ばんぶろ



一ノ俣温泉ツーリング@うに椎茸買って来い!

12/19
ピク@嫁とJ・COM(ケーブルTV)を観ていると北九州限定の企画番組で山口県下関市の一ノ俣温泉の特集をやっていた。そjこの温泉ヌルヌルしていて、なかなかよさそう。ついでに土産物の「うに椎茸」って奴も美味そうだ。こりゃ行くしかないな。

ピク@嫁に「明日、自転車乗って行ってくるから」って告げても、「どうせ行かないよ(笑)」と本気にしていない。こうなると逆に燃えてくる。

とはいえ平成の大合併で下関市と、ひとことで言っても長門市のあたりまで範囲がある。ネットで調べてみたら、関門地区から距離にして40kmある。ほとんど長門市に近い。

自宅から門司港までは35kmあるので片道75km。往復だと150kmだ。まあ、丁度いい距離かな?時間にして8~10時間みておけば大丈夫だろう?でも、ちょっと遠い気もする。門司港か小倉までは車に載せて移動しようか?GPSにデータを入力して出発に備え2:30就寝。

12/20
4:30起床。天気予報では降水確率30%。微妙だな。でも行く気満々。
6:45 車に積み込む寸前に自走に変更。まだ夜明け前だったので、明るいLEDライトNRX25とバックパックにもLEDフラッシュライトを装着。これで夜間走行も安心だ。

7時過ぎに夜が明けた。流石にこの時間帯は通勤ラッシュと重なり、車の交通量がかなり多い。しかしながら、自転車通学の学生の群れに遭遇しないのは幸いだ。

交通量と体力の消耗によっては関門トンネル(人道)コースを予定していたが、車が多すぎて、とても走る気にならない。日明(ひあがり)港から関門海峡フェリーで関門海峡を越え下関に渡ることにする。
c0070609_1105525.jpg

8:10 次の船は8:20発。自転車込みの運賃300円。フェリーに乗り込むと、暑くなってきたのでウインドブレーカーを脱いだ。天気がだんだん怪しくなる。15分ほどで下関到着。山口県の第一の都市とはいえ小倉に比べたら交通量はかなり少ない。
c0070609_111206.jpg

c0070609_112727.jpg

国道2号線にはいり関門大橋下を通過。幕末の頃に活躍した長州砲が展示してあった。この辺りは路側帯が狭く、歩道は海岸側しかない。
c0070609_1145591.jpg

極一部、このように著しく狭い箇所があったものの、ほとんどは0.5~1車線ほどの幅の歩道が続き走りやすかった。
10:00小月でうどんを食べ、コーラを補給。
c0070609_1195310.jpg

緩い上りを繰り返しながら走行距離を伸ばす。11:20 ここまでで63km走行。ようやく「一ノ俣温泉」の標識が見えてきた。残り10km!楽勝!だと思ったら、峠があり急激にパワーダウン。コーラを補給してパワーチャージして再スタート。

12:00 75km地点。静かな田園地帯を抜け、予定時刻ぴったりに一ノ俣温泉到着。ここはホタルが有名らしくキレイな川が流れてた。温泉街といっても、九州の温泉街に比べると、比較にならないくらい小さい規模。大きなホテル(旅館?)が数件。あとは寂れた感じ。
c0070609_1322080.jpg
大衆浴場。昭和のかほりがします・・・

c0070609_133464.jpg
「家族ぐるみ」って・・・


そんな中で一番大きくてきれいな「一の俣温泉グランドホテル」に決定!中に入ると昨夜TVに出ていた女の子がフロント係をやってた。「昨日、ケーブルTVで観たよ!」っていうと、「こっちじゃ、やってないんです」って言ってた。相方のフロントの娘さんには「○ちゃん、有名人じゃねぇ」とつっこまれていたよ(笑)

立ち寄り湯料金¥1050を払い、温泉へ・・・すぐに入れるかと思ったら、温泉まで40mも畳敷きの回廊を歩くことに。ここが、また風情があって、いい感じがして、温泉までの距離も苦にならない。

いよいよ、温泉だ!ってところで、先ほどの相方のフロント係りの女の子に呼び止められた。どうやらフロントに鍵を忘れてらしくて、それを届けてくださった。orz気を取り直して、温泉に入ろうと、服を脱いでいたら、今度は仕事の電話。orz なんだかなぁ~。

用件を済ませ、ようやく浴室へ。う~ん、あったまる~ん。泉質は程よいヌルヌルアルカリ泉。かけ流しだそうだ。外には露天風呂とジャグジー風呂。こちらも堪能。普段なら1時間半くらいは浸かっているけれど、天気がいよいよ怪しくなり小雨がぱらつきだしたので早めに上がることにした。残念。

昼も過ぎ、お腹も空いてきたので、食事を摂ることに。ここはイノシシと梨が名物らしく、「4X4ラーメン」(ししラーメン)を注文。食券買ってで注文するのだが、ここでも釣銭を取るの忘れてて、係りの人に届けられた(笑)ほんといい人たちですよ。このホテルの人たちは。

c0070609_1585149.jpg

さてお味の方は、かなり濃厚な味噌とんこつ味のスープに縮れ麺、それのイノシシチャーシューが乗っかっていて、美味しかった。

食事が終わって土産物屋さんで、ピク@嫁から指令の出ていた「うに椎茸」を購入。自転車に跨り、さて出発というときに、また仕事の電話。まったく今日は・・・癒された気分も半減だよ。

天気は少し回復してきた。なんとかもってくれそうなのだが、結構な向かい風。小月までの40kmは下り基調なのだが、この向かい風で帳消しだ。フェリーの最終は18:20なのであんまりのんびりはできない。
c0070609_2165891.jpg

16:00 関門海峡まで出ると、夕暮れ間近。関門トンネルを通るか、フェリーで帰るか迷ったが、ライトもあるし夜間走行も可能なので時間がかかるトンネルを通ることにする。関門トンネル人道は車道の入り口とは別で、源平合戦で有名な壇ノ浦にある。人の通行料は無料で、そのためか中でジョギングやウォーキングしてるひとが多い。全天候型だからね(笑)自転車の通行料、20円を払って、エレベーターでトンネルまで降りると、ひたすら長いトンネルが待ち構えていた。
c0070609_216275.jpg
c0070609_2105996.jpg

この1枚を撮りたくて通ったようなもの・・・


c0070609_2183169.jpg

九州に再上陸する頃は夕焼けがきれいだった。

ここからは海岸線沿い国道199号線を小倉まで走った。途中、疲れと寒さと空腹でコンビニ休憩。とうとう日が暮れてしまったが、とても明るいライトNRX25のおかげで、全然平気。しかし車の交通量が多いのと、歩道の狭さと舗装の酷さにはまいった。時折、無灯火で走ってくる自転車にも神経をすり減らす。いい加減疲れてきて、残り15kmほど(大蔵)からは主要道路を離れ河内峠を越えることを決断。

膝が痛みだしてきたが、イライラしながら走るよりはましだろう。ライトも明るいし安心して走れそう。予想通り、山間部に入り月明かり以外は、光源がない状況になっても平気だ。

ところが、田代別れ付近で急に光量が落ちてきた。電池切れか?考えてみれば、朝の分も入れると4時間以上は使っているし、この寒さだ。早速、スペアの電池に交換。すると明るさが戻ってきた。あのままでは、峠のくだりは危なかったな。

夜の峠で聞こえるのはチェーンの音だけ。ディパックの中の「うに椎茸」が、ズシリと肩にのしかかる。というか、尻が痛い。やっぱりキャリア付けようかな?

途中、峠を攻める馬鹿軽自動車に撥ねられそうになりながらも、峠越えに成功。あとは自宅まで下りだ。ほっ!

19:40 距離153km
予定では往復10時間としていたが、大幅に越え13時間もかかってしまった。しかも体力の消耗も半端じゃない。でも、また行きたいな。今度は春か秋のもう少し日の長い次期に。
[PR]
by ban-g | 2007-12-21 02:43 | Surly Pacer | Comments(10)
Commented by 亀仙人 at 2007-12-21 10:26 x
ツーリングお疲れ様でした。日が落ちるのが早くなって明るいライトが必需品ですよね。スペア電池を用意されているとはさすがです。
温泉に入った後に走り出すと湯冷めが心配ですが、大丈夫でしたか?
Commented by クリクリマン at 2007-12-21 12:28 x
私が住んでいる所から門司港までがおよそ50kmですから、チャレンジできない距離ではなさそうですね。もう少し日が長くなったら挑戦してみたいです。
Commented by あき at 2007-12-21 16:41 x
ホテルの人がいい人、、、っていうかばんじーさんがうっかりさん?(笑)
ツーリングおつかれさまでした
Commented by ban-g at 2007-12-22 11:41
★亀仙人さん
スペアの電池持っていってて助かりました。LEDは急激に光量が低下するので要注意ですね。しっかり温まって、湯上りラーメンでとどめを刺しましたから湯冷めはありませんでしたよ。
Commented by ban-g at 2007-12-22 11:44
★クリクリマンさん
関門海峡はトンネルが夜10時で閉まるので、それさえクリアできれば九州から日帰りも可能ですね。
Commented by ban-g at 2007-12-22 11:45
★あきさん
慣れないツーリングで失敗や反省が多かったです。今後に期待!
Commented by なべでっち at 2007-12-22 23:51 x
4×4ラーメン。ひじょーに気になりました。豚骨系にちじれ麺って食べたことない。インスタントは論外として。
Commented by ban-g at 2007-12-24 00:32
★なべでっちさん
尾道ラーメンに近い感じです。でも知らなきゃ説明にならないか?
Commented by goofy-ride04 at 2007-12-27 20:32
すいません。コメント遅れまして(苦笑
ラーメン、かなり旨そうじゃないですか。
しかし、Ban-gさん、まさに「パワー大盛り」ですね。
キャリアついてると長距離では良いでしょうね。
つける日もそう遠くない??
Commented by ban-g at 2007-12-28 03:06
★goofy-ride04さん
遅れてなんてないし、謝る必要もありませんよ。
4X4ラーメンは意外なほどいけました!また食べたいです。
キャリアをつけても、期待したほど積載量は増えそうもありません。
それより別の問題が発生!
<< 105DC故障 携帯電話をiPod並に使い倒せ! >>


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング