ばんぶろ



<   2006年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧


紅葉狩ツーリング

腰の様子をみながら近所の紅葉ポイントへツーリングに出かけた。紅葉というには、やや時期遅れだが、それでも、まだまだキレイな紅葉を見ることができた。腰の調子もマズマズ。ほぼ完治。このまま良くなれ!

サイクリングの様子をビデオで撮ってきたので、exciteのドガログってサービスも使ってみた。途中までアップしたところで「SORRY・・・エラーです」って、オイ!そりゃないだろうexcite!
とりあえずアップできた分だけあげておくよ。サーバーダウンしたかな?復旧したようなのでどうぞ!




[PR]
by ban-g | 2006-11-30 18:09 | ちゃりんこ | Comments(10)

錆びがぁ!

いまだにパーツ選定に迷いまくっているのだが、ホイールだけは軽量なものにしたい。軽量という面から考えれば、やはり「チューブラー」が有利。とはいえ今の世はクリンチャーがほとんどで「チューブラー」なんかリムの選択肢がほとんどないに等しい。俺が自転車始めた70'sの頃なんて700C=チューブラーだったのに。

そういえば、昔、入手したチューブラーリムがあったな。ゴソゴソとガレージのタイヤやホイール置き場を探すと(というより発掘すると)新家のPRO STAFFとカンパのソウル88が出てきた。ふたつともとっくに生産終了した品だ。PRO STAFFはハトメ付きにもかかわらず一本350gと今では考えられないくらい超軽量。(軽量クリンチャーは400g強)ここまで軽いと決戦用かな。一方、ソウル88は、リム高はそこそこだが、かなりエッジが鋭い現在でも通用するデザインは流石にカンパ。ただしザラザラとした表面処理されたブレーキ面のおかげでブレーキ性能は最悪だ。

ただ残念なことにPRO STAFFの方は保管状態が悪く、ハトメに錆びが出ていた。知らなかったが、ハトメの材質ってスチールだったんだな。こんなの付けて350gとは恐るべし新家工業。これでホイール組むとしたら、錆びたままじゃ、あんまりなので錆び落としをすることにした。

600番の耐水ペーパーでシコシコと錆を擦り落とす。錆と同時にリムのハードアルマイトまで剥げ落ちないか心配したが、この程度ではビクともしなかった。またまた新家の技術力の高さを思い知らされた。シコシコ、シコシコと1本32個。2本で74個のハトメの錆を落とし、コンパウンドで仕上げ作業。終わる頃にはクタクタになったけど、古きよき時代の国産品の品質の高さを知る一日だった。
c0070609_20273162.jpg

左:錆びついたハトメ  右:錆落とし後のハトメ

[PR]
by ban-g | 2006-11-29 20:32 | ロード製作記 | Comments(8)

年賀状

早いもので残すところ、あと一ヶ月。この一ヶ月でやらなきゃいけないことが多すぎる。そのひとつが年賀状書き。毎年、あれやこれやとデザインを考え、製作していたが、今年は昨年の地獄のような忙しさになるのは勘弁願いたいので、業者の印刷ものを買って加工することにした。さりとて俺が選ぶのだから、いずれも「ばんじー色」が濃いモノになっている。6種類のバリエーションを厳選しチョイスしたが、貰った方は満足していただけると思うぞ。

さてさて、市販の年賀状というわけで「切手」を貼らなくてはならない。昨年、購入した白紙の郵政省発行の由緒正しい、お年玉つき年賀状30枚と、年賀切手が10枚ほど余っているので、平成19年版の年賀切手と交換しに近所の郵便局に出かけた。

窓口で「あの、これ今年のと交換してもらいたいんですけど。」と差し出すと、受付のオバちゃんは「はい」と言って奥の保管庫みたいなところに切手を取りに行こうとした。ところが、若手の局員から呼び止められて何やらゴニョゴニョ話している。

数分してオバちゃん局員が戻ってきてこう言い放った「年賀切手やはがきには交換できません。なんやらかんやら・・・・」
はぁ?何言ってんだろ??とはじめは理解できなかったが整理してみるとこういうことらしい。

書き損じた普通のはがき   →   普通のはがき =○(但し手数料1枚あたり5円)
書き損じた年賀はがき(新品でも) →   普通のはがき =○(但し手数料1枚あたり5円)
書き損じた年賀はがき(新品でも) →   普通の切手 =○(但し手数料1枚あたり5円)
年賀切手                 → 普通の切手 =○
書き損じた年賀はがき(新品でも) →  新年度の年賀はがき =×
普通のはがき(新品でも)       →  新年度の年賀はがき =×
年賀切手                 → 新年度の年賀切手 =×


要するに年賀はがきや年賀切手は旬なうちに使い切らないと駄目だってこと。だってイマドキ,
はがきや手紙なんて年賀状くらいしか書かないでしょ?そんなのに交換してもらっても使い道ないよね。結局普通の切手に全部交換してきたけど。どうすんのコレって感じ。懸賞にでも応募すかなorz
[PR]
by ban-g | 2006-11-28 13:44 | あれこれ | Comments(3)

シャア専用ポッキー?

ガンプラ付き限定ポッキーだそうです。ビームサーベルがポッキーになってて洒落てます。シャア専用赤ザクにはポッキー3倍入ってるのかな?俺、多分買うな(笑
c0070609_2011262.jpg

[PR]
by ban-g | 2006-11-25 20:13 | あれこれ | Comments(9)

リハビリツーリング

ひさしぶりに腰の調子がよかったので、飯塚のPROVAまでサイクリングロードを使ってのんびりと通勤フラットバー・ロードで走ってきた。片道、約20km、往路は向かい風でサイクルメーターは26km/hをピタリとキープしたまま、ぴくりとも動かない。

前傾姿勢をとろうにもフラットバーだと限界がある。試しにバーにひじを載せてみると一気に30km/hまで上がったよ。やはりロードには前傾姿勢がとれるドロップバーが有利ってことか。

しかし、ここで問題発見。このFBロードには167.5mm長のクランクを取り付けているが前傾姿勢をとると、上死点で右股関節に違和感が・・・これは先日の腰痛前の違和感と同じものだ。このまま無理をすれば、また起き上がれないほどの腰痛に襲われかねない。危ない危ない。

650Cロードには165mm長のクランクを取り付けているが、前傾時の違和感は今まで感じたことなかった。やはり167.5mmだと長すぎるってことか?それなら、時期ロードには165mmクランクに決定だな。少し短いと感じていた165mmだが、購入前に一度乗り比べてみたかったので丁度よいテストランになった。

お店に着くとデュラエースと105の完成車が置いてあったのでデュアルコントロール・レバーの感触を比べてみた。価格では2倍の開きがあるのだが、感触に関しては、それほどの差は感じられなかった。それほど今度の105の出来がよいってことか?

コストパフォーマンスを考えれば105が最強ってことになるが、デュラエース、いやカンパも捨て難いものがある。ああ、パーツ選びには、まだ迷いの中にいる俺。決定打はないのか?
[PR]
by ban-g | 2006-11-25 19:58 | ちゃりんこ | Comments(0)

紅葉狩りでも行ってみようか?

一昨日の夜、明日「紅葉狩りでも行ってみようか?」とピク@嫁と相談し、朝7時に出発の計画を立てていたが、6時になってもピク@嫁は起きる気配がない。仕方ないので、叩き起して準備させる。いつもは俺の方が深夜まで仕事が入ってて、朝起きれないことが多いので油断していたようだ。

とっとと準備を済ませ、車に乗り込む。行く先は、なんとなく大分方面としか決めてない。都市高速にのり終点まで移動。国道を南下し紅葉の名所「深耶馬渓」を目指すことにした。手彫りで岩盤をくり貫いた「青の洞門」の辺りから紅葉がキレイ。モミジはすでに赤から黄色くなっていたが、イチョウが「まっ黄色!」ですごくキレイだった。それでも風が吹くたびに枯葉が吹雪のように舞い落ちていたので今週末までが見頃か?

当ても無くブラブラと車を走らせる。明日は祭日だが、今日は平日。しかも曇り空ということもあってか、どこもガラガラで渋滞はしていない。昼前の11時には湯布院に着いてしまった。温泉はどこも昼からなので、街中を散策。湯布院「夢」美術館の看板に「山下清原画展」とあったので入ってみた。

いままでTVの「裸の大将」くらいしか知らなかったが、実際の「貼り絵」や「描画」は色使いがすごく、魚の鱗が銀色に光ってる感じなんかの表現はすごいの一言で、その繊細さには驚いた。。放浪時は戦時中で画材が無く菓子箱の裏をキャンバス代わりに使用していたそうだ。展示物には清に届いた「召集令状」や、放浪時に使われた「リユック」なども展示されていた。

観覧後、温泉に移動。早い時間なので、ほぼ貸切状態。由布岳を正面に露天風呂につかり、疲れを癒した。昼飯は豊後牛の焼肉で霜降りたっぷりの豊後牛で満腹!

帰りは新しく出来た「九重“夢”大吊橋」(長さ390m、高さ173m、幅1.5mの日本一の人道大吊橋)をチラチラ横目で見ながら紅葉を愛でて帰路に着いた。日帰りだったけど渋滞も無くのんびり過ごせた楽しい一日だったよ。みなさんもよい週末を!
c0070609_5473980.jpg

[PR]
by ban-g | 2006-11-23 05:34 | e-Nittki | Comments(9)

湯布院に来ています

今日はピク@嫁と湯布院に来てます。
さっき山下清原画展を観て、今、隣りの喫茶店でマッタリしてます。
これから温泉でも入って、もっとマッタリしようかと計画中です。
[PR]
by ban-g | 2006-11-22 12:01 | Comments(2)

ロゴ&カラー決定!

フレームが剥離作業を終えて返ってきた。いよいよこれから塗装だ。色が選べることはオリジナル車の醍醐味だが、これまた非常に悩ましい作業。

さて色は何にしようか?Dr.コパによれば、風水では来年のラッキーカラーはライトグリーンとオレンジらしい。どちらもロードとしては珍しいかな?色々悩んだ挙げ句、結局、無難なパールホワイトに落ち着いた。フォークはブラックに塗り分けて・・・ってこれ、今の650Cロードと同じじゃん!まあいいか。

次はロゴ。これもイラストレーターであれやこれやとテストパターンを製作してみたが、どうもイマイチ。結局、忌野清志朗氏のHP「地味変」で使われている、ファンキーな書体を使ってみたかったのでそれっぽいフォントで代用。全然ロードらしくないけど、いいのいいの。俺らしければ(笑)
c0070609_1118245.gif

[PR]
by ban-g | 2006-11-21 11:20 | ロード製作記

先週、1日だけだけど腰の様子をみるために自転車通勤してみた。普段よりもユルユルペースだったけど、翌日、ほんの少し痛みが出ていた。完治にはもう少し時間が必要か?

完治したら自転車で行きたいところがある。これは2年前から計画してるんだけど、なかなか実現しない。距離は大したことないんだけどね。なんだか大冒険のようなワクワクするようなコース。

実現したらblogで発表するからね。
[PR]
by ban-g | 2006-11-20 09:53 | ちゃりんこ | Comments(5)

あんたも踏んだの?(笑

ひさしぶりに画像掲示板「ふたば★ちゃんねる」を覗いたら、オークションで俺と似たような地雷を踏んだひとの投稿があった。

さて、持ち帰ったPS3。
さっそく今日、ヤフオクで売ろうと思ったのです。
結論から言えば、最低最悪 大失敗!
PS3の価格は今いくらになっていると思いますか?
最高2億位。
ありえません。
今ちょうどヤフオクが無料キャンペーンをしていて落札者は登録料を払わなくても落札できるらしいのです。
そのため、いたずら&嫌がらせ落札が横行している!!
しかも、今現在PS3が1000台以上も出展されているのです。
それでも他に売る方法を知らなかった私はダメもとで出してみることに、、、、。

あほだったとしかいいようがありません。
73500円スタートで希望落札価格9万円に設定してだしました。
雨の中、10時間近く並んだんだから、時給1000円換算で最悪1万円儲かればいいや。という気持ちで、、、、。
その5分後、9万円で落札!
すごい!なんで?
驚いて、喜んだのもつかの間、落札者のプロフィールをみて「しまった!」と思いました。
最低の落札者、新規の上にマイナス評価の人物なのです。
マイナス評価・・・つまり他の出品者から最悪の評価を受けた落札者。
詳細を見ると他のPS3を落札して、落札者都合でキャンセルをしているのです。
そう、この落札者は嫌がらせ!!
2ちゃんねるならこの手のネット裏事情がわかるかと思い、慌てて2ちゃんねるをちぇっく。そこには恐ろしい事実が、、、、。


笑えるなー!ひとの不幸は(笑)
そういえば最近新規の落札者がやたら多いと思ったら、そういうことだったのか・・・
それにしてもPS3って5万円くらいじゃなかったか?
そもそもオークションで儲けようなんて考えが甘いよな。
儲かってんのはSBだけだよ。
[PR]
by ban-g | 2006-11-14 04:27 | あれこれ | Comments(10)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
お気に入りブログ
以前の記事
記事ランキング