ばんぶろ



カテゴリ:Surly Pacer( 93 )


Surly Pacer@萩サイクリング

c0070609_2303927.jpg

2015.6.6
Pacerとキャンプ道具を車に積み込んで、、山口県萩市へ向かう。
c0070609_231513.jpg

墓参りを済ませ、萩しーまーとで一日15食限定の定食をいただきます!
c0070609_2305415.jpg

自転車を組み立て、第一目的地の松陰神社へ向かう途中、長州キャノンを発見!
ここは幕末、砲身の鋳造所があったそうだ。
実戦では役に立たなかったらしい。
先週、現在放映中のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で、やってたところだね。
c0070609_231944.jpg

c0070609_2313783.jpg

松陰神社は、松下村塾も展示(っていうのか?)されていたよ。
c0070609_2322216.jpg

c0070609_2323116.jpg

続いて、萩の街を走り抜けて、萩城址へ。
お濠には亀が大量にいたよ!
c0070609_232845.jpg

最後に菊が浜。
日本とは思えないくらいの美しさ!
2時間くらいのツーリングだったけど、充実した時間を過ごせたよー!

Youtube
http://banblo.exblog.jp/24254269/
http://banblo.exblog.jp/24309517/
[PR]
by ban-g | 2015-06-10 23:18 | Surly Pacer | Comments(0)

早速、走ってみた!

c0070609_22494186.jpg

2015年仕様で早速、走ってみた!
河川敷と海岸線のサイクリングロード。
片道25kmの、ほぼ平坦路だ。

平坦なのに、脚が弱り切っているので、トップの50x11Tを踏むことは、ほぼゼロw
追い風か下り坂でも無い限りは使うことは無さそうだ。
やっぱりアウターは46に変更すべきかな?
c0070609_22384132.jpg

久し振り過ぎてシューズが激しく劣化しててワロタwww
c0070609_22392294.jpg

日焼け止めを塗り忘れて、半端なく日焼けしてました。
ヒリヒリ。
[PR]
by ban-g | 2015-06-10 22:50 | Surly Pacer | Comments(0)

Surly Pacer 2015年仕様

c0070609_22103464.jpg

ステムをアップライトなものに交換しようと、ヤフオクで数点落札しましたが、結局、WレバーからSTI仕様に変更し、ハンドルポジションが遠くなってしまったので、ステムはそのままです。

基本的にはPacerを組んだばかりの頃のコンパクトドライブ仕様を、トリプル仕様にしただけのものです。
今年のテーマは【平坦な道を50kmくらいの距離を快走する】
そうなると、フロントのトリプルは要らないなぁw

フロントは46TX34Tくらいで、リヤは12-25位が理想的ですが、そこまで拘る必要はあるのか?
いや、無いなw

ホイールを軽量化したので、随分、走りが軽くなったし、手組で身体に優しくなったよ。
あとね、ブレーキレバーをテクトロからシマノに交換したら別物かと思うくらい効くようになった!

ざっと仕様紹介
メインコンポ
Shimano 105 (5700シリーズ)10s
フロントトリプル リヤ11-27T

ホイール
Rim Mavic Open Pro
Hab Shimano Dura Ace 7400 28H

タイヤ
Panarecer 26c
[PR]
by ban-g | 2015-06-10 22:24 | Surly Pacer | Comments(0)

もっと楽ちんに!ステム交換準備

こりゃまた久し振りのSurly Pacerネタ更新ですw
前の更新が2012.12月ですからねぇ(汗)
交通事故で頸椎を痛めてから、前傾のきついロード系の自転車には、ほとんど乗らなくなったのですが、先日の蛙号でのキャンプツーリング以来、自転車熱再来という感じで、もっと身体にダメージが少なく乗れるような、自転車への改造妄想が、浮かんでは消え、浮かんでは消え、している私でございます。

とは言え、これ以上、自転車を増やすスペースも無く、この先、老いさらばえて行くので、まともに乗れるのは、あと数年。
まあ、なんといっても予算というものがありまして・・・w
c0070609_1311440.jpg

c0070609_1312138.jpg


大人の事情さえなければSurly LONG HAUL TRUCKERとか、
それのディスク仕様のSurly Disc TRUCERとか最高に欲しいなーなんて、思っちゃうんですけどね。
c0070609_135418.jpg

あと、Fuji FEATHER CX+なんかもいい感じです。

おっと、本題からズレまくりましたね。
結局、手元にあるPacerの改造から始める事にしました。
とりあえずはステムを交換して、もっとライトアップなポジションへ変えたいと思います。
古いパーツの入った衣装箱の中から、適当にMTB用のステムを数点選んで、仮組してみました。
c0070609_1483045.jpg

このポジション、試乗してみると、前にも増して、すんごく楽でしたわぁ。
ただ、ハンドル径が26Φに対して、クランプ径が25.4Φなので、本組するのは無理があります。
これを叩き台にして、似たような寸法のステムを探してみます。
[PR]
by ban-g | 2015-05-17 01:11 | Surly Pacer | Comments(0)

surly pacer@立場茶屋銀杏屋ツーリング

c0070609_21475494.jpg

久しぶりに自転車に乗って、お出かけついでにプチツー。
c0070609_21335499.jpg

立場茶屋銀杏屋ってとこに寄ってみました。
c0070609_21381261.jpg

天保時代の建物だそうで、柱なんか現在の住宅では考えられないほどの極太で、大したものです。
c0070609_21404343.jpg

天井なんか竹ですよ。竹っ!
c0070609_21401132.jpg

窓の外には樹齢300年の銀杏の大木が!
もう少し時期が早かったら綺麗な黄色い銀杏の葉が見れたのでしょうが・・・
c0070609_21423135.jpg

こういう和風の景色に絶妙に溶けこむSurly pacer(笑)
のんびり~
[PR]
by ban-g | 2012-12-11 21:52 | Surly Pacer | Comments(0)

久しぶりライドw

c0070609_21281253.jpg

2008年9月の交通事故以来、首を痛めて長時間乗るのが辛くなった。
事故後しばらくは、無視して、ちょいちょい乗っていたのだが、乗れば痛むの繰り返し。
これじゃあ、いつまでたっても治らない。
一度、完全に治さないと・・・
ってことで、2年間封印してましたw

この春からオートバイに乗るようになって、重いヘルメットや加減速にも耐えられるほど回復したようなので、自転車にも再チャレンジ。

昼間の炎天下を避けて、日の出と共に出発!
完全にへたり切った身体でも、なんとか走れるように、ほとんど平坦なコースを選んどいた。
川沿いや海岸線のサイクリングロードを結んで50kmのライド。

走り始めはオーバーペースになるのを抑えるのが大変だったけど、20km超えたあたりからヤバくなってきたので、引き返したw。
帰り着く頃にはイッパイイッパイで調度良かった。

それにしてもSurly Pacerはのんびり走るにはとっても向いてるバイクだと痛感させられた。
また、お世話になるよ!
[PR]
by ban-g | 2011-09-01 12:28 | Surly Pacer | Comments(0)

ブレーキオーバーホール@pacer

去年の暮れの牡蠣ライドくらいから、リア・ブレーキをかけると、ビビリ音が出るようになっていました。
それが今回の「しまなみ海道ツーリング」では、より顕著に・・・
現在使っているブレーキ(BR-R600)は元々、剛性が強い構造、素材ではないのでこんなものかなと思っていましたが、明らかに異常です。

昨日、調べてみるとピボッドの辺りにガタが出てます。
ボルトを増し締めするとスムーズに動かなくなりました。
「こりゃ、石でも噛んだかな?」
買ってから2年近くなりますが、ブレーキ本体は注油くらいで、オーバーホールは一度もしていません。

早速、フレームから取り外し、解体。
c0070609_151344.jpg




c0070609_1521655.jpg

洗浄して、組立ててみましたが、動きがどうも渋いです。
c0070609_1563858.jpg

もう一度、分解して、詳しく調べると、ピボッドの部分に傷が入ってました。
傷と言っても1/100mmくらいの高さなのですが、こういう傷ひとつ有るか無いかで、動きは全然違ってきます。
これを目の細かいサンドペーパーで削って平らにして、再組み立て。

さっきとは見違えるほどにスムーズに動くようになりました。
ガタも全くありません。

フレームに取り付けるついでに、各部をメンテナンス。
海岸沿いを走ったせいか、砂が多く付着してました。
砂を払って、車体を裏返してまでの注油大会!
WAKO'sメンテルーブとシリコンルーブを注しまくりでした。

お陰でリアディレーラー(LX)なんて、デュラ並みにスパスパ入るようになりました。
次回のツーリングが楽しみです。
[PR]
by ban-g | 2009-03-11 15:17 | Surly Pacer | Comments(4)

KOGA MIYATAくん

c0070609_21323719.jpg


Surly Pacerを9速に総換したので、元の10速105が遊んでました。
昨年、引越しをして通勤に自転車を使うことも無くなったので、8速フラットバー仕様のKOGA MIYATAに乗せ変えて短距離用のロードを組んでみました。

フレームは20年くらい前に買ったクロモリ。今となっては珍しいラグフレームで、Rブレーキワイヤーはフレーム内蔵です。単体で2kgくらいだったかな?Pacerと比べるとシートステーがかなり細くて、柔らかな乗り味です。パイプが厚いので、それほどのバネは感じませんが、Pacerよりは明らかにバネ感があります。

今日は今年になって初めてジャージを着て2時間くらい、KOGAに乗って走りました。感想としては「ブレーキがよく効くなー!(笑)」。旧型のアルテグラ6500シリーズですが、ショートアーチのお陰でしょうか?Pacerのロングアーチのフニャっとした、タッチとは随分差があり、スピードのコントロール、制動性能など、すべての面で段違いです。

ポジションはステムが長すぎるのが、気になります。しかしクイルステムは交換パーツが入手しにくいのが難点です。薄いサドルは思ったより快適でした。あと、フロントはコンパクトドライブ50x34t リア12-27のワイドレシオですが、PacerのF30:R32tに慣れてたせいか、のぼりでは「もう後が無い!」って焦りました。(上れないことはなかったんですけどね)

あと、タイヤ。ミシュランの、なんとかPRO2って23Cっていうのが、オークションで買った中古ホイールにおまけに付いてまして、これを使ってみたのですが、なかなかグリップしてくれます。今は新型のPRO3っていうのが出てるみたいですけど、俺にはこれでも十分ですよ。

今年は平坦地の短距離ツーリングには、これで行こうかと、思ってます。
[PR]
by ban-g | 2009-02-01 21:47 | Surly Pacer | Comments(0)

axiom robson-16 litre@使ってみた

c0070609_7153875.jpg
昨日、お弁当買いに行ったときに使ってみました。お弁当2個(2段)入れて缶ジュース1本分の余裕がありました。気温は10度くらい、距離3km、時間10分程度の移動でしたが、保温材のお陰で、家に着いたときは、まだまだホカホカでしたよ。このバッグ買い物用としても使えます!
[PR]
by ban-g | 2009-01-05 07:15 | Surly Pacer | Comments(2)

Surly Pacer@ツーリング仕様

クリスマスも終わっていよいよ年末ですね。と、いっても30日までは仕事なのでゆっくり休んでもいられません。だからこそ?ツーリングの夢は広がります。

Pacereの場合、同じSurlyでもCross CheckやL.H.Tに比べると、キャリアを付けて荷物を満載にしてツーリングという設計はされていません。実際、荷物を満載してツーリングを楽しんでおられる方もいらっしゃいますが、俺はフレームにキャリア用の直付けダボが無いことを理由に、二の足を踏んでました。

とはいえ、1泊以上のツーリングとなれば着替えだけでも結構な荷物になります。フロントバッグは、容量が少なく、ハンドリングにも影響するので、あまり使いたくはありません。かといって、荷物を背負っての長距離ツーリングは、疲れやすく、お尻にも負担がかかるので避けたいものです。

となれば、残された選択肢はリアキャリアに荷物を積むことになるのですが、お店や国内のネット通販で探してみても、なかなか気に入るバッグが見つかりません。ネットであれこれ検索して、やっと探し出したのがaxiomというカナダのブランド。

偶然ですが、今、Pacerで使っているサドルバッグもaxiom社製でした。丈夫だしこれなら使えそう。1泊程度の使用に合わせて容量の少なめのrobson-16 litreを選択。海外通販で$30くらいで手に入れました。

c0070609_1411164.jpg

キャリアはTIOGAのアルミパイプ製をチョイス。いよいよ取り付けです。一応ステーやバンド、ネジも付属しているようです。
c0070609_143522.jpg
c0070609_14154973.jpg

はじめはドキドキでしたが、キャリアの脚の部分を少し広げて、仮組みしてみると取り付けられそうです!
c0070609_1441777.jpg

多分、泥除け用のダボだと思いますが、問題ないようです。トップに入れてもネジとは干渉しませんが、すこし削った方がベストですね。
c0070609_1465822.jpg

c0070609_14164633.jpg

c0070609_1482359.jpg

c0070609_1485337.jpg

バッグの上部、後部、左右にポケットがあり、内部はアルミの断熱材みたいのが使われています。左右のポケットは広げて使うこともでき、1泊ツーリングには十分な容量があります。
c0070609_442251.jpg

c0070609_4425762.jpg

仮組みして、少し乗ってみましたが、踵に当たったりもしないようなので、ステーを取り付けて本組みに入ります。この取り付けが難しそうだったのですが、意外とあっさりと取り付けられました。
さあ、これで準備完了!年が明けたらツーリングだ!!(どこに??)
[PR]
by ban-g | 2008-12-27 13:53 | Surly Pacer | Comments(8)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング