ばんぶろ



Pacer@ブレーキチューン

Pacerのブレーキの規格はいわゆる「ラージサイズ」と呼ばれるもので、泥除けや太目のタイヤを履かせるためにアーチサイズが57mmという普通のロードレーサーに採用されるサイズより大きめな特殊なサイズとなっている。

したがって、選択肢も限られアルテグラや105などのコンポーネンツから外れた規格から選ぶことになる。シマノではBR-R650やBR-R600となっている。その違いは「トーイン調整」ができるか否かである。

「トーイン調整」とはブレーキシューをリムに対しハの字に取り付けることにより制動時にシューが、食い込むようにリムに対して平行になり、より強力な制動力が得られるように調整するものである。MTBのリムブレーキでは、かなり以前から採用されていた調整方法。

昨年、Pacerを組んだ時点ではBR-A550とBR-R600のラインナップだった。違いはカートリッジシューでのシューだけの交換ができるか否か。シューは、消耗パーツであるで交換は必須。後々のことを考えカートリッジ採用のBR-R600を選んでおいた。当時、105グレードでさえ採用されていた「トーイン調整」も当然採用されているだろうと思っていたのだが、甘かった。

最近特に停車寸前の低速でのブレーキの効きに不満が出てきたので、何とかできないかと思い、いざトーイン調整しようとすると、できないことが分かった。とりあえずブレーキシューをノーマルのR55C+1から少しは効くR55C2に交換してみたが、全く効果なし。

このままじゃどうしようもないな。と、諦めかけていたとき、去年、入手したサードパーティ製のブレーキシューを思い出した。早速、パッケージを開けてみると、トーイン調整用らしきスペーサーも付属しており、取り付けてみると、見事にトーイン調整可能となった。

試乗してみると、今までとは、まるで違う効き味。効き始めから、食いつきが良く、低速では更に効き味を増す。コントロールできる幅も広がった。(本体のたわみで生ずる効きの甘さは不満があるが・・・)確か、このサードパーティーのブレーキシュー(船、スペーサーつき)は500円以下だったのではないだろうか?この金額で、ここまで性能アップできれば大満足である。

ちなみにシマノではR600からR650への進化において、3000円以上の値下げとなり、おまけにトーイン調整までできるようになっている。
c0070609_249311.jpg

c0070609_2492855.jpg

とりあえず、制動力が必要なフロントブレーキだけを改造して、リヤはそのままにしておいた。カンパでは、わざわざリアだけシングルピボットとし、制動力を落としているので、こういうのもありなのでは?

これからPacerを組むひとは「トーイン調整」ができる「BR-R650」が絶対お勧め!
現在「BR-R600」や「BR-R500」を使用中で、ブレーキの効きに不満がある人は、シマノのスモールパーツでBR-R650用「カートリッジタイプブレーキシューセット」交換するといいかも。(自己責任でお願いします)
[PR]
by ban-g | 2008-03-03 02:50 | Surly Pacer | Comments(6)
Commented by padou27 at 2008-03-03 15:50
なるほどわかりやすい、参考にします(笑)
Commented by ban-g at 2008-03-04 02:28
★padou27さん
書いてて自分でも訳分からなくなりそうでした。
規格外パーツも型番じゃなくて愛称が欲しいです。

ブレーキは命にかかわる大切なパーツなので、下級グレードでもケチらず上位機種と同じ機構を付けて欲しいです。
Commented by スタッフ【K】 at 2008-03-08 12:07 x
私はカンパコーラス06年(スケルトンではない)のアーチですが、前後デュアルのケンタウルから交換して、テストでリアブレーキだけで止まろうとすると絶望的に効かない!
っていうか、効かせるのに力が要ります。

下ハンブレーキングでちょうど前後の効きが揃う感じなので、ブラケット持ちブレーキングはちょっと差が有りすぎな感じがします。

確かにこりゃリアをロックさせることは無いかもしれませんが、前後を明確に使い分ける自分としてはメリットが少ないかなっと思います。でもかなり軽量化されるので良しとしてますが。(笑)

下りのコーナーで度々ロックさせる人が居ますが、そんな危険な人には良いかも。
Commented by ban-g at 2008-03-09 14:38
★スタッフ【K】さん
カンパのブレーキはそんなに前後の差があるんですか。機構的には効かないのは理解できますが・・・
私は2輪車の後輪のブレーキは補助的なものと考えてます。
物理学的にも下り坂でのブレーキ中は、前輪側に重心が移動し、浮き上がることにより摩擦係数が激減するので、効きを良くしても、ほとんど意味ないですしね。
ですので前7後3くらいの力の比率で使ってます。
Commented by norinori at 2008-04-03 18:03 x
こんにちは、初めまして。
私も今年からBR-R650を使っています。
あまり周囲にいないので、記事を読んだ瞬間とても
うれしく思いました。私の場合UltegraSLで組もうとして、
最後の段階でお店から「サイズ合わないよ〜」と連絡が入り…前後ブレーキだけ色違いという何とも情けない仕様になってしまいました。しかし、BR-R600は上位機種だけに優れていると思っていましたが、そうでもないんですね。

Commented by ban-g at 2008-04-06 17:14
★norinoriさん
Pacerの場合普通のグレードのブレーキが使えないのは残念なところですね。BR-R650は後継機だけにコストパフォーマンスも高くなってますね。いいお買い物をされましたね。
<< 桜らいどのお知らせ Vista キタ━━━━(゚∀... >>


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング