ばんぶろ



2007年 04月 08日 ( 1 )


下見ライド02(Surlyで160km頑張りましたorz)

4/7
石見ライド02のプライベート試走に島根県まで行ってきた。参加者は地元島根県から、仙人さん、えこにんさんたかぽん@charibakaさん。広島県から、にゃおさん、ミッキーさん。そして北九州から俺の7名。しかし、えこにんさんは体調不良のためサポートカーでの伴走してくれることになった。おかげで荷物を持たずに空荷fで走れる。ありがたいことだ。

午前6時半
アクアス近くの駐車場に集合。たかが170km走るのにしては、早すぎる集合時間かと思うかもしれないが、このコース巨大な峠だけでも4つもある。休憩時間も含めると10時間くらい見ておいて、丁度良いだろう。

定刻通り6:30スタート。スタート前からタイヤがパンクっほかったが、やはりパンクしてた。途中でチューブ交換。タイヤに小石が刺さっていたよ。orz それにクリートがペダルに嵌らないトラブル発生。調べてみると靴底のソールとペダルが干渉していて嵌らないようだ。いつも使っているシューズを忘れて、通勤用のシューズを持ってきたのが悪かった。ハサミで靴底を削ろうとしたが、硬すぎて諦めた。orz クリート位置をずらして、誤魔化すことにした。それでも簡単にはステップインせず。思いっきり何度も踏んずけて、ようやく入るといった状態。こんな状態で完走できるのか?前途多難だよ・・・

なんとか誤魔化しながら約30km地点。皆さん、まだまだ元気です。


激坂を上っていく、広島から参加のにゃおさんとミッキーさん。
でも何故、たかぽんが車に?(笑)



カメラの前だけ元気な俺。
何故か前日観たターンAガンダム by 西城秀樹の歌が止まらんよ(笑)


戸河内の峠。ここは12%超えてるそうだ。気温もそろそろ上がりだした。
重たい体重とSurlyは上りでは圧倒的に不利だ。



大和の道の駅で昼食休憩。
と、いってもバナナとコーラ程度だが、補給食(トップバリュのライトミールブロック)ばかり食べていたので、ちょっとリフレッシュした気分になれた。


上りでは不利なSurlyも平坦地では、一度スピードに乗せてしまえば、後は楽チン。
でも、ちょっとした上りですぐに追いつかれてしまうorz



今回、一番元気だった「ミッキー」さん。余裕です。
隠し玉と呼ばせてもらいました。



たかぽん@charibakaも復帰し、快調に飛ばして行く。



江の津川沿いを軽快に走行中。
この辺りでで既に100km超え。
これから、最期の難関、三瓶山越えが待っている。
粕淵に到着するも自販機すらなく、水の補給もままならない。
このまま三瓶を越えるのは不安だが行くしかないっしょ!



三瓶山志学の坂。
既に120km走行して、この仕打ち!
しかし激坂はこれで最期では無かった。



今年のコースに追加された、通称「チチヤス坂」(チチヤス乳業の看板があることから、そう呼ばれるらしい。
MTB Jシリーズが行われていた「三瓶スキー場」へと続く、アノ坂だ。
ここを越えると下りかと思ったが、甘かった。
いや、甘すぎた。これから先も結構なアップダウンが続き、水切れの俺を苦しめた。更にはハンガーノック。このままでは走りきれないと、ライトミールブロック(クッキー風のパサパサしたやつ)を口にしたまでは良かったが、口中の水分を全て吸われ、最悪の状態に・・・なんとか飲み込みはしたものの危なかった。干からびながら「さひめ野」まで到着。ここで水を補給することが出来て、一安心。
後は、大田市内まで快適な下りだ。先頭を下っていたが、時々上り返しがあると直ぐに後続との距離がつまってしまう。何度目かの上り返しで、広島組に抜かれてしまった。orz

17:35 無事に太田市役所まで到着し、一応ここで解散。ここまで元気に走れたのはサポートカーがあったお陰だ。えこにんさんありがとうございます。俺は大田市駅からJRで輪行するつもりだったが、今からだと次の列車まで2時間待ち!仙人さんのお言葉に甘えさせていただき波子駅まで送っていただくことになった。(仙人さん、大変助かりました。ありがとうございました)

天気も良かったし、桜も満開だったし最高の一日だった。本番もこれくらい晴れてくれるといいのにな。

石見ライド公式HP
http://www.plusvalue.co.jp/iwamiride/
[PR]
by ban-g | 2007-04-08 15:58 | Surly Pacer | Comments(15)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング