ばんぶろ



<   2007年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧


冷しゃぶ@テキトーよ

いやー、もう、すっかり夏ですな。こんな暑いと汗と一緒に水溶性ビタミンやミネラルが体外に出てしまいますんで、補給しないといけません。そんなとき豚肉はビタミンも豊富に含まれているのでいいですよ。
c0070609_1755968.jpg

レシピ(って言うほどのもんじゃないけど・・・)
豚肉(肩切り落とし)食べたいだけg(笑)を市販の液体「うどん」出汁にザッと湯通し。(九州は関西風カツオ出汁です。)あんまり長いこと漬けると肉が硬くなるので、赤味が消える程度でいいです。

これをビニール袋に入れた氷の上に置き急速冷却。3分ほど置いて冷えたら、今度は冷凍庫にブチ込み、10分程、急速冷凍ます。(冷やしすぎて完全に凍らないように注意!ほんの少し霜が付く位が美味しいです。)

肉を冷やしている間にトマト、レタス、ニンジン、キュウリ、玉ねぎ(お好みにより豆腐)などをテキトーに刻み皿に盛り付けます。これも皿ごと冷蔵庫に入れて冷やしておきます。

肉が冷えたら、野菜皿に盛り付け、胡麻ドレッシングをかけて出来上がり。簡単な割には美味しいよ。試してみなはれ!
[PR]
by ban-g | 2007-06-30 17:57 | ban御飯 | Comments(8)

Brevet ブルベ

最近気になるジャンルの「Brevet」(ブルベ)。

ブルベとは?
 ブルベ(Brevet)とはフランス語で「認定」を意味する言葉です。ここでは、ある一定距離を制限時間内に完走すれば認定がもらえるという、長距離サイクリングのことを総称してブルベと呼んでいます。(決してスピードを競うレースではありません)

 主なブルベの距離は、 200km(制限時間13h30)
                300km(同20h00)
                400km(同27h00)
                600km(同40h00)
               1000km(同75h00) です。

だそうで、日本にも幾つか団体があるようだ。
1000kmを制限時間75時間以内ですか???これがどういう数値なのか今の自分には尺が大きすぎて想像もつきません。でも「いつかやってみたい!」って気にさせてくれます。

近々福岡で練習会が企画されていたり、下関~松江~琵琶湖 往復1300kmがあるようなので、ネットで情報集めてます。

Audax Japan
Audax Japan fukuoka AJ 福岡 準備委員会
西部日本自転車連盟
[PR]
by ban-g | 2007-06-28 19:58 | ちゃりんこ | Comments(4)

excite blog Link 追加

最近Linkをこっそり追加してますんで、ここらでご紹介をば・・・

あの頃君は美味かった by menmenhさん
(お菓子を中心にした美味いもん&海外旅行日記サイト )

シザーズ&愛犬と自転車 by tatukun514さん
(美容師の一日と趣味などを書いてみました)

RAVITAILLEMENT ~ラビタリモン~ by yugoanaさん(NIPPO梅丹のマッサーさんです)
(マッサーの日常)

へなちょこ愛妻弁当 + α by fumichocoさん
(「いつか機会があれば会ってみたい。」  そう思われるブロガーの末席に加えて頂けるように、 日々楽しみながら、がんばります。 )

クライマーに憧れて。 by Ryo2007さん
(登り坂が好きです。)

以上(excite blog登録順)
こうやって見ると食べ物と自転車関係ばっかり(笑)
[PR]
by ban-g | 2007-06-27 12:14 | あれこれ | Comments(6)

第10回全日本ロードレース@雨!風!霧!

本日大分県上津江村のオートポリスで行われた「第10回全日本ロードレース」に行ってきたですよ!雨!風!霧!の最悪のコンディションの中選手たちはよく頑張りました。こちちももう観てるだけで(合羽の上下を着ているにもかからわず)びしょ濡れになり疲れましたよ(笑)でも大変心地よい疲れですわ。

午前2時、仕事を終えてそのまま車に荷物(マッサージベッド&SurlyPacer)を積み込み出発。大分県に近づくにしたがって曇りから雨模様に変わっていく。午前4時半、会場のオートポリスサーキットに到着する頃は土砂降り状態。明け方にはあがったが今度は霧が出てきた。5時半に会場入りするも道に迷うくらいの濃霧。視界は5mくらいか?こんな状態でレースになるのかな?

午前7時から試走が始まる。いまのところ霧はひどいが雨は降っていない。この条件の中走らされる選手の心中はいかに?「やるしかない!」のだろうか??この分じゃ落車続出だろうな。一応JCFも対応するようで、コース短縮と女子の周回が12周に男子はスタート時間を30分延期し周回を40から35周に変更した。


午前8時、女子のスタート。この濃霧じゃ誰が誰だか分からない(笑)下りでは視界が利かないのでビビったら負けの「我慢比べレース」だ。こんな条件で日本一を決めてもいいのだろうか?

8時半を回って男子の選手達も続々と集まってきた。メジャーなレースから遠ざかっていたので数年ぶりに顔見知りに会うことが出来た。Panaの宮路さんとか懐かしすぎ!石見ライドでおなじみの(笑)山根理史選手(キャノンデール・ディアドラレーシング)にもプチインタビュー!

霧に加え風が強風というか突風に変わってきたころ女子のゴール。優勝は沖選手。彼女は大会10連覇だそうですよ。すごすぎますねー!おめでとうございます!

1位 沖  美穂 JPCA
2位 豊岡 英子 大 阪
3位 真下 正美 神奈川
4位 山口 亮子 愛 知
5位 智野 真央 東 京
6位 牧瀬  翼 福 岡


さて10時半より男子のスタートです。
スタート間近になって濃霧と突風に加え雨まで降り出しました。しかも土砂降りです。下りのパートでは路面が河みたいになっていることでしょう。わーい!パドック前のストレートで観戦しててもつまらないので歩いてコースを1周してみることにしました。途中からやたらロードレースに詳しいひとと一緒だったんですが、名前聞いておけばよかったな。名古屋から来たひとらしいですが、かなりコアなネタ満載のひとでした。ほんと、今走ってる選手はもちろん、10年位前の選手のフルネームまで覚えてるなんて・・・俺なんか10年前、一緒にミルク・ラスで走った選手の名前さえあやふやなのに・・・俺のの頭の中の消しゴムは大きすぎます orz


雨、風、霧はドンドン酷くなるばかりでフィード(走っている選手に補給食(水)を与えるチームスタッフ)も大変です。俺はコースを1周した時点で安物の合羽を着ていた上半身だけずぶ濡れになり、寒気がしだしたのでレースのこり4周を残して退散したですよ。後半は先行を集団が飲み込んだり千切ったりがあってようで、アナウンスを聞いてるだけでも盛り上がりました。

男子の結果です。
1位 新城 幸也 沖縄
2位 野寺 秀徳 JPCA
3位 宮澤 崇史 長野
4位 中島 康晴 福井
5位 鈴木 真理 JPCA
6位 真鍋 和幸 香川

帰り道では大型スクーターでコースカメラマンを乗せ走り回っていたTくんに日田で事故渋滞中に抜かれ、小石原の峠でかなり詰めたのですが、結局、千切られてしまいました。くそー!ちなみに今回のライダー選考にあたり面接があったそうで

1.バイク歴(オートポリスの2輪コースレコード保持者!)
2.自転車歴(九州ではダウンヒル1,2を争う腕前!!)
3.写真歴(写真屋さんです(爆))

の3つを聞かれたそうです(笑)Tくん以上の条件を叶える人はいませんよね!

いろいろありましたが楽しい一日でしたよ。レースは心の洗濯機です。リフレッシュした気分で家に帰って、雨に濡れた衣類の洗濯には閉口しましたがね(笑)

あっ!マッサージベッドとSurlyは結局使わなかったな。まっ、いいかー!
あはははははー(笑)眠ってないのでかなりハイになってます。
[PR]
by ban-g | 2007-06-24 19:19 | ちゃりんこ | Comments(14)

こりゃ無理かも@全日本

c0070609_6204390.jpg

会場に到着しましたが、この霧で視界5m!やれるのか~?
[PR]
by ban-g | 2007-06-24 06:20 | Comments(0)

全日本ロード

今夜大分のオートポリスサーキットに向け出発します!
仕事あるかなー?
もみもみ♪
[PR]
by ban-g | 2007-06-23 19:48 | ちゃりんこ | Comments(0)

アホか己は!

今日は夕食を準備するのが面倒だったので嫁と外食。ジャスコ内のステーキとかハンバーグとかのお店に入った。店に入ると客は1組のみ。キャバ嬢なみの見るからにアルバイトとおぼしき店員に案内され着座。

二人とも適当に選んでキャバ嬢を呼んで注文。注文を復唱するキャバ嬢。まるでロボットのような口調で喋る。暫くして料理が運ばれてきた。今度は、さっきのキャバ嬢とは別の地味なおねーちゃんが担当。サラダの野菜は半分腐れてたorz。値段の割には不味い料理。「次は無いね」と二人で同意。

食事を済ませレジで支払いをしようとした。担当はさっきの地味姉。¥2,510だったので、先に¥5,000を出して¥10を出そうとしたら、すでにレジに¥5,000と打ち込んでた。小銭は面倒なので¥2,500の釣りをくださいと、言ったら真顔で「¥2000のお釣りになります。」だと・・・orz

初めは言い間違いだと思っていたが、このお姉ちゃん本気で暗算できない様子で、机の上に、まるで挑戦状のように¥2,000を載せたまま、悪びれるそぶりも見せない。心の中ではきっと「このオッサン私に何因縁ふっかけてんだよ!(怒)」くらいの勢いだろう。

こっちも半ギレになりそうだったけど、小学校の先生じゃあるまいし、いちいち計算して見せるにも面倒なので「じゃあ、¥5,000出すから、レジに出てる¥2,490頂だい?それならいいでしょ?」と、言って小銭を受け取り財布を膨らませて帰ってきたよ。

あぁ、なんだかなー。これもゆとり教育の弊害か?
[PR]
by ban-g | 2007-06-22 20:40 | あれこれ | Comments(14)

続メンテのつもりが大改造@通勤号

前回の続きです。ブレーキ、シフターのワイヤーを張替え、ちょこっと試乗してみた。フラットバーのままの長さステムをそのまま流用したので、前傾がきつすぎ、どうもシックリ来ない。それとSTIに慣れきったのか、ついつい動くはずの無いブレーキレバーをカタカタとスライドさせ変速を試みてしまう(笑)慣れとは恐ろしいものだ。(ステムは後に100→80mmに交換した)

特にコーナーの立ち上がりや、ちょっとしたアップダウンや停止や発進の繰り返しなど、STIの時はこんなにマメに変速してたんだと改めて感じるくらい。

そういえばWレバー時代は「立ちこぎ」が多かったような気がする。いちいちダウンチューブまで手を伸ばして変速するの面倒だもんね。(笑)それに段数も6段とかだと、それほどマメに変速する必要もなかったしね。
c0070609_18114383.jpg

そう言えば今回は8速のWレバー仕様なのだが、これがかなりのキワモノ!6段の頃は80度くらいまで倒せばよかったが、8速ともなると90度を超え120度くらいまで倒さなくてはならない。これは見た目にもカッコ悪いし、使い勝手も悪い。もしこれが10速だったらもっと凄いことになってしまうのかな???実際8速でさえ面倒なので2段飛び変速してるので、STIあっての10速なのだと強く感じたのであります。
[PR]
by ban-g | 2007-06-21 18:20 | ちゃりんこ | Comments(6)

100 spin !@やるよー!(館兄が)

またまた館兄(たちあに)が、面白そうな企画をやりますよー!
館兄は10年位前からスピニングのインストラクターを目指し、アメリカに渡り、お勉強して帰国後、福岡でインストラクターをやっています。

スピニングって何?って方も多いと思いますので簡単に説明すると、スポーツジムなんかに行くと「エアロバイク」ってあるでしょ?固定された自転車みたいのでギコギコ漕ぐヤツ。あれをもっとスポーティーにした「スピニングバイク」ってやつを使って音楽にあわせてやる、自転車のエアロビクスみたいなやつです。一般のエアロバイクと比較すると運動量の差は「ママチャリ」と「ロードレーサー」くらいあります。

そのスピニングバイクをですね。なんと100台集めてイベントをやっちゃおう!と、いう企画なんですね。100台並んだのを見るだけでもスゴイと思いますが、今回は和太鼓の「太鼓衆一気」とのコラボレーションです!こりゃ行くしかないですねー♪

イベント概要
100台スピニング『 100 spin 』
20分単位の約2時間のステージです。
100台のスピニングマシンが並ぶ全国最大規模のイベントです。
見るだけでも価値のあるステージです。
見学も歓迎。もちろん無料ですよ。

【開催日】
2007年7月7日 (土曜日)

【開 場】
午後5時

【開 演】
午後6時 20分単位、約2時間のステージです。

【会 場】
タイセイ株式会社 本社ビル (福岡市中央区清川2-9)

【協 賛】
株式会社メッカ
GALA de EAU
総合システム管理株式会社
サイクランドシライシ
Kenji屋
Yajinke
CanzeesDoughnut
正屋
Pick-up

【協 力】
タイセイ株式会社
インペックス
スパウエルネス
スポーツクラブ・レッツ

【参加費】
前売3,000円 / 当日4,000円 (見学は無料です)

【その他】
会場内のお風呂を500円で利用できます。


詳しくは100spin.comまで
http://blog.100spin.com/
[PR]
by ban-g | 2007-06-17 13:48 | あれこれ | Comments(4)

今年は諦めます@阿蘇望 orz

そろそろ締切なんで、申込しようかな?と、昨日、熊本県サイクリング協会のHPを覗いてみたら、こんなこと書かれてました・・・以下抜粋

サイクルマラソン阿蘇望大会、緊急のお知らせ!

 7月29日(日)に開催される第10回サイクルマラソン阿蘇望大会への申し込みが定員を大幅にオーバーする見込みとなってまいりました。これから申し込まれる方は以下についてご了解のうえお申し込みください。

1、阿蘇望Aコースは先着順申込み400名を6月13日突破し、定員600名(先着順受付500名+JCA会員100名)をオーバーするものと思われます。これからは先着順受付100名(一般+JCA会員)とJCA会員優先枠の100名となります。

2、JCA会員優先枠は熊本県サイクリング協会(KCA)を窓口として会員登録された方の50名と他県協会を窓口として会員登録された50名になりますが、申込締め切り日にてその優先枠は無効になりますのでお早めにお申し込み願います。

3、これからAコースをご希望の一般参加の方は申込書記入の際必ず、Aコース定員オーバーの場合「Bコースを希望」「大会参加を取り消す」の欄に○印を付けてください。記入なき場合は「大会参加取り消し」で処理いたします。

4、Aコース希望の方で、Aコース定員オーバーの場合「Bコースを希望する」方は、Bコース(定員300名)の締め切り後、余裕があればその数だけ先着順にBへ移行登録いたしますが、申込締切り日までは最初からBコース希望者を優先いたします。 よって順番によってはBコース(定員300名)へ移行できない方も発生します。その際のみ定員オーバーとし、参加申込金は返金いたします。

5、参加受付受理は、申込書と入金確認ができた時点での処理になります。FAXで申込書のみ発送とか、送金のみ完了では受付にはなりませんので、御注意ください

平成19年6月14日     サイクルマラソン阿蘇望大会事務局


真夏にあの激坂峠を4つも越えたいという、お馬鹿な人達がこんなにいるなんて・・・俺もお馬鹿仲間に入れて欲しいが、無理っぽいかな?って訳で今年は参加を見送ることにしました。

orz

汗汗は早めに申し込んでおこう・・・
[PR]
by ban-g | 2007-06-17 11:38 | ちゃりんこ | Comments(8)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング