ばんぶろ



FTR223@初、阿蘇方面キャンプツーリング

c0070609_16302334.jpg

2014/5/23
深夜に仕事が終わって、唐突にキャンプツーリングへ出かけたくなって、
ネットで色々調べてたら、阿蘇方面に行ってみたくなりました。

パッキングは、翌朝で、いいやと、いい加減な計画を立てたのが間違いの元。
翌朝は、しっかりと、寝坊してしまい、目が覚めたのが11時近く(汗)

それから、荷物をまとめ、バイクのシートに載せようとしたが、どうもうまくいかない。
あーだこーだ、やってるうちに、やっぱりキャリアを付けよう!ってことになるも、ねじ穴をナメてしまい、タップを立て直したりだとか、取り付けに手間取って、結局、載せ終わったのが13時半!

もう時間的にも、体力的にも、完全にアウトですわ!
てなわけで、荷物は、載せたままにしておいて、出発は翌朝に見送ることにしました。

5/24
黄砂が飛んでいるものの天気は最高!
今回はパンチングの開いた革ジャンと、ツーリングパンツの上下で出かけることにしました。
出発は8時。
やや肌寒いかなって感じですが、日が昇れば丁度いい感じです。

キャリアを使ったのは初めてですが、荷物にシート後部を占領されることは無くなったので、ゆったりポジションで乗れます。

ただし、恐らく20キロ近くあるであろう、荷物を最後尾に載せているので、ハンドリングや、ブレーキング、コーナーリングにかなり影響が出ています。

ハンドリングは弱アンダー、ブレーキングはワンテンポ遅れ、コーナーリングはバンクさせないと曲がらないなどです。

これでは、とてもじゃないけど高速で80km/h以上で走る気はしませんね。
まぁ、今回は下道を走っていくつもりでしたけど・・・

とりあえず日田市方面へ向けて走り出すと、土曜日ということもあって、結構な数のバイクが、阿蘇方面へ向け走って行きます。

さて、10:30には給油予定地の小国町に到着。
小腹が空いて、何か軽く食べておきたかったのですが、お店は11:00からというところが多く、かといってコンビにに寄るのも気が引けて、ガソリンスタンドで給油だけして、キャンプ場へ向かいます。

今日のキャンプ場は「坊中野営場」と、いうところにしようと思ってます。
出発前にネットで情報を集めてると使用料ったったの300円!

しかし・・・トイレットペーパー必須!!

との、超有益情報を発信されているサイトを発見!
さて、実際はどうなんでしょうか?

11:30坊中野営場到着
全く、区画別けされてない、原っぱのようなキャンプサイトでした。
早速トイレに行ってみましたが、情報どおり
トイレットペーパーはありませんでした!

ミニティッシュを用意してきてよかったです。
危うく阿蘇山大噴火の惨劇となるところでした(汗)
有益な情報をありがとうございます。

さて、だだっ広いキャンプサイトには俺のほかには、もう一張りのテントがあるだけで、主はお出かけされているようです。

今日は、まだ5月だというのに気温が30度近くあり、一刻も早く、暑苦しいツーリングウエアを脱ぎ捨てて、Tシャツ姿になりたい気分でいっぱいです。
c0070609_16341293.jpg

バイクをイチョウの木のそばに停め、テントを建て、宿営の準備。
日差しが強いので、イチョウの木の木陰が丁度いい、タープ代わりになってくれてます。
テント内でTシャツに着替えて、サンダル履いて身軽になると、楽!楽!

更に今回はブルーシートを敷いて、テント外でもゴロゴロできるようにしました。
いやー、これは楽だわ。
小さな椅子は持ってきたけど、あれじゃあ腰が痛くなっちゃうし、全然、癒されない。
c0070609_16293154.jpg

木陰にブルーシートを敷いて、その上に、エアマットを敷いて、お昼寝。
誰もいない、だだっ広いキャンプ場には、鳥たちのサエズリが、聞こえるだけです。

癒されるぅ

ゴロゴロしてるうちに、仕掛けておいた目覚ましが15:30に鳴りました。
いやー、気持ちよかった。

さて、これから夕食の買出しと、お風呂に出かけます。
麓の町まで5kmくらいかな?

先ずは、温泉へ。
夢の湯という立ち寄り湯に入りました。
施設の方が大変親切な方で、ヘルメットをフロントで預かっていただきました。

浴室に入り、掛湯をしていると、横から飛沫が飛んできました。
ふと横を見ると、こちらに背を向けた、90歳くらいの爺ちゃんが、こちらに背を向けてシャワーを浴びていて、そのトバッチリが、飛んできてたのでした・・・・

否、そんな可愛い物ではなく、立ち上がった姿勢で、開脚し、股間を覗きこむようにして当てたシャワーが、勢い余って、こちらに飛び散ってきているのでした。

これには、流石に周りにいた人たちも苦い顔でしたwwww
いやー、ほんと簡便して欲しいですわ。
爺さんの股間経由の飛沫なんてorz

全身を洗い、気を取り直し、温泉に入ります。
木々に囲まれた露天風呂が気持ちよかったです。

続いて買出し。
えびすぱーな、っていうスーパーがあり、そこで買い物をしました。
隣には100均やDIYのお店もあり、ちょっとしたショッピングセンターで、キャンプ用品も入手可能です。
献立は何にしようか迷いましたが、店内をグルグル回って、肉がおいしそうなので、焼肉用に豚と牛肉を購入。
冷却を心配していましたが、無料の氷を配布されていたので、一安心。
これで、キャンプ場までは持つでしょう。

さて、今回、買出し用に100均で買っておいた、ナップサックを使ってみたのですが、容量には問題は無く丁度いいサイズでしたが、いざ、口を閉めようと、紐を引っ張ったところ、

はと目がポロリw

一発で壊れました。orz
これだから、100均は怖い。
とりあえず、適当に応急処置をしてキャンプ場に戻ります。

戻ってみると、キャンプサイトには、、7,8張り、テントが増えてました。
さあ、日も傾いてきたので、夕食の準備にとりかかります。
準備といっても、鍋でレトルトのご飯を温めて、フライパンで肉を焼くだけですけどね。

今回は四角いタイプのケースに入ったレトルトご飯を用意してきたのですが、鍋で温めるには、丁度いいサイズ!
いつもの楕円形のやつは鍋からはみ出してたからね。
これは今後も採用決定だな。
c0070609_1635151.jpg

続いて、これも新規投入。
100均のフライパン。
弱火で使ってください。塗装がはがれます。って書いてたけど
本当に剥がれました!www

剥がれるというよりは、溶けるといった感じでw
肉に付いちゃいましたよ!orz
キャンプのメインイベントが台無しです。
まあ、剥がして、気にせず食べましたけどね!

なーんて、くつろいでいた最中に、仕事の依頼の電話です。
こんなところまで来て、電源切ってりゃよかった・・・

明日の夜の予約ですが、のんびりとは、していられなくなりました。
一気に夢から覚めた気分です。

20:00
なので、とっとと就寝。
とはいうものの、毎度の事ながら、いつもはバリバリ働いている時間帯なので、
深夜までは眠れずにいました。

6:30
起床。
なんだか雲行きがよくありません。
天気予報では夕方から降水確率30%!
きのうは0%だったのに!

朝食は、夜露に晒されたためか、ストーブが着火せずに断念。
とっとと、パッキングを済ませます。

7:30
キャンプ場を後にしました。
気温が低くて、パンチングの革ジャンでは、寒いくらい。
とりあえず、大観峰へ向かいます。

8:00
大観峰展望所には、すでに大勢のバイカーが・・・
根はいいひと達なんでしょうがw
こういうの苦手なんで、とっとと退散。

やまなみハイウエイを瀬の元へ。
日が照ってきて、気温も上がり、気持ちよく走れます。

瀬の本、黒川温泉、杖立温泉、日田と走ってきましたが、
日田市街でスーパー・マリオカートとすれ違いましたよ!

家に帰ってネットで調べたら見間違いではなかったようです。

今回は、初使用の100均グッズが、成功だったり、失敗だったりと色々ありましたが、無事にツーリング成功!
楽しかった!!
[PR]
by ban-g | 2014-09-16 16:39 | FTR223 | Comments(0)
<< 人生初キャンプ登山 2014夏満喫し過ぎ! >>


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング