マフラーが届きました CBR250F@シリンダーヘッ... >>


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング