ばんぶろ



FTR233@キャンプツーリング行くぞ!(仮)

10年ぶりにキャンプに行きたくなり「今年はキャンプ復活年!」と、年初に密かに企んでいたのですが、今年の冬は、半端無く寒い!
3月になって、ようやく暖かくなってきたので、計画を実行に移すことにしました。(ニヤリ)

10年間、放置し続けたストーブやテント、マット、シュラフなどは、経年劣化+メンテ不足の為、ほとんど使いものにならない状態になってました。
c0070609_16194827.jpg

ストーブ
MSR Whisper Light(10年もの)
ジェネレーターパイプに穴が開き、そこからガソリンが引き出して、火炎放射器状態に・・・
点火前に気づいて良かった。
点火してたら大事になってましたよ(汗)
c0070609_16203620.jpg

テント
Walrus 2person(20年もの)
フライシートがカビだらけになってました。orz
漂白剤をスプレーして、たわしでゴシゴシ擦って、マシにはなったけど・・・


マット
therm a restの初期型エアマット(25年もの)
ピンホールが開いて、一晩でぺっちゃんこになります。
PanarecerのEasy Patchを貼ってリペア。
まあ、応急的ではありますが、エア漏れは無くなりました。

シュラフ
Kelty(25年もの)
こたつで使っていたら、熱で大きな穴(直径10センチくらい)が開きました。(笑)
購入時はマイナス10℃まで使える仕様でしたが、20年以上経つので保温性はかなり低下しているのでは?
これは買い換えるしかなさそう。

とりあえず、修理して使えそうなものは使うとして、ストーブは事故でも起こすと洒落にならないのでガスカートリッジ式のものに買い換えました。

あと、ソロキャンプ用のLEDランタンと折りたたみテーブルも追加。
それと、防水仕様のダッフルバッグもね。
んで、早速FTRに積んでみました。

c0070609_16263646.jpg

結構な容量ですね(汗)
無理矢理感がハンパない・・・
幅はハンドルより、ちょっと狭いですが、すり抜けは止めといた方がよさそうです。
一番後ろのマットはマフラーの排気が被るのでビニール保護必須です。(笑)
[PR]
by ban-g | 2013-03-11 16:33 | FTR223 | Comments(0)
<< FTR223@SHORAIリチ... FTR223@オイル交換の巻 >>


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング