ばんぶろ



105DC@シマノより届く

昨年12/28にシマノお客様相談窓口宛てに送った105DCが戻ってきた。年末年始の連休を挟んでいて12/27から1/7まで休みだったので実質1日で戻ってきたことになる。さすが世界のシマノだね。

さっそく箱を開けてみると、丁寧に梱包されたDC本体と、新品のブレーキ及びシフターのワイヤーとキャップがそれぞれ1セット、それと封筒に入った詫び状が1通入っていた。

DC本体のビニールを剥がして、中身をよくみてみると、おや?送る前にレバーに付いていた筋のような形のサビ(7000番アルミ特有の筋サビ)が消えている。こりゃどうみても新品だ。わーい!(笑)でも、修理不可能なほど壊れていたのかしら?それとも修理するより交換したほうが、コスト的にメリットがあるのかな?

どちらにしろ、新品の方が気持ちがいいな。細かい部分で対策部品とかに交換されてるかもしれないし。修理だと、また壊れるんじゃないかと心配もある。とりあえず、よかった。
[PR]
by ban-g | 2008-01-08 16:26 | Surly Pacer | Comments(2)
Commented by padou27 at 2008-01-10 16:57
シマノは基本修理せずに新品を送ってきます。確認も基本的に行ってないと思うくらいに早く納品されたりします。Cというサイコン・ライトのメーカーは、じっくり検討しますが、壊れてないですと返品してくることが多いです_| ̄|○
Commented by ban-g at 2008-01-11 10:32
★ padou27さん
シマノは同じ型番でも初期ロットよりは後期ロットのほうが出来がいい気がします。少しづつ性能アップしてるんですかね?
俺もC社のサイコン使ってますが今のところ異常なしです。
サイコンは本体だけじゃなくてブラケットやセンサーまで同じ条件でないと検査しにくいのかもしれませんね。
<< やっと回復 トリプル&Wレバー使ってみたよ >>


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング