ばんぶろ



カテゴリ:Surly Pacer( 92 )


続 ウルトラライト バイクパッキング

さて、色々な品を検討する前に、現状を知っておきましょう。
現行の最大の重量物はテントです。
(と、言っても自立型で、これ以上の軽量化は不可能です。)
これをタープに置き換えると1500g→300gまで落とせます。
容量も1/4くらいでしょうか?

次はアルミのクッカーとODガス缶です。
これをチタンクッカーと固形燃料に置き換えれば、それなりに軽量化できるのでしょうが、チタンは焦げ付くし、固形燃料は火力が弱いのが弱点。

なので、軽量化よりも利便性を優先させ、現行のままで行くことにして、寝袋と一緒に25Lのデイバッグに詰め込んでみました。
2食分と水2Lくらいの余裕はありそうです。
重量を計ってみると3.5kg程でした。

これくらいなら背負ってもぎりぎりOKじゃないですかね?
ん?
.
.
.
.
.
.
.
.

ここでふと我に返りました。
キャンプ道具を削って、何が楽しいの?
その必要ある?

そうそう!
俺のキャンプスタイルは少なくとも、夜はテントで、暖かい寝袋で過ごしたいし、蚊にも刺されたくないし、温泉入って、炭火焼肉なんかもしたいわけよ。
その方が断然楽しいって!
と、なると、荷物は減らせないなーw
やっぱり流行は追わない事にします!

[PR]
by ban-g | 2017-03-30 05:20 | Surly Pacer | Comments(0)

ウルトラライト バイクパッキング

ネットで検索すると沢山出てきます。
最近は、この田舎街でも、たまに見掛けるようになってきました。

実際、あの巨大なサドルバックはどうなのよ?と、疑問視していましたが、荷物を小型軽量化、また断捨離することについては、大賛成です。

去年のバイクツーリングでは、リアキャリア+サイドバックに荷物を過積載させ、バランスの悪さを感じました。

改良点としては、前後に荷物を振り分ける事が一番ですが、前回、使ったテントやシュラフなどをそのまま載せるには、大き過ぎて、改善の余地がありそうです。

特にテント。
ネットで見てるとシェルターやタープをテント代わりに使ってる方が多いようです。

実際、晴天であればタープでも夜露は凌げそうです。

試しに、今、持っている、2.5m角のグランドシートをタープに見立てて、広げてみると、思った以上の広さを感じました。
c0070609_23480315.jpg
チラシを使って、モデルを作ってみました。
こんな感じです張れたら、見映えも良いですよね?

[PR]
by ban-g | 2017-03-07 23:20 | Surly Pacer | Comments(0)

残念なお知らせ@ Surly Pacer 生産終了

Surlyの輸入代理店のモトクロスインターナショナルさんより、残念なお知らせです。。。。

SURLY PACERの生産が終了しました(涙)

本日は、大変残念なお知らせがございます。

長らく販売を続けてまいりましたSURLY PACERの生産が終了いたしました。

すでにアメリカSURLY HQの在庫が完売しているため、弊社の取り扱いは在庫限りで終了いたします。

また、現行の1×1も生産を終えたため、こちらも残すところわずかとなっております。

ご検討中の皆様は、お買い逃がしのないよう、お早目にご予約されることを薦めます。

一部サイズは、すでに完売しております。ご了承ください。

しかし、先日発表いたしましたBIG FAT DUMMYを筆頭に、2017年もSURLYらしいワクワクするようなモデルが登場します。

ご期待ください!


だそうです。。。。


[PR]
by ban-g | 2017-02-09 17:57 | Surly Pacer | Comments(0)

ランチライド

c0070609_20035751.jpg
最低気温は0℃近いけど、昼間は自転車乗るには、丁度良い。
天気が最高にいいので、近くのサイクリングロードを走って、ランチライドに出掛けてみました。
Facebookでは3年前の同じ日もランチライドに出掛けてましたw
途中、中間市の近代世界遺産にも立ち寄りました。
c0070609_20064378.jpg
遠賀川沿いは、珍しく風も無くて穏やか。
c0070609_20160009.jpg
美味しそうな鴨もいましたよ。
c0070609_20083606.jpg
今日のメニューはすき焼き風うどん!
c0070609_20093871.jpg
アルミ鍋では不安定なので、鍋に移して作りました。玉子を入れて美味美味ですよ!
c0070609_20123696.jpg
デザートはサアンガリアの缶あま酒
c0070609_20142140.jpg
〆はコーヒーで、ランチライドを満喫しました。

[PR]
by ban-g | 2017-01-26 19:56 | Surly Pacer | Comments(0)

Surly bikes.com に掲載されました!\(^.^)/

我がSurly pacerがSurlyのホームページsurlybikes.comImage dumpのコーナーに掲載していただきました。
http://surlybikes.com/gallery/pacer/good_bike_good_life
Thank you so much !!!!
I'm so happy !!!

[PR]
by ban-g | 2016-09-21 18:26 | Surly Pacer | Comments(0)

Camping !@Surly pacer

c0070609_017833.jpg

Surly Pacerで、一泊二日で近郊の海岸線を巡り、キャンプしてきました。
ロードバイクのPacerでは初のキャンピング仕様。

今回、リヤバッグにORTLIEB(オルトリーブ) バックローラー シティを使用しました。
防水仕様で取り付け取り外しがワンタッチの優れものです。

容量は左右ペアで40リットルで、テントなどの長物以外は余裕で入ります。
むしろ、余裕が有りすぎて、余計なモノまで詰め込んでしまいます。
二泊三日程度なら、これで十分だと思います。

心配していたブレーキの効きは、思ったより悪くなかったです。
と、言うより荷物が重過ぎて、スピードが出なかったせいかもしれませんw

正直、心配なのはブレーキの効きよりも、荷物により重心が高くなったことによる、バランスの悪さ。
ダンシングをしようものなら、横揺れが生じ、それを収めようとする行為で、神経と体力を使いました。

スピードは加減速は悪いですが、一旦、スピードにのってしまえば、あとは慣性力でスピードを維持できました。
c0070609_0415297.jpg

あと、前後の重量バランス。
これは完全に、おかしいです。イカレてますw
ちょっとした段差でも、ウイリーするんじゃないかと思うくらい、リヤヘビーです。
フロント側にもバランサーとして荷物を振り分けた方がよさそうです。
c0070609_0552539.jpg

c0070609_0585937.jpg

今回、キャンプ初使用のメスティン。
苦手だった炊飯が楽勝でできるようになりました。
おかずは道の駅で鶏とキノコを仕入れてアヒージョを作りました。
c0070609_114354.jpg

二日目はいつものコースを走って、ネットで紹介されていたお店まで昼食を食べに行ってみました。
いつものコースもキャンプ仕様だと、なんだかテンション上がりますw
また行きたいな!
[PR]
by ban-g | 2016-05-15 01:07 | Surly Pacer | Comments(0)

鯉のぼりポタリング

まずは、熊本地震で被害に遇われた方々に、お見舞い申し上げます。
北九州市は熊本、大分など震源地から遠い為、本震で大きく揺れても震度4程度でした。
それでも続々と入る緊急地震速報のアラームや小さな余震で少なからずストレスが溜まっていたようで、イライラしていました。
c0070609_19481229.jpg

こんな時に、何なんですが、天気も良いし、近くの遠賀川河川敷までポタリングに出掛けました。
引越や地震で自転車どころじゃ無かったのですが、久し振りのライドに癒されました。
c0070609_19501293.jpg

Surly Pacerにはリヤキャリアを取り付けて旅の計画を練ってます!
[PR]
by ban-g | 2016-04-20 19:36 | Surly Pacer | Comments(0)

Surly Pacer 2016年仕様 完成

c0070609_127353.jpg

2016年仕様、やっと完成しました!
目指すはSurly PacerでCampingなんだけど、
これにキャリアとパニアバックを付けて、キャンプ仕様にするっていうのは、無理ですかねぇ?
やはり、ブレーキ性能が低すぎる気がするんですけど・・・
c0070609_1275340.jpg

2016年仕様、最大の変更点。
Wレバーと、9s11-32Tのワイドレシオ化。
本当は32Tが欲しかっただけw

クランク、RD,FDは105(5600系)10sのまま、チェンとスプロケットのみ9sに交換してます。
c0070609_1282422.jpg

サドルはSDG Ventra。
MTBから、ひっぺがしました。
チタンじゃなくてクロモリベースの丈夫な奴です。
シルバーラメが、お気に入りです。

ホイールは、リム、AMBROSIO BALANCEと、ハブ、ULTGRAと、#15スポークの32本組に交換して、強くて(28→32本組)、しかも優しい(手組み)ホイールに交換しました。

タイヤはMAXXIS DETONATOR 700x32c。
幅は広いですが、軽量です。
その分、耐パンク性能は低そうです。

c0070609_1281014.jpg

ブレーキレバーは、STIから、ノーマルレバーとWレバーの組合せに変更。
ブラケットポジションが近くなって、楽になりました。
しかも、ブレーキレバーと本体のクイックレバーを解除すれば、32cのタイヤでも空気を抜かずに脱着可能です。
実際に試してみるとダメでした。(28cが限度かな?)

ブレーキ本体は、フロントだけULTGRA 6500系に交換して、若干、強化しました。
(なぜフロントだけかと言うと、リアは、リーチが足らないので使用不能です。)

ケーブル類はテフロンコーティングされたものに交換。
リアのトップ側の変速性能が、多少、向上したような気がします。

ライトは、GENTOS 閃 325。
この大きさで単4電池、3本仕様。
150ルーメンでメッチャ明るいです。
焦点が変えられる優れもの。

ボトルはTharmosのパチもん保温ボトルと、Camelbakの保冷ボトル。

ざっと、こんな感じですが、軽く試走してみた感じでは、タイヤとブレーキ以外は合格点ですね。
キャンプ道具を積まないならパナレーサーGRAVEL KING 700×26c。
積むなら、耐パンク性能の高いと評判の SCHWALBE MARATHON 700x32c に交換したいな。

[PR]
by ban-g | 2016-03-25 01:59 | Surly Pacer | Comments(0)

2016仕様のテストライド

c0070609_185413.jpg

c0070609_1115360.jpg

c0070609_1123953.jpg

あれこれパーツを取り替えながら、二日にわたり登坂テストライド。
9sで組んだホイール11-32Tと、10sで組んだ12-27Tを比較してみた。
上り坂は12-27Tでもギリギリ登れそうだが、32Tは、【残りもう一枚】の安心感がある。
平地では12Tでも貧脚には重いくらい。
11Tなんて使い道無いなw

季節はもうすぐ春本番。
梅や菜の花が咲いてました!
[PR]
by ban-g | 2016-03-25 01:20 | Surly Pacer | Comments(0)

Surly Pacer 2016 パーツ集め

早いもので、オイラのSurly Pacerも乗り始めて9年目です。
9年も経つのに、全然色褪せなていない。
それどころか、まだまだ楽しませてくれるのは、Surlyの懐の深さを感じます。

さて、今年のPacerは、キャンプツーリングをテーマにしてます。
キャンプとなると、テントや寝袋などの嵩張る重量物を運ぶことになるので、現状のままでは対応できないパーツも出てきます。

ざっと挙げてみると
1.ホイール:タイヤ幅26mm スポーク数28本 スポーク径#15だと強度不足。
2.スプロケット:12-27Tだと登り坂はキツイ。

この2点を克服する改造を施せば、キャンプツーリングも可能となりますが、荷物を積んだ際のブレーキの利きや、フロントのギヤ比などを考えると、あくまでもBetterであり、Bestではない。
あくまでも可能というレベルです。

取敢えず、パーツをヤフオクやアマゾンでポチりながら、2か月かけて収集しました。
c0070609_13411573.jpg
ホイールはクッション性を考え手組に拘りました。
リム:AMBROSIO BALANCE
ハブ:アルテグラ
スポーク:#15,32本組
c0070609_13420267.jpg
タイヤは26cから32cのエアボリュームのある物に交換。
タイヤ:maxxis detonatoor 700x32c(5年以上前に買ってストックしていたもの。軽さと耐パンク性能はオフトレード?)

スプロケットは10s(12-27T)から9s(11-32T)に交換。
9s化に伴い、STIをブレーキレバーとWレバーに交換。
軽いギヤ比と、STIの故障リスクの回避と、軽量化ができた。
ポジション的にも長い105のSTIから10mmほど、手前に引けてストレスが無くなった。
この辺のストレスフリー化は、長距離になると、ジワジワ効いてくるので、意外と重要。
c0070609_13431343.jpg
ついでにサドルをAVOCET O2からSDG Venturaに交換しました。
これも、長距離でのストレス低減を狙ったもの。
AVOCETでも問題ないレベルだが、SDGの方がよりしっくりくる。
c0070609_13503558.jpg
Brooks cambium C15を入手しましたが、オイラのお尻にはシックリこなかった。
でも色合いというか、存在感は流石にBrooks!
抜群でしたが残念です。
c0070609_13513198.jpg
あと、細かいパーツだと、ブレーキと、シフターのケーブルをテフロンコーティングされたものに交換。
狙いとしてはワイヤーの引きを軽くするのだが、これは、ノーマルとの差は、殆ど感じなかった。
元々、しっかりとメンテやっていたので、軽かったのでねw

[PR]
by ban-g | 2016-03-17 01:45 | Surly Pacer | Comments(0)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
お気に入りブログ
以前の記事
記事ランキング