ばんぶろ



カテゴリ:動くe-Nittki( 6 )


【買ってみた】 Panasonic HX-A100 【使ってみた】

Panasonic HX-A100を南米の大河で購入しました。
2015年3月現在、2年落ち(2013年6月発売)で、既に後継機種のHX-A500が2014年6月に発売されています。
なので¥13,500の投げ売り状態。
HX-A500は4K撮影が可能ですが、4K再生機器を持ってなくて、YouTubeへの投稿やPCでの再生がメインであればHX-A100で十分なのです。

購入候補としては、メインストリームのGoProやSONYなど他社のカメラも候補に挙がりましたが、カメラとバッテリー部が別々の構造になっているのが決め手になりました。
これは、カメラをバイクや自転車のヘルメットに取り付けて撮影をするのには、打ってつけだと思います。

ショートツーリングに行く機会があってので、早速、バイクのヘルメットに取り付けて使ってみました。
マウントは純正品ではなく、スマートフォンホルダーで、吸盤で貼り付けるタイプのやつを、ヘルメットに取り付けました。

画質は上から3番目の1280X720 60Pで撮影しました。
ウインドウジャマーを使ってないので、風切音がひどいですが、画像は満足してます。

[PR]
by ban-g | 2015-04-01 21:42 | 動くe-Nittki | Comments(0)

阿蘇くじゅうの旅

一昨日、ピク@嫁と阿蘇、久住方面へ一泊旅行へ行ってきました。
阿蘇ファームランドのイルミネーションライトがキレイだったですよ。
宿泊はまたしても「レゾネイトくじゅう」。まったりした静かな場所が二人のお気に入りです。
それにしても今回の旅行は食べてばかりで、今、日本全国で大流行中の「ノロウイルス」もどこ吹く風の二人でした。(笑)

P.S
またDogalogの調子が悪いので動画ではなく静止画をアップしておきますorz
c0070609_7412952.jpg


[PR]
by ban-g | 2006-12-22 01:05 | 動くe-Nittki | Comments(8)

動画テストやってみました

さっき事務所前で撮影したての動画です。片手でオフロードを走るのは、やはり危険ですね。(笑)カメラも落としそうになるし・・・走行中の撮影はカメラの固定方法考えなきゃな。

画像品質はWeb-HQっていう上から3番目のWeb用最高画質で撮りました。56kモデムやISDN回線の方にはお勧めしませんが、ADSL以上の回線をご使用の方は見てやってください。(ダウンロードには1分ほどかかります。)画質のほうはどうなのかな?皆さんの感想を伺いたいです。最後はフロントブレーキがロックして意に反してジャックナイフなどして、やばかったです。(汗)アホの慌てぶりをお楽しみください。

パイロット版 動くe-nittki
[PR]
by ban-g | 2006-01-10 14:05 | 動くe-Nittki | Comments(2)

コレに決定!

ネットでいろいろ調べてみるとSANYO DMXシリーズが小型軽量で俺の使い方にピッタリみたい。最新型のDMX-C6は600万画素もありサンプル画像もまずまず。特に動画はPanasonicのD-snap SV-AS30と比較しても綺麗なようだ。再び量販店めぐりをし実物を目の前にしてみると写真で見るより二周りくらい小さい。実際、手にしてみると予想以上に軽量だ。

カタログ上では充電池+カード込みの重量で145g!こりゃ軽いわな。デザインは普通のデジカメとは違ったガンスタイルとでも言おうか?握ってみると意外と手になじむデザイン。もう気に入った、コレにする!・・・ってことでDMXシリーズのユーザーサイトをネットで調べてみると、DMX-C1からC6まであり、シリーズの歴史も結構長そう。

現行モデルは「C6」「C40」らしい。デザインでは丸みのある「C40」より角ばった「C6」の方が好みだな。「C6」では同じデザインだった前モデル「C5」の弱点、暗がりでの動画の映りの悪さを補正する技術が用いられているそうだ。しかし定価が¥75600もしやがるよ。(実売価格は5万円くらい)性能的には文句なしだが、これにSDカードを買い足すと6万円近くなりそう・・・

暗がりの映りを重視するならC6、またはC5よりもレンズが1ランク大きなC40を選択するのがよさそう。これなら実売価格3万円弱だが、画素数400万画素とデザインがどうも気に入らない。あれやこれやと、悩んだ結果、動画の撮影は昼間か室内限定と割り切って「C5」を選ぶことにした。これなら静止画500万画素で3万円台前半で入手可能。早速、近くの量販店で白色のDMX-C5をと1GBのSDカードを購入したよ。
[PR]
by ban-g | 2006-01-10 01:17 | 動くe-Nittki | Comments(0)

どれにしよう???

近所の量販店でPanasonic のSDR-100の実物を見てきた。
感想は「でかくて重い」これじゃあDVビデオと大差ない。
高額なことも合わせて、早くも候補から脱落。

そんなときふと思い付いたのがPanasonicのD-snap SV-AS30
こいつは、かなり小型で計量。
MP3プレーヤーとしても使える、すでに生産終了しているらしい。
しかも後継機は発売未定だとか。
D-snapはMP3プレーヤー機能のみを持たせたものが発売されているので、撮影機能があるものは、多分、SDR-100を買えってことなんだろうね。

ネットオークションで探してみると、まだ新品が出てる。
価格は2,2.5万円ほど。
これなら予算範囲内!
でもね静止画像が300万画素しかない。
デジカメとしては、やや力不足。
何日間かネットオークションで物色していたが、性能の割には高値安定していたので、こいつも諦めた。

小型計量の条件を満たすとすれば、やはりデジカメの「動画機能」が、しっかりしたものを選ぶことになりそうだ。
CASIOのEXILIM EX-600なんか「カードでムービー、はじめよう」をキャッチコピーに使っているくらいだし、サンプル動画もきれいなものだったので、かなりポイント高いね。
実勢価格は量販店で4.5万円くらい。
やや厳しいかな。

一つ前のモデルのEX-500は静止画像が500万画素だけど、俺的には、これで十分。
これでも実勢価格4万円くらい。
3万円台半ばなら買いなんだけどね。

と、探しているうちに行き着いたのがSANYOのDMXシリーズ
どうやらSANYOは動画デジカメのパイオニアらしい。
SANYO自体はデジカメメーカーとしてはマイナーな感じがするけど、OEMでいろんなメーカーのデジカメを生産しているそうな。
「デジカメ」って言葉もSANYOが作ったんだと。

意外なブラックホース登場に、どうなるカメラ選び??
[PR]
by ban-g | 2006-01-06 13:22 | 動くe-Nittki | Comments(0)

動画デジカメほすい!

ばんじーパワーの表紙には「Movies」のコンテンツがある。
しかしネタは無い・・・
理由はDVビデオカメラを持ち歩くのが面倒だから。

旅行や運動会など、ここ一番のときに天下の宝刀的のように持ち出すなら分かるが、実際、普段からあんな嵩張るもの持ち歩けないって。
車での移動なら、まだマシだが自転車でのツーリング時には邪魔でしょうがない。

俺も買ってすぐのころは、ちょっとしたお出かけや自転車ツーリングのお供として持って出かけたのだが、段々と使用頻度が減ってきて、昨年はついに1年間で撮ったビデオがたったの1本!
このままじゃ永遠にネタなしだ。

そんな中、昨年末、DVビデオが壊れた。
実際はヘッドが汚れていただけで、ヘッドクリーニングしただけで復活したのだが、なんとなく新しいDVカメラが欲しくなった。

もっと小型で軽量なのは、ないかとネットで調べてみるとPanasonicがSDR-S100っていうの発売していた。
スペックを調べてみると、DVカセットではなくSDカードにデータを記録するらしい。
テープに比べると余計なメカが少なくて振動での故障の要因が減少する。
これはMTBに乗ってオフロード走行中に録画するにはもってこいだ。

それにしてもSDカード、2Gかよ。
数年前のデスクトップPC並の容量並だな。
録画可能時間は最高画質のMPEG2で25分!
短か過ぎる! orz
価格はkakau.com調べで¥99,349
2GのSDメディア(2万円弱)が付属するらしいが、完全に予算オーバー・・・・
諦めました。
[PR]
by ban-g | 2006-01-05 20:01 | 動くe-Nittki | Comments(2)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング