ばんぶろ



価格とパーツの関係

2006年度モデルもほぼ出揃った。
いろんなメーカーのカタログを見比べてみると、同じようなフレームとパーツ構成でも2~3万円くらいの価格差があることに気づく。
カタログをよく見ると、大抵、安い方はクランク(BB含む)とブレーキ本体がシマノ以外のサードパーティー製になっている。
性能が同じでブランドに拘らなければ、安いにこしたことはないのだが・・・

実際、使ってみると価格の差以上のフィーリングの差があるように感じる。「効かない」のだ。
ロードの場合、長距離、長時間乗る場合も多いので、ちょっとしたフィーリングの差がどんどん積み重なってストレスとなってくる。

安い自転車を購入後、パーツだけ交換って手もあるが、こっちの方がかえって高くつきそうだ。
クランクは「長さ」や「ギヤ比」など合わない場合交換という場面もありがちだが、ブレーキは、わざわざ効かない方が好みだという人は稀だろう。
しかも選択肢はかなり狭い。

このあたりはメーカーも承知のはず。
はじめから交換するのを想定としているのなら、デフォルトでワンランク上の物付けといて欲しい。

その点では「TREK」は他のメーカーと比べて、一見、価格は高めに思えるが実際は良心的なのかもしれない。
[PR]
by ban-g | 2005-12-24 01:15 | 新車ホスイ | Comments(2)
Commented by iorinx at 2005-12-26 10:15
シマノの製品が少なくなっている気がしますね。ブレーキは、そうですね。ここはケチってもいいやってヒトは実は多いような気がします。私のブレーキもちゃちくてがっかりですが、交換したい順位は低いですねえ。
Commented by ban-g at 2005-12-27 01:19
確かにハブと並んでケチりたがれるパーツです!
カタログの写真では、何が付けてあるのか判らないほど地味なパーツなのですが、走りが上達して、走行スピードがアップするにつれ、ブレーキの大切さってわかってきますよ。
だってブレーキの性能以上のスピードで走ろうなんて、自殺行為でしょ?
<< メリークリスマス! 牡蠣三昧 >>


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング