ばんぶろ



2006年 04月 09日 ( 1 )


石見ライドへの道(其の四)

c0070609_12313019.jpg
昨日、こっそりと試走してきた。金曜深夜、仕事が終わって、自転車と荷物を車に積み込み島根県へけ出発!時刻は1時半。下関からは国道2号線、山口市からは国道9号線をひた走り、途中24時間営業のスーパーで食料を買出ししたりして、目的地のアクアスには6時に到着。着替えを済ませ自転車を組み立てタイヤに空気を入れ準備完了。今日はちょっと大目の9気圧まであげてみた。

いざ出発!天気は最高にいいのだが、風が強い。強いというより「突風」だ。今回はハンディGPSを初起用。前日に予めコースをインプットしておいた。それにしてもGPSって賢いねぇ。ルートをしっかり表示してくれてたよ。おかげで地図はほとんど見ずに済んだよ。

スタート直後の坂道をガンガン登っていく。と、いうのも追い風というより突風に煽られてたから。いやー楽チン楽チン。平坦地でも漕がなくても進むし、漕げば40キロ以上で走行可能なくらいw。
それにしてもこのコース、田舎の景色が最高にいい!(さらに当日は桜満開!)タダ単に田舎というのではなく、歴史を感じさせる道なんだな、これが。あちこちに見えるお寺や神社。どれも歴史を感じさせるものばかり。特に「市木町」なんか最高だった。古い町並みなのだが妙に作為的でなく、生活のニオイがしてるところが良い。地図で見るとわざわざ迂回しているので疑問に思っていたが、なるほど理解できた。ここは今回のコースの見所のひとつだ。

それと特筆すべきは「地元の人々の挨拶」。ヘルメットにレーパン、サングラスをかけ大きなカバンを背負って自転車に乗る怪しいブーちゃんに畑仕事中のおばちゃんとかが「おはようございます!」とか普通に挨拶してくださるのには驚きを通り越して感動したよ。

もうひとつは「通行量の少なさと道のよさ」。都会では考えられないくらい車の通行量が少ない。今回の試走中、抜いていった車を全て合計しても100台に満たないんじゃなかろうか?それに反比例して路面は格別にきれい。(林道や旧道を除く)ほとんどの車道には1車線ほどの広さの歩道も完備されているので、車が心配なひとも安心して走れるんじゃないかな?

さてさて、市木町で和んだのもつかの間、大野からの林道では長い激登(部分的には、おそらく10%超 !)が待っていた。おまけに突風付きw。くじけそうになると何度も突風さんに助けられもしたが、逆に「うまれたての子ヤギ状態」でヨロヨロしているときに、横から襲撃を受けたりもして、なかなか難儀であった。道の状態は、路面そのものはきれいだが、落石、それも尖った砕石が多いのでパンクに注意が必要。山頂のトンネルには照明が一切なく、しかも、所々砕石の山が盛ってあったりするのでライトは必需品。トンネルを抜けた付近の日陰には、まだ雪が残ってたからこのあたりはきっと寒いんだね。エイドステーションを予見させる「いこいの村しまね」の上り口まではダウンヒルだけど、落石や倒木が転がっているのでスピードは出さない方が無難。

さて、ここまで走って気がついたのだが、この辺り「コンビニ」っちゅうモノが無い。駅前にも無い。都会の感覚で当てにしていくと偉い目に遭いそうだ。スタートしてからやっとコンビニに遭遇したのは朝原にあるCoCoストア水明店。補給は多めに持っていった方がよさそう。

出店口までは平坦かやや下りの走りやすい道が続くが、ここからまた地獄の登りが始まる。勾配10%の標識がさらに気分を萎えさ、ここでも突風さんに意地悪をされながらも、なんとか上りきった。

次に通過するJR宇都井駅はとんでもないところにあるので、コレも必見!。というか必ず目に入ると思う。

ここから先、江の川沿の三瓶までのコースは(風さえなければ)フラットで走りやすい。途中、川沿いの旧道の分岐でパジェロに乗った人「試走ですか?」と声をかけられた。この人は車で下見をしてるそうだ。(ううっ楽そうだな・・・)川沿いの旧道はロードで走るには荒れ気味なのでパンクに注意が必要だった。

三瓶山入口到着は15時だった。日暮れの時間が近いこともあり、登るかどうか悩んだが結局、登ることにした。別荘地入口くらいから坂がキツクなり、へたってきた脚に堪えた。なんとか三瓶を克服する頃には時刻は16時を過ぎていた。これから石見銀山経由で大田市まで行けば、日暮れは確実なので、悔しいがコースを変更し大田市駅へ直行することにした。大田市まではほぼ下りなのだが、向かい風で漕いでも40キロくらいしか出ない。平地では漕がないと止まってしまうくらいの強風だったなぁ。

最期まで強風に悩まされながら17時大田市駅到着。ここでタクシー運転手さんらしき人から「石見ライド試走かい?」と声をかけられた。話を聞くと、ご本人も昨年の試走会を走られたそうで「あの林道はキツかった!」とおっしゃってました。(同感同感)駅で自転車をばらして、ここまで、ただただ重かっただけの輪行袋に活躍の場を与え、1時間に1本しかない普通列車(しかも1車両のみ)に乗り込み無事に波子駅(無人駅)に辿りついた。

総走行距離136キロメートル!
きょうは尻が痛かったです。
アソスのクリーム買っておこう!
[PR]
by ban-g | 2006-04-09 12:31 | 石見ライドへの道06 | Comments(15)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
> 別府広樹さん 返信..
by ban-g at 04:27
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
> GT500さん ど..
by ban-g at 16:48
詳しく解説ありがとうござ..
by GT500 at 22:35
> GT500さん 返信..
by ban-g at 06:08
こんにちは 同じくFT..
by GT500 at 07:27
住まいは福岡県なので20..
by ban-g at 17:44
瀬戸内海なんて、かなり下..
by Katana at 05:10
> lemond乗りさん..
by ban-g at 05:02
11速のフリーは1.85..
by lemond乗り at 18:23
> lemond乗りさん..
by ban-g at 18:53
ST5600でもスプロケ..
by lemond乗り at 17:19
お役に立てたようで何より..
by ban-g at 01:23
ありがとうございます ..
by 名無し at 15:53
きょうこさん どうもあ..
by ban-g at 15:04
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 18:42
たかぽんのMTBでも試し..
by ban-g at 17:00
ATFを使うとはビックリ!
by charibaka at 08:30
たかぽん そうだよね~..
by ban-g at 04:51
以前の記事
記事ランキング