ばんぶろ



やじろべえとチンカンベル@懐かしのパーツで温故知新

先日、押入れを整理してたら30年位前の自転車のパーツを発見!
c0070609_1435680.jpg

右上:チンカンベル 左下:トモダの「やじろべえ」

トモダの「やじろべー」はバッテリーランプをフロントハブに取り付けるもので、当時としては画期的大発明。ロード系のフロントライトの取付場所がない車種には必需品だった。

チンカンベルは、昔、マスプロ車(一般に市販されているマスプロダクション(大量生産)の自転車)を買うと必ず付属品として付いてきていたが、いつの間にか見かけなくなった。当時の流行はステムの首のところにタップ穴を開けた直付け。

ブルベのルールに合わせ、Pacerにも似合いそうな赤アルマイトのベルを選んで、加工して取り付けてみた。コラムスペーサーにドリルで穴を開けて、タップを立ててできあがり。ハンドルはメーターやライト、GPSで一杯なので少しはすっきりして見える。使い勝手もまずまず。
c0070609_1444227.jpg

[PR]
by ban-g | 2008-03-17 14:49 | Surly Pacer | Comments(2)
Commented by TheBig at 2008-03-18 00:38 x
おおっ!

懐かしい・・・
Commented by ban-g at 2008-03-18 02:41
★TheBigさん
他にもお宝がざっくざっくです!(笑)
<< 引越し!引越し~! 近況 >>


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング