ばんぶろ



更なるローギヤ比化(前編)

ここのところ病気ネタや夕飯ネタばかりでしたが、ようやくメカいじりができるくらいに回復してきました。やっぱり「ばんぶろ」は、こうでなくちゃね!(笑)

まずはパンクしていた前輪のパンク修理から・・・orz
パンクしたチューブを取り出してみると、以前パンクしたところと同じバルブの根元辺りに穴が開いた。ホイール(リムテープ)かタイヤに原因はないかと調べてみたが、それらしきモノは見つからず・・・とりあえず、パッチ張って、チューブ入れて修理終了。

さて、これからが本番!以前から交換したかったチェンホイールの交換だ。現在、使用中の「FC-5603」(105トリプル)は、50:39:30の絶妙なギヤ比と卓越した変速性能は気に入っていたのだが、BB一体式のダイレクトな踏み味が、俺の膝には強すぎるようだ。

長時間乗ると、ひとつ前のモデルの「オクタリンク」や、それ以前の「□型」のBBでは見られなかった膝の故障を連発している。これはBBとクランクが一体でないため、良い意味での「遊び」が、あるからではないだろうか?

というわけで、半年ほどかかってオークションでパーツを集めてきた。クランクは「Truvativ」の型番不明(笑)ギヤは52:42:30。コレに11-32tのスプロケットの組み合わせだと、かなりのワイドレシオ。しかしトップ側の52X11なんて、俺にとっては全くといっていいほど使い道がない!
c0070609_17552423.jpg

c0070609_17555262.jpg

そこでトップはFSAの48T、インナーは初代XTR26Tに交換して、更なるローギヤ比を狙ってみた。このインナーなら30Tで換算するとリアは37Tとなるので、かなりの効果だ。(ここまで必要かどうかは別として・・・)

後編につづくっ!
[PR]
by ban-g | 2008-05-27 17:59 | Surly Pacer | Comments(4)
Commented by ayacchi_kariho at 2008-05-27 18:47
パンクを自分で直せていいなぁ。
いつも自転車屋さんを頼りにしてましたが、
父が出来る事が判明!今度は父に頼もうと思います。
Commented by ban-g at 2008-05-28 12:39
★ayacchi_kariho
頼もしいお父さんですね。
俺もパンク修理は小学生の頃親父に教えてもらいました。
Commented by padou27 at 2008-05-28 18:15
パンク修理はガキの頃から叩き込まれました(笑)当然と言えば当然なんですが、さて膝の痛みですがわたしの場合スペシャのインソールに交換してから痛みがでなくなりました。その代り・・・乗った後足が痺れる・・・い、イマイチな商品のようですが痛みを心配しなくてよくなったので痺れは我慢できます(笑)
Commented by ban-g at 2008-05-29 01:58
★padou27さん
英才教育ですね!俺はシダスのインソールを使ってますが、そろそろヘタってきたようです。熱を加えると再整形できるそうなのですが。。。
<< 更なるローギヤ比化(後編) 考えててもしょうがない! >>


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング