ばんぶろ



<   2006年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


気に入られちゃいました。

c0070609_1635537.jpg
ロードでツーリングに行こうと準備していたら、マックスが散歩に行こうとおねだり。天気もいいので近所の河川敷まで車でお出かけ。広々とした河川敷を貸切状態で散歩できた。

散歩中、見たことの無い犬種と出会う。オーストラリアン・シェパードという犬種だそうで、細身の身体に白黒グレーパーティカラー。目はハスキーみたいな綺麗なブルー。まだ仔犬(4ヶ月)の為か人なつっこい。好き嫌いがはっきりしているマックスもすっかり気に入った様子。

しばらくじゃれ合ったあと、飼い主さんに連れられて、帰っていっちゃったんだけど、50mくらい離れて、一匹で、マックスの元に戻ってきたよ。よっぽどマックスが気に入ったんだね。モテモテじゃん!いいねー!この色男!!
[PR]
by ban-g | 2006-10-28 16:35 | わんわん | Comments(2)

大事になりましたorz

昨日、林道を走っている間中、ずーーーーーーーーっとクランクの長さが気になって仕方なかった。平ペダル+厚底トレッキングシューズの組合せということもあるのだろうが、170mmのクランクは下死点では遠く、上死点では高すぎる。俺のスタンダード167.5mmとの差はたったの2.5mmだが、サドルを上下させてみても解消せず。

たかが2.5mm、されど2.5mm・・・この2.5mmが走っている間の2時間半、ずーーーーーっと気になっていたのだ。と、いうわけで本日、全然乗る機会がないGTからM750(四角BB)の167.5mmクランクを移植。現行のモデルではXTRグレード以外では製造されていない、この167.5mmクランク。いまでは貴重品だ。交換後、テストライドしてみると「やっぱこれだねー♪」ドンピシャ寸法!うんうん。クランクはこれでなきゃな。
c0070609_20472794.jpg

ひとつ気になったのは異音が出てたこと。クランクか?BBか?ペダルか?音が出そうなところにはグリスを塗って組み立てたのだが、異音は消えていない。これ以上は自分では判らないのでプローヴァさんへ持ち込むことに・・・。前輪をばらして後輪をばらそうとしたとき、後輪のスキュアーの六角ネジをなめてしまった。orz このままでは、ばらすこともできないので、後輪を付けたまま車に載せてお店に移動。

店長に後輪の取り外しと異音のことを話すと、あっという間に後輪はドリルでねじを破壊して取り外してくれた。一方、異音の方はヘッド周りからも出てるとのこと。ヘッド(正確にはフォーク)は去年応急処置をやってもらったのだが、どうやら限界のようで、ジャンク品かピラーから削り出しでコラムを作りA-HEAD化するか、現行のコラムのヘッド圧入部にロウを盛り、削り出すかということになった。手ごろな流用パーツが無いので、結局はロウ盛りに決まり、大改造となってしまった。

ついでにクランクもM751(中空ホローテック、オクタリンクBB)の167.5mmクランクがスモールパーツとして入手可能なら購入しようかと・・・これで100g程度の軽量化が可能かも?さらにすこし短すぎるピラーも交換することにして・・・できればヘタってきたサドルも・・・なんて、こりゃエライコトニナリマシタヨ(汗)
c0070609_2048393.jpg
フォークのコラムの代わりにピラーを仮付けしてます(笑)
[PR]
by ban-g | 2006-10-27 20:51 | ちゃりんこ | Comments(11)

皿倉山頂到着!

c0070609_1501929.jpg

疲れたよ
[PR]
by ban-g | 2006-10-26 15:00 | Comments(2)

MTBシーズン到来

c0070609_13504434.jpg

半年ぶりにトレイルを走りに来てる。と、いってもシングルトラックは、まだ厳しいので林道を走行中。
先日、買い増ししたユニクロのジャージじゃ暑過ぎるので、途中で脱皮したよ。
[PR]
by ban-g | 2006-10-26 13:50 | Comments(2)

ルイガノ LGS RA 8

c0070609_1124360.jpg
PROVAに行くと変わった自転車に、よくお目にかかります。今回紹介する「ルイガノ LGS RA 8」もその一台です。
ロードっぽいアルミフレームにフロントサスペンション。変速機はシマノの電動内装8段変速機「CYBER NEXUS  AUTO8」!と、いうかなりの変り種bikeです。

スポーツ車に乗りなれてる人からすれば、「オートマなんて」と、思うかもしれません。(実際、俺もそうでした)テクノロジーの進化とは恐ろしいもので、この「CYBER NEXUS  AUTO8」はマニュアル8速、スポーツ、ノーマルなどの組み合わせで24パターンの変速タイミングのセッティングが可能だそうです。

早速、試乗させてもらいました。変速の感想としては、シフトショックは思いのほか少なく(店長は、これでも大きいと言ってましたが・・・)普段、自分がやっている変速タイミングと大差なかったのです。変速のタイミングは加速度をCPUが予測するのか、加速の仕方によっても変わるようでした。

少し乗るとノーマルモードでは変速タイミングがやや遅い感じがしたので、走行中に手元のスイッチでスポーツモードに切り替えました。すると今度は変速タイミングが僅かに早すぎるようで・・・このあたりの微調整はダウンチューブ下に取付けられたCPUユニットで細かく調整できるそうなので時間をかけて煮詰めていけばもっと快適になると思います。


電源はシマノ自慢のハブダイナモから供給され、ライトは暗くなると自動点灯するらしいです。走行中のデータは、ちょっと大き目の液晶デジタルメーターに表示されますが、これはちょっと大きすぎるんじゃないかと思います。もっと小型化するか、あの大きさのままならGPS機能を盛り込んでも面白いと思うんだけどな、SDカードかケーブル経由でPCと連携できたりすると面白いんじゃないかな?

スポーツバイクに乗りなれない初心者だけでなく、上級者が通勤に使っても面白いと思います。信号だらけの街中じゃパチパチパチパチと変速回数が多いのは疲れるもんね。あと数年後にはデュラエースも電動化しているかもしれないな。

さて、店長は、こいつをどう料理するのか?楽しみです。
[PR]
by ban-g | 2006-10-25 10:56 | 新車ホスイ | Comments(12)

嗚呼若松・・・

昨日は、ピク@嫁に連れられ、若松の某トンカツ屋さんに、とんかつを食べに行った。有名な店なのだそうだが、若松というだけで海の向こうのマイナーリーグなので可哀想である。

実際、若松のメインストリートである銀天街を浜省の歌を「この街のメインストリーッ、わずかぁー数百メタァァァァッ♪寂れた映画館とぉ、バーが5,6軒んんんっ~♪」と、口ずさみながら歩けば、銀天街の端から端まで、スカスカに見通せるくらい人通りが少ない。

歩いている人よりも店の数の方が圧倒的に多い!断言できる!日曜だというのに半分くらいの店はシャッターが閉まったままだ。

地方都市のアーケード街は、どこもこんな感じなのかもしれないが、ここは酷い。たまにすれ違うのは老人ばかり。軽く北九州の現状を見せ付けられた気分。

嫁情報によれば「昼時なので満員で入れないかも知れない」とのことだったが、店をのぞくとガラガラだった。

店に入ると、こりゃまた60は、とうに過ぎているであろう周富徳似の女将さん、ほか店員さん3名(全員女性)に迎えられカウンター席に陣取った。ふたりともロースかつ定食(1300yen)を注文。

注文した品が出されるまでの間、店員さんたちの様子をうかがっていると、ここのお店の人たちって女将さんを頂点に見事な上下関係があるようで、女将さんの指示は皆が聞くが、店員さん同士は互いに牽制し合う「大奥」のような雰囲気。あまり詳しくは書けないが、各人キャラが濃かったな。

あっ、肝心のトンカツは、そこそこ美味しかったです。俺たちが帰る頃には、ほぼ満席だったから、本当は結構人気のお店なんでしょうね。
[PR]
by ban-g | 2006-10-23 15:07 | あれこれ | Comments(6)

パーツ選びは悩ましい(2)

コンポ選びが選択肢が多くて悩むのとは逆に「クランク」選びは選択肢がかなり限定される。というのも、現在、650Cロードでは165mmを使用しているのだが、次期700Cロードでは、これを167.5mmに変更したいからだ。たかが2.5mmの差だが、漕いだ感じは随分違う。

通勤用フラットバーロードやMTBには167.5mmを使っているが、165mmほどの高回転は回せないものの、やはりこちらの方がしっくり来る。長ければいいのか?かと言って170mmでは上死点、下死点でもたつく。俺にとっては、やはり167.5mmがベストのようだ。

しかし!167.5mmのクランクはシマノは最高グレードのデュラエースにしか存在せず。カンパにいたっては170mm以上しか製造すらしていない!かつてシマノでは105グレードでも167.5mmを製造販売していたのにどういうことだ!(165mmは各グレード製造している)

調べてみると、スギノがコスペアというコンパクトドライブのクランクを製造しているではないか。これはBBはシマノのオクタリンクとコンパチだそうで・・・それって、もしかして、あのキツキツシールのクソみたいなBBを使わなくてもいいってこと?こりゃいいかも、いいかも!

しかもシマノのコンパクトドライブだと50*34T。これだと離れすぎてて使いにくそうだと思っていた。どうせならインナーは36Tが欲しい。スギノは50*36T!これなら丁度いいじゃないか!うーん、痒いところに手が届くスギノ。とりあえずクランクはこれに決定!
[PR]
by ban-g | 2006-10-23 12:14 | ロード製作記 | Comments(2)

よー寝た!

久しぶりのオフというよりダウン。気がつけば15時間眠ってた。最近、2時間とか3時間とか、細切れにしか眠れなかったので久しぶりの長時間睡眠。疲れもとれた気がする。また頑張るぞ!
[PR]
by ban-g | 2006-10-21 20:27 | あれこれ | Comments(6)

2006秋のユニクロ

久しぶりにユニクロへ買い物に行ってきた。自転車乗ってヘルメット被って、上はレーサージャージ。下はユニクロの膝下パンツ。派手なジャージに店員さんは「なんじゃこりゃー?」みたいな顔してたけど、これが最近の俺の通勤スタイルです。

本当は膝下パンツを買いに行ったんだけど、店内の商品は、すっかり秋冬ものに入れ替わっていて置いてなかった。最近は深夜の自転車通勤は半袖では寒いので長袖を物色。BODY TECHの薄手の長袖とちょっと厚めのベストとジャージを購入。通勤に使うにはこれで十分。3点で5千円でおつりがきたよ。流石はユニクロ。自転車用なら軽く2万円は飛んでただろうな。

P.S
今年のグローブも出てたけど、昨年のモデルをリファインして、手首の部分にゴム編みのリブが付いてた。余計なもの付けたお陰で今シーズのグローブは使えそうもない感じがします。やっぱりユニクロは「いいなー」と思ったらまとめ買いしとくべきですね。

画像追加しました。
c0070609_2054439.jpg
c0070609_20542930.jpg

[PR]
by ban-g | 2006-10-19 04:51 | ちゃりんこ | Comments(12)

パーツ選びは悩ましい(1)

パーツ選びは悩ましい・・・ロードの場合、コンポはカンパニョロ、シマノ、スラムの3社から選択可能だが、スラムはコストパフォーマンスの面から除外。いくらなんでも高すぎる。実質はカンパとシマノの2社になる。大昔(30年ほど前)カンパといえば高くて買えたもんじゃなかったが、近年はレコード、コーラス、ケンタウル、ベローチェ,ミラージュ、ゼノンと6種類のグレードを発売し、高いものから安いものまで品揃され、随分と敷居が低くなった。

カンパの場合、価格の差は材質と仕上げの差であり、基本的な設計や性能はほとんど差が無いのが魅力。レコードとケンタウルとの性能の差は、ほとんどないそうだ。また毎年モデルチェンジされ、去年のレコードのスペックが今年のコーラスといったように、下位グレードでも年々スペックアップしていくのもカンパの魅力でもある。

一方、シマノは個人的な意見だが、最高機種のデュラエースと2ランク下の105を比べてみると価格で約2倍の差がある。しかしにフィーリングに関しては、それ以上の差があるように感じる。「カローラの価格でレクサの乗り味を要求しても無理」と言うことかもしれないが、この点はカンパとの大きな違いだ。具体的には、直線的なシマノに対して、角の取れた曲線的なカンパといったところか。この辺は好みの別れるところだろうが、俺はカンパに一日の長があるように感じる。

さらにブレーキブラケット部は、ご存知のように、両社ともブレーキレバーとしてでなくシフターの機能も取り入れているが、小ぶりなカンパに対し、10速にモデルチェンジ後、更に前方に突き出す形で大型化してしまったシマノ。105では7ミリほど前に出たそうだ。この部分での7mmはでかい。ブラケットの位置が変われば当然ポジションにも影響が出てくる。9速から10速に交換した場合、ポジションをキープするにはステムまで交換しなくてはならない。

ここまでカンパを褒めたようだが、正直言うと、俺はシマノファンである。が、最近のシマノは「どうなの?」という感じの製品が多い。ファンとしては実に嘆かわしいことだ。びよーんと伸びたデュアルコントロールレバー以外にも、駆動系(ハブとBB)のシールの「きつさ」は尋常じゃない。防塵、防水、グリス漏れを防ぐ目的だというが、いくらなんでもあれは硬すぎる。前後ハブとBBをセットで使えばギヤ2枚分は重くなるんじゃないのか?スポーツ車はメンテナンスして当然じゃないのか?メンテナンスフリーにしても、あれじゃ本末転倒というものだろう。


それでもシマノが断然有利な点がひとつだけあるとしたら・・・・それはコストパフォーマンス。カンパもスラムもあの価格だけは真似できないだろうね。しかして貧乏な俺は我慢して105を買うことになるのかな・・・寂しいなぁ。
[PR]
by ban-g | 2006-10-18 03:38 | ロード製作記 | Comments(10)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング