ばんぶろ



<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


Team 正屋@夏の合宿 in 湯布院

8/25-26の日程で湯布院へ行ってきました。
午前8時に正屋前に集合。俺は北九州から車に自転車を乗せて車で移動。
c0070609_8122696.jpg

開店前の店内にはTREKの新型(2008年)モデル Madon 5.2が早くも入荷してました。流石にまだ試乗はできませんでしたが(笑)、見た目はかなりカッコよかったです。

c0070609_8142659.jpg

スタート前の記念撮影。みんな小型の三脚もってきてますよ!(驚)

8時半くらいにお店をスタートして、一路、湯布院を目指します。距離にして約120km。福岡市内は日曜日の朝にも関わらず車が多くて、走るのに神経を使います。また気温はすでに30度を軽く超えているらしく、信号で止まるたびに暑さで死にそうになります。

筑紫野市からは朝倉街道を抜け日田市方面へ。この辺りは道が狭くて大型車が脇を通ると、ヒヤヒヤしますが、排気ガスの熱気でクラクラ。筑後川沿いに出ると、かなり涼しくなり、日田市内に到着。
c0070609_82852.jpg

ここで昼食です。暑さでヘロヘロになっていますが食欲だけはあるので、大盛ざるそばを注文!
昼食を済ませ、再スタート。基本的にここから先、水分峠までは延々と30kmくらい上りです。
c0070609_8313815.jpg

いい加減身体が焼きついて来た頃に慈恩の滝に到着。あまりの暑さに水浴びです。俺とKくんなんか、全身水に浸かって泳いじゃいましたよ。(笑)正屋@岩崎さんは買ったばかりの新型防水Xactiで俺たちが泳いでる姿を水中撮影。

一時の涼しい時を過ごし、再びヒルクライム。と、いうよりここからが本番です。この辺りから俺は一気に遅れだします。そして雨・・・。しかし、この暑さに比べたれば、むしろありがたいくらいで(笑)本格的な峠に差し掛かり、全然パワー出ないな?と思ったらハンガーノックでした。orz
昼食の、ざるそば大盛では足らなかったのか?自動販売機でコーラを補給。今日は食べても食べてもお腹が空きます。どうやら脂肪燃焼が上手くいってないようです。久しぶりに乗るのでしかたないですね。
c0070609_911496.jpg

みんなよりかなり遅れて水分峠に到着。ここから湯布院までは基本的に下りなので一安心。6時ごろにH氏の高級別荘に到着。別荘ですよ!別荘!しかも湯布院!お風呂はもちろん温泉です!俺んちより、全然広いです!
c0070609_8442931.jpg

ひとっ風呂浴びて夕食のBBQの準備に取り掛かります。今回もA氏のビールサーバーの登場です。
c0070609_10361440.jpg

c0070609_8521729.jpg

俺とKくんは焼き係として、焼いては食べを繰り返しました!(笑)
c0070609_8514843.jpg

食後は庭でプロジェクターでツールやMTBのDVD鑑賞。ついでにビリーズ・ブートキャンプもやってました。このあたりで俺は睡魔に襲われ部屋に入ってグーすか寝てましたよ。それにしても湯布院は涼しいです。エアコンなしでも楽勝で眠れます。

翌日もおいしい朝ごはんを、しっかりいただいて、昨日来た道をピストンで帰ります。水分峠を越えると、日田市街地までは基本的に下りなので、楽勝です。しかし、標高が下がるにつれて、どんどんと気温が上がり始め、日田に到着する頃には気温計は36度を指していました。
c0070609_912436.jpg

今日も慈恩の滝で休憩。今日は滝の裏側まで行ってみました。

日田市内で昼食。昨日のハンガーノックを教訓にし今日は、「肉丼」をガッツリと食べました。昼食を済ませ、店を出ると、さらに気温が上昇しているようです。まともに走っていたら倒れそうなので、全身に水をかけて、ウエアを水浸しにしてスタート。気化熱で、体温を下げてくれ快適に走れます。
c0070609_9102077.jpg

快調にとばしていると右のSPDの調子がどうもおかしく、引き足が使えなくなり、ペダルからシューズが外れなくなりました。次の休憩ポイントで見てみたら、ソールがはがれてましたよorz
とりあえずクリートの金具で留っているものの、ほぼ完全に外れています。2年半も酷使したシューズ。へたってきたので、そろそろ買い替え時だと思っていた矢先のトラブルでした。

残り、あと30kmくらいなのかな?ここでリタイヤかとも思いましたが、みんなのペースを落としてもらって、着いていくことにしました。しばらく走ると、昨日に続いて2度目の大雨。あっという間に全身ずぶ濡れの大雨で笑いが出ます。しかし、暑すぎるよりはましで、随分、走りやすくなりました。

大野城市に入り3号線バイパスに入ると、車の量が増え、廃熱で気温がさらに上昇。多分40度超えてたんじゃないでしょうか?バスの脇を走るときなんか、排気ガスとエアコンの廃熱で死にそうに暑いです。地球温暖化も、こんなんじゃ加速するばかりじゃないでしょうか?みんなもっと自転車乗ろうよ。

午後6時ごろ正屋に到着。全員怪我もなく。無事到着です。真夏の暑さには参ったけど、とても楽しい二日間でした。

別荘の提供と食事の準備をしていただいたH御夫妻。
サポトーカーを運転してくだささった正屋@婦人。
ビールサーバーの準備と大分の穴場スポットを紹介してくださったA氏。
そして参加したTeam 正屋のみなさん、お疲れ様でした。
素敵な夏休みをありがとうございました。
[PR]
by ban-g | 2007-08-27 09:30 | ちゃりんこ | Comments(14)

週末は湯布院@team 正屋 夏の合宿

今週末は待ちに待った夏休み!team正屋の夏の合宿で正屋から湯布院まで片道120km走ってきます。汗汗フェスタ以来、全然乗っていないので心配です。参加するみなさん、よろしくです。

Pacerのタイヤは32Cに交換したまま、結局一度も乗らなかったな。やっぱりホイールとの相性は26Cがベストのようです。週末までに、また交換しなくちゃ。
[PR]
by ban-g | 2007-08-22 00:45 | ちゃりんこ | Comments(6)

サドルバッグ改造

ブルベ300kmのナイトライドに向けてサドルバッグに手を加えてみました。このバッグは10年位前にMTBのレースの賞品でもらったものだと思います。ちょっと大きすぎて、使わないまま仕舞っておいたのですが、やっと日の目をみることになりました。

前回のブルベでは2種類の反射材付たすきを買ったのですが、一方はかっこ悪くて、使わないままになっていたのをリサイクル。反射材の部分だけを剥がしてサドルバッグの周囲に縫い付けました。続いてサドルバッグにもLEDフラッシングライトが取り付けられるようにベルトを縫い付けました。
c0070609_1253970.jpg

BRM規則では「夜間走行のために、車両に確実に固定された前照灯と尾灯とを装備することが必要である。」とあり、サドルバックにクリップで引っ掛ける尾灯は不可なので、あくまでもコレはサブとしての役割です。(それにしては、メインの尾灯よりも大きいな(笑))
c0070609_125558.jpg

サドルバッグは蛇腹状になっていいて、容量を約2倍にできる機能が付いてます。これくらいの容量があればスペアチューブ3本と工具と雨具くらいは何とか収納できそうです。
[PR]
by ban-g | 2007-08-21 12:07 | ちゃりんこ | Comments(4)

ブルベ300km申し込みました!

9/16開催予定、AJ福岡主催の300kmブルベに申し込みました。(爆笑長崎は棄権します。ゲロリンサンゴメンナサイ)
ルートはこんな感じです。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/audax-fukuoka/map/hikosan300/hikosan300.html

199km地点のPC6(杷木IC近くのコンビニ)あたりで、日没は覚悟しなければならず、残りの100kmはナイトランは必至。

スタートが午前8時。ゴールの締め切りが翌朝4時だから、20時間以内に走りきるととができればよいことになり、平均時速15km/hをキープすれば可能なんだけど、今回は小石原に英彦山ですか・・・できるかなぁ?
[PR]
by ban-g | 2007-08-15 14:32 | ちゃりんこ | Comments(28)

ニコニコ動画

こんなの見つけちゃいましたよ。
ちょっと自転車で旅行行ってきます ~一日目~
安い小径車で旅を続けています。
荷物はキャリアとかなくてハンドルにぶら下げてたりします。
またその荷物というのが(爆)・・・(これは観てのお楽しみ!)
こういう旅も楽しいでしょうね。ああ、どこか遠くに行きたいな・・・orz

旅の記録(喜納は8日目までアップしてました)
http://www.nicovideo.jp/mylist/823324/1793736
[PR]
by ban-g | 2007-08-13 12:47 | あれこれ | Comments(2)

ANTAREX NRX25を取り付けてみました

ANTAREX NRX25をペーサーに取り付けてみました。ライト部とバッテリー部はコードがコネクターでつながるようになっています。ライト部はフリーサイズのプラスティック製のバンドで取り付ける様になっていて、ハンドルやフレームなど、かなり自由度が高いです。
c0070609_14472034.jpg

特にブルベの場合、メーターやキューシートなどでハンドル周りがごちゃごちゃしがちです。前回はハンドルにメーター、GPS、ライト、ベル、キューシートがずらりと並んでトップの部分が握れずにストレスになりました。NRX25の場合この問題も解決できそうなのが選んだ理由のひとつです。
c0070609_14465585.jpg

c0070609_14492313.jpg

と、いうこともあり、ライトはハンドルを避け、ステム下のコラムスペーサーの部分に取り付けてみました。この部分かなり径がある部分ですが、バンドにはまだ余裕がありました。デッドスペースなので邪魔にもならず、見た目もいい感じではないでしょうか?
c0070609_14494158.jpg

バッテリー部は付属のマジックテープでフレームなどに取り付け可能なのですが、イマイチすっきりしない気がします。そこで思いついたのがボトルゲージのところに取り付けられた「携帯ポンプ」のホルダーです。
c0070609_1450556.jpg

試しにNRX25を取り付けてみると、ややブカブカなものの、落下防止のバンドをすれば外れることもなさそうです。(外れるようならビニールテープなどを巻いて調整してみましょう)
c0070609_14502213.jpg

外した携帯ポンプはサドルバックのポンプ様のポケットに収納しました。これなら見た目もいい感じでしょう?
[PR]
by ban-g | 2007-08-09 14:51 | ちゃりんこ | Comments(10)

次なる目標 ブルベ300kmに向けて

9/16 AJ 福岡 準備委員会主催の300kmブルベ試走に参加しようと計画しています。前回の200kmでは後半1時間くらいはナイトライドになってしまい、今回300kmともなれば100km以上、時間にして4時間以上はナイトライドになることが予想されます。

前回はキャットアイ製の単眼LEDライトHL-EL120を使っていたのですが、街灯の無い道路では、ほとんど役に立ちませんでした。ですので、今回はライトを補強しようとネットで色々調べてみたところ、ANTAREX NRX25というのが評判よさそうなので正屋さんに取り寄せてもらうことにしました。
c0070609_21364524.jpg

実際、実物を手にとってみると、画像で見るよりかなり小型な感じがします。バッテリーは単3電池4本。これならブルベの途中でバッテリーが切れてもコンビニで代わりを買う事が可能です。
カタログでのバッテリーの持ちは新品の電池で3W。15時間で約1.5W。使用限界約20時間で1Wだそうです。

早速、テストしてみました。明るさは3Wということで直視できないくらい明るいです。実際、直視してみましたが、しばらく目がチカチカしてましたから、真似しないほうがいいですよ(笑)照らし出される感じは(ライトの角度にもよりますが)真ん中がスポットで明るく周辺直径2mくらいまで視認可能です。これだけの明るさで広範囲を照らせるなら、夜間走行も随分楽になるのではないでしょうか。後は足ですね。これが一番の問題かと(笑)
c0070609_2152099.jpg

眩し過ぎて直視できませんっ!

[PR]
by ban-g | 2007-08-08 21:56 | ちゃりんこ | Comments(8)

汗汗フェスタ参戦記2007

いつもならキャンプ場にて前泊だが今年は当日朝会場入りすることにした。
数日前、台風が通過したが、コースに影響は少ないようで水溜りは1箇所あるものの、ほぼドライ。ここのコースは乾ききると土煙が酷いので、コンタクトレンズを使用している俺にとっては丁度いいくらい。

午前10時、一斉にスタート。1周目は死ぬほど暑かった。例年よりは涼しいのだろうが、梅雨明けしてから、深夜の自転車通勤以外、全く乗っていない身体にとっては、この暑さは辛すぎる。延々と続くアスファルトの登りでは、脚力以前に頭がボーっとしてしまう。

それでも、ふと視線を右に向けると日本海が広がる。遠くの水平線は霞んで海と空の境界線がはっきりしない。なんて素敵な景色なんだ。この景色を観れただけでも参加して良かったと思う。

アスファルトを、ほぼ登りつめるとシャワーがあり、そこで熱しきった身体を冷却。そして地元のボランティアの中学生のみなさんが用意していただいた、よく冷えた水、フルーツなどをいただく。今回ボトルゲージを忘れたので、ポケットに少量の水を入れたボトルを詰めて走っていたため、ほんと有難い。地獄に仏である。

レース中、走りながら、某女性招待選手は「もうひとつスイカ貰っときゃよかった!」と悔しがる場面も(笑)
1周してピットに戻る頃には、もう一周しようなんて気力はなく、1周ごとに相方と交代。交代するなり、フルーツバーに直行。スイカ、グレープフルーツ、パイナップル、バナナを片っ端からいただき補給完了。そしてシャワーで身体を冷やす。

年々、予算が削られ、会場の施設や規模が縮小されているそうだが、この楽しみだけは無くして欲しくないものである。

しばらく休憩して、帰ってきた相方と交代。また暫くは暑さ地獄であるが、周回を重ねるごとに少しずつ楽に感じ始めた。調子が出てきた頃3時間耐久は終了。

スタッフ、参加者の皆さん、お疲れ様でした。

しかし、TEAM MASAYAはこれでは終わらない!
ここからが本番と言っても過言ではない。
2時間耐久大素麺大会(PRESENTS BY Aさん)の始まり始まりーっ!
「素麺」「焼肉」「焼きそば」「焼きうどん」「チーズ」などなど、出るわ出るわ。次から次へと運ばれてくる料理にみなさん舌鼓!

しかし流石の俺もあまりの多さに「もう食べれないよブー!」と悲鳴を上げちゃいました。orz

食事が終わると、毎年行ってる湯元温泉に移動。以前、きべちゃんが溺れた、ちょっと深めの湯船に浸かって疲れを癒して、かき氷で締め!帰りは高速のサービスエリアの度に仮眠を取りながらようやく帰宅。

関係者のみなさん、今年も楽しい一日をありがとうございました。
汗汗フェスタが今後も末永く続くことを心から祈っています。
[PR]
by ban-g | 2007-08-07 01:42 | ちゃりんこ | Comments(8)

ちょっといい話

さっきファミレスにSurlyで出かけました。駐輪場に自転車を停めていると父親らしき人に送られた髪の毛が名古屋巻きの18歳くらいのお姉ちゃんが降りてきました。

俺はそのまま店に入りましたがお姉ちゃんは、誰かと待ち合わせをしているらしく外で携帯で話していました。

注文を済ませ携帯でメールをしていると、先ほどのお姉ちゃんが彼氏らしき男の子を連れて店に入ってきました。

お姉ちゃんたちはレジで店員さんを呼んで何やら話しています。

別に気にも留めなかったのですが、暫くして店員さんが俺のところにやってきて「自転車の鍵を落とされませんでしたか?」と聴かれ、「はて?」と探してみるとポケットの中にありません!「あちゃー!」

店員さんが「これじゃないですか?」と差し出した鍵は正しく俺の鍵でした。自分では気がつかなかったけど、どこかで落としていたようです。どうやらお姉ちゃんたちが拾って届けてくらたらしい。

でも、店内には見当たりません。鍵だけ届けてもう店から出たのかな?。食事を済ませお金を払おうとしたとき、一番隅の席にお姉ちゃんたちが座っているのを発見。店員さんに確認して、御礼をしてきました。

なんかいい感じです。
[PR]
by ban-g | 2007-08-06 12:06 | あれこれ | Comments(8)

ただいま

やっと汗汗フェスタから帰って洗濯物や片づけを終えシャワーを浴びてひと段落してます。結局、昨日は出発まで、いろいろあって寝てなかったので、帰りは高速のサービスエリアのたびに爆睡してました。

とりあえず、みなさんのお陰で無事帰宅できましたことをお知らせします。
応援ありがとうございました。
くわしいレポートは後日・・・
ではおやすみなさい・・・・
[PR]
by ban-g | 2007-08-05 22:13 | ちゃりんこ | Comments(4)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
お気に入りブログ
以前の記事
記事ランキング