ばんぶろ



<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


英彦山紅葉ドライブ@おばちゃんパワー 欲深き人々

今日はピク@嫁と英彦山に紅葉狩りドライブにでかけました。もみじの時期は、ほぼ終わりでしたが、銀杏がマッ黄色に色づいて大変キレイでした。豊前坊付近の駐車場で休憩していると下の駐車場でピンクのジャージ上下を着たリーゼントのおばちゃんが、停めている軽自動車に向かって、「そこで写真取りたいからどいてくれる?」とか言ってます(笑)確かに紅葉がキレイなところでは、あるのだけれど、ここ駐車場なんだけどな(笑)おじさんが渋々軽自動車を移動させると、旦那らしき人が、おばちゃんに、エビちゃんばりに、いろんなポーズを取らせながら、何枚も写真撮ってましたよ。
c0070609_18211085.jpg
益々貫禄が付いた俺(笑)


続いて、英彦山温泉・しゃくなげ荘に移動して昼食をとり、温泉に入ってゆったりと。今回は全身に芸術的な和風絵画がプリントされた方々に囲まれることも無く、安心して心行くまで入ることができました。そういえば、館内のアチコチに「警察署の厳重な通達により・・・」みたいな張り紙が過剰なほどに貼られてましたよ。(笑)
c0070609_18313939.jpg

c0070609_18561128.jpg

温泉から上がって帰路につきましたが、途中で「もち吉」(本店)に寄って帰ろうということになりました。久しぶりに行ってみたら「おせんべいバイキング」なる巨大な看板がそびえており、ふたりで吸い込まれるように入りました。入館してみると、大きな缶が積んであります。これに煎餅を詰めるらしい。小缶¥1300、大缶¥2000、長大缶¥3500!これが安いのか高いのか微妙なところですが、大缶(¥2000)に挑戦してみることにしました。缶の蓋が閉まることが条件なので、なるべく隙間がないように、しかも割れないように慎重に詰めていると、観光バスで乗り付けた、おばちゃんたちの群れがドット入館してきました。

おばちゃんたちは素早く小缶を手にすると、ガサガサと煎餅を鷲掴みにしながら、ものすごい勢いで無造作に缶に詰めて行きます。何だこの人たちはーっ!?と思いながら俺達も缶に詰め込み、「これ以上は入らないよな」って、やり切った感いっぱいです。
c0070609_18575492.jpg
俺達が目一杯詰め込んだ缶

そんな気持ちで、ふと、おばちゃん達の方を見ると、煎餅てんこ盛りですよ!こりゃどうみても蓋閉まんないでしょ?(笑)っていうか上から押さえつけて煎餅粉々にしてるし!(爆)
c0070609_1902089.jpg
おばちゃんAさんの場合。これくらいは極々普通です。

てんこ盛りになった缶を持ってレジに並んでいます。案の定レジのお姉さんに「これはダメですね」と無表情で言われ、あふれた分を削除されてました。(笑)それでも後半は、あまりに同じようなてんこ盛りが続くのに嫌気が刺したのか、蓋が「閉じる」じゃなくて「乗る」でもOKになってちゃって、蓋をセロテープでとめてましたよ(爆)

帰宅後は、美しかった紅葉の景色よりも、凄まじいおばちゃん達のパワーばかりが印象に残った一日でした。
[PR]
by ban-g | 2007-11-26 19:09 | e-Nittki | Comments(10)

あとちょっとなんだけど

昨夜から通勤ロードのパーツ総替え作業をしています。初代XTR 8速(900シリーズ)からULTEGRA 9速(6500シリーズ)への交換です。今回はヘッドパーツまで外しての大作業。ヘッドパーツはフレームを購入して以来、一度もオーバーホールどころかグリスアップすらしてなかったせいか、ゴリゴリいってました。ここまで酷いのは初めてです。鉄のワンじゃなかったら、とうの昔に逝ってたでしょう。

フレームからパーツを全て外したついでに重量測定。フレーム単体で2000g、フォーク(下玉押し付きで)750gでした。軽いと感じていたのですが、Surly Pacerと大差無しです。もう少し軽量ならブルベ用にとも考えていましたが、この計画も没ですねorz

パーツは2695g→2600gと95gの軽量化。個々のパーツは軽量になっているが、くそ重たいデュアルコントロールレバーで全て帳消しになっています。(涙)9速のWレバーは持っているのでWレバーに交換しようかな?

ほぼ組み立てが終わり後はチェーンを張って終わりってところで、チェーンが短くて挫折。在庫をみてみましたが、HG-90(8速用)しかありませんでした。orz現在ガレージには4台の自転車がバラバラになったままです。早く片付けなくては!
[PR]
by ban-g | 2007-11-24 15:50 | ちゃりんこ | Comments(0)

ぎりぎり紅葉セフセフ

やっと更新する元気がでました。(笑)天気も良かったので気晴らしに近所のダムまでポタリング。標高が低いためか紅葉まっさかり。なんとか間に合いましたよ。それにしても脚力が激しく落ちてました。orz
c0070609_2112580.jpg
c0070609_2113491.jpg

[PR]
by ban-g | 2007-11-22 21:14 | Surly Pacer | Comments(4)

九州ラリーレイド 開幕ラリー(2)

前回の続き・・・

PC5を越え、細い舗装された農道を県道との交差点を目標に走ります。この辺りは何処を通っても同じなので、とりあえず方向だけ決めて突っ走りました。県道まで出ると、古賀市と福間町との境を確認し、ルートが正しいことを確認。続いての目標は遠くに見える「清滝寺」。お寺に向かう分岐の蕎麦屋を通過し、続いての目標は二つの貯水池。

緩い舗装を上っていくと、貯水池下の堤の分岐で誰か地図を読んでます。よく分かりませんが、正屋ジャージのよう?Aナイさん?いやIシダさんも同じような色合いのジャージだったはず。相手も気が付いたのか、慌てた様に走り出しました。一方、こちらは早くも乳酸が溜まってきて、脚が回らなくなり始めていて、声を掛ける間もなく引き離されてしまいました。

分岐まで辿り着くと「駐車禁止」と書かれたバリケードが立てられていました。なるほど、どうやら、これを見てこちらに進むのを止めたようです。しかし地図ではこっちのはずなんだけどなぁ?堤の下からは貯水池は全く見えないので、確認できませんが・・・

しかし、先行者が行って方向も気になるので、少しだけ後を付いて行ってみることにしました。少し進むと貯水池は見えなくて、右手に民家が見えてきました。もう少し進むと、また民家。戸数も地図と符合します。これでこちらではないことが確認できました。しかし、先行したひとは、影も見えないくらい、どんどん先まで上っていってますよ。今からダッシュかける元気は残ってません。まあ、仕方無いですね。ラリーでは、よくあることです(笑)、無事を祈り、分岐まで引き返すことにしました。

駐車禁止と書かれたバリケードを越えて進んでいくと、フェンスが見え向こうに池らしきものがあるのを予感させます。もう少し上ると貯水池が見えてきました。やっぱりこちらの方がビンゴでした。少し先には、スクーターが停めてあり、おばあちゃんが畑で農作業をしてたり、のんびりした風景が続きます。

さらにキコキコと上っていくと、最後尾(最終走者の後追い)のはずの館兄発見!どうやらまた最下位のようです。館兄に誰かロストしてたことを告げ捜索が必要になるかもと告げました。ちょっと先にはふから組の二人が藪に隠れたシングルトラックの入り口でガサガサ藪こぎしてました。これは入り口を探す手間が省けた!ラッキーですよ。すかさず後を追います。
c0070609_22092.jpg

森の中はシングルトラックというには倒木だらけで、とても走れたもんじゃありません。ここからはラリーならではの担ぎセクションですが、体重が増えて逆に脚力は減退しているので、只でさえ重たい自転車を担いでの登山(あえて登山といいますよ!)は地獄です。

先行していた、ふから組の二人は現在位置が分からない様子。俺が先行しますが、ほとんど当てにはなりません。結局、自転車峠の中腹に置いてPC6を手分けして探しました。

ふから会長が一番に見つけたのですが、今度は自分の自転車の位置をロストしてしまい、あらぬ方向へ走って行きました。大声で「反対ーっ!」と何度も叫んだのですが、ズンズン進んで行きます。これもまた仕方の無いことです(笑)先に歩いて急斜面を上り、峠のPC6を確認し、再び自転車を担いで上り返しました。しかし、ここで脚きり時間の11時半を向かえ、PC7に辿りついたとしても先はありません。orz

さて、ココからは、大の苦手の森の中を彷徨うことになりました。森の中っていうのは方向感覚、距離感がつかめなくて、ほんと苦手なんです。ふから組の二人を残し、ひとりでホイホイとシングルトラックを下ったり上ったまではよかったが、現在位置を完全にロストしてしまいました。orz 

それでもタイヤ跡から恐らくコースは外れてないのでしょうが・・・。こうなりゃタイヤ跡を辿って行くしかないでしょう。タイヤ跡は地図どおりに直角に曲がりそこから、どんどん下って行きます。先行者の靴やタイヤの跡もあるので、恐らく間違いは無いはず・・・だったのですが、気が付けばブリーフィングで説明のなかった車のUターン場所に出てきました。この辺りになると方向感覚も完全に狂ってます。こういうときこそコンパスの登場ですが、針の方向が安定せず、方向すら分からなくなってしまいました。

こういう時の俺の心理は「もういいいや、楽になろう」と楽なほうへ向かう傾向があり、今回もコンクリートの簡易舗装路を下って行ってしまいました。これが地獄への第一歩。下っていくうちに不安になり、もう一度、現在位置を確認しようとマップケースに視線を落とすと「地図が無い!」いくら里山とはいえ、これはヤバ過ぎます!サバイバルブランケットのお世話になりかねません。

慌てて今気持ちよく下ってきた道を200m程、再び登り返し、落ちていた地図を回収。この時点でやる気レベルは20%まで落ちています。それでも、現在位置を知らなくては戻ることもできませんので、目標物のある場所まで下ってみることにしました。

しばらく下ると、視界が開け、見覚えのある風景が・・・さっきのスクーターと農作業中のおばあちゃんです。orz!夢なら覚めて欲しかった。また同じ場所に戻ってるじゃんか!もうこうなりゃヤケクソです。放棄して帰ることにしました。orz

元来た道をトボトボと下っていると向こうからMTBに乗った二人がやってきます。誰???館兄とAナイさんです。さっき堤の下で反対方向に進んでいったのは、やはりAナイさんでした。いままで彷徨っていたのか?かなり焦燥した様子。

俺は館兄に再びコースに戻ることを諭され、復帰することにしました。どうやらシングルトラックで尾根を逆に下ったようです。(後で分かりましたが、あのタイヤ跡はnセンセだったそうです。しかしnセンセ、全力でコースに復帰したというからスゴイ!)今下ってきた道を「また」登るのは正直しんどい。なんとか気力で倒木だらけの峠を越えPC7到着。俺がロストしてる間に、ふから組は先に行ったらしい。orz

ああ、もう、この後は書いても仕方ないので書きませんよ!(笑)自力でゴールまで辿りつき俺のラリーは無事終了です。病み上がり&久しぶりの参加にしては、まずまずの出来ですよ。今シーズンはMTBガンガン楽しみたいと思ってます。

九州ラリーレイドのHPはこちら
参加者お待ちしてます!
http://www.tachiani.com/

そして閉会式のビデオがコチラ(↓)10分くらいあります。(後半に今後のスケジュールの発表もあります)

[PR]
by ban-g | 2007-11-14 02:02 | ちゃりんこ | Comments(16)

九州ラリーレイド 開幕ラリー(1)

2007/11/11福岡県古賀市で行われた、九州ラリーレイド 開幕ラリーに参加してきました。
思えばここ5年くらいはラリーに出てない。おまけに肺炎を起こし先月は10日間も寝たきりで、それ以来、養生のために自転車には乗っていません。いろんな意味での復帰戦となりました。

準備段階で、コンパスやマップケースなど、何処へ仕舞ったのか忘れてしまったものもあり、揃えるのに苦労しました。ロードでは使うことの無かった、キャメルバッグも久々の登場です。

さて今回は実験的にハンディGPSに予め国土地理院の地図に記載されている山の標高や池、学校高速道路などの目印になるであろうデータを入力してみることにしました。実戦では、まだ一度も使ったことのない方法ですが、以前から一度試してみたかった。今回は半日程度の狭い範囲を走るであろうから実現できる作戦です。データの入力には結構時間がかかり、4時間くらい費やしました。さて、どこまで役に立つやら??

前日は、仕事が終わって早めに就寝の予定でしたが、久しぶりのラリーで、装備や食事のことなんか考えていたら、なかなか寝付けずに、一睡もしないまま、朝になってしまい、そのまま集合場所に向かいました。
c0070609_3405887.jpg

集合場所には早くも半数以上の参加者が到着し自転車を組み立てたり、準備してました。
予定より少し遅れてブリーフィング開始。今回のコースクリエーターの館ミチくんの説明が始まります。ミチくんのブリーフィングは割りと詳しく説明してくれるので、安心と言えば安心。ただし肝心な部分を聞き逃さないようにしなくてはなりません。

今回はチラシしか紙が無くて、その裏にびっしりデータを書き込みました。(でも、案外見易くてよかったです。)ブリーフィングも無事に終わり、スタート前の準備にとりかかります。今日は気温が低く、半袖、アームウォーマーと短レーパン、ニーウォーマーの組み合わせで走るつもりでしたが、冬用の上下ウエアに急遽着替えました。日ごろから走っていれば、この頃の気温がどの程度なのかも分かるのでしょうが、なんせ1ヵ月半も、まともに乗っていません。

準備も整い、アリベ(スタート地点)に移動すると、すでにウォームアップと称し坂を上ったり降りたりすてる参加者がいました。元気いいなー(笑)そんな余分な体力は無いので、無論、俺は不参加です。

9時過ぎ、さあ、スタート時間が来て一斉にスタートしました。みなさん結構なスピードで飛び出していきますが、俺は無理して心臓発作でも起こさないようにユルユルとスタート。ビデオも撮っていたので、この時点ですでに最下位です(笑)

まあ、ラリーの面白いところは脚力だけじゃないってところですので、その辺は気にせず、のんびりとマイペースをキープ。PC1を前にnセンセが遠くのほうをアチコチ走り回ってるのが見えます。あれ?早くもロストかな?(笑)nセンセとラリーを走るのは恐らく初めてですが、なかかなの要注意人物のようです。(笑)

ふと、昨夜データを入力しておいたGPSと地図を比較し、どの程度現在位置が分かるのかを確認しようとしましたが、無い!GPSが無い!!恐らくウエアを着替えたときにポケットの中に入れたまま、忘れてきたのでしょう・・・4時間の苦労が水の泡です。orz

こうなると、前方の人から離れないように着いていくのが得策です。気を取り直し、ペースを上げようとしましたが、PC1手前にて早くも、ふから会長、しゃしゃきさん、俺の「teamメタボ」が形成されていました。

PC1ではお墓の数がQPとして設けられていたのですが、危うく通り過ぎるところでした。少し引き返しただけで済みましたが、どうやらこのメンバーでは誰も当てにできないようです。(笑)

他の参加者は恐ろしいスピードで影も形も見えませんが、さっきまで遠方を走り回っていたnセンセが、何故か後方から追い抜いていきました。でもね、また地図に記載されたコースを大きく外れていってしまいましたよ(笑)どこまで行くんやろ??
c0070609_3413441.jpg

続いてPC2、ここもQPを兼ねていて「何が祭られているか?」が問題ですが、フランス人の参加者には「薬師如来」の漢字は難しかったでしょうね?ここで、再びnセンセ登場。ソソクサと答えを書いて猛ダッシュで走り去りましたが、またコースを外れていきました。

続いてPC3兼QP3。ここは神社の名前が質問でしたが、フランス人には無理でしょ?こっそり「クマノ」と教えてあげましたよ。(笑)このあたりから、ふからチームとは別れを告げ、引き離しにかかりました。

続いてPC4に向かいます。途中、S野さんが「逆方向だよ、さっきの坂道登るみたい」と言いながら、逆走してきました。確かにいかにも怪しい分岐があったのですが、ラリーでは信じられるのは自分だけの信条に逆らわず、先に進みます。

しかし、次の分岐を見落とし行き過ぎてしまい、逆走していると、再び、ふからチームと合流です。なんとなく不安ですがね(笑)すると、またしてもnセンセが追い抜いていきました。(爆)PC4では到着タイムをボードに記入して通過するのですが、この時点で我々が最下位なのが分かりました。orzまあ、こんなもんですよ。

続いて、PC5に向かいます。この辺りは「土佐犬注意」との説明を受けていましたが、本当に多くの土佐犬が飼われていて、間違ってあの中に入り込んでしまったら恐らく命は無いでしょう(笑)

九州道を越え、再びラフロードに入りました。この辺りは何度もラリーで使われているので、記憶に残っています。しかしPC6の「木のトンネル」らしきものを通過してしまいました。この辺りは、まだ地図と距離感のシンクロが上手くいってないんでしょうね。引き返してくると再び、ふから組の二人と合流し、PC6発見。本当に抜いても抜いても追いつかれてます。orz

次は、いよいよ地獄の担ぎの待つシングルトラックに向け、山の方へ走り出します。


つづく
[PR]
by ban-g | 2007-11-13 03:32 | ちゃりんこ | Comments(9)

ぶっつけ本番

ラリーの準備に追われています。昨日は、ふから会長に教えてもらったDEPOとやらに初めて行ってみました。北九州都市高速の枝光出口ってやつも初めて使ってみましたよ。あの高架は世界に数台しかないという超高層クレーンを使って建てたそうで、建築費はいったいいくらかかったのでしょう?枝光なんてスペースワールドに行くひとくらいしか使わないのに・・・案の定、スカスカの高速でしたが、1901と書かれた八幡製鉄所の溶鉱炉(現在、世界遺産に申請中)のドテッパラ真横スレスレに見ながら走れるなんて思ってもみませんでした。下手なアトラクションより見物です。

さてDEPO店内は体育館くらいの広があってスキーやらスノボやらのウインタースポーツの用品が目白押し。自転車とアウトドアブースは隅っこの方に追いやられてました。特にアウトドア用品は限りなくミニマム展示だったのでお目当ての「サバイバルブランケット」があるか相当心配しましたが、無事に発見できました。(しかも3種類。)一番使えそうなのを買ってきましたよ。

コンパスとマップケースは手持ちのが見つかったし、あとはGPSとライトの電池くらいです。こうした用品よりも1ヵ月半もほったらかしの身体の方が心配ですが、いまさら足掻いても仕方がないので、ぶっつけ本番と行きます。
[PR]
by ban-g | 2007-11-10 04:11 | ちゃりんこ | Comments(6)

民主党分裂の序章

民主党党首の小沢代表が辞意を表明しましたね。午前中に「つぶろぐ」に小沢代表辞めて自民党に戻れ。って書いてたら現実になろうとは・・・

まさか本当に自民党には戻らないでしょうが、このまま離党、新党結成まで行くんじゃないでしょうか?そうなれば何人かは小沢新党に民主党から流れるのでは??党首会談で話を持ち帰り、民主党が動かなければ、離党し、新党結成、その上で自民党との連立というシナリオが福田、小沢の党首会談では話し合われていたような気がします。

現在は小沢党首辞任引き止めに必死なようですが、どうなるのかな?でも、何の権限もない「ガキの使い」じゃ、小沢さんもやってられないよね。
[PR]
by ban-g | 2007-11-04 16:02 | あれこれ | Comments(0)

九州レイドシリーズ 開幕ラリー申し込みました(グフォッ)

昨日、九州レイドシリーズ 開幕ラリーの申し込みを済ませました。久しぶりのMTBラリー参加です。何年ぶりだろう?。っうか、自転車自体、丸々1ヶ月以上乗ってない。(笑)
昨夜からまた風邪をひいたのかセキが出てるけど、無理しないよう頑張ります。目標はCP1通過!(爆)そのあとはツーリングの予定です!

その前に乗れるMTBが無いよ。早く組み立てなきゃ!それにマップケースも無い!エマージェンシーなんとかも必須装備になってるんで入手しなくては!どこで買えるんやろ?北九州はCAMP2が潰れて、大きなアウトドアショップが無くなった。久山のモンベルなら確実だろうけど、遠い・・・orz
[PR]
by ban-g | 2007-11-02 16:33 | ちゃりんこ | Comments(16)

あっ!(食事中の方は読まないでね)

c0070609_435943.jpg
やあ、久しぶりだな。無精髭がセクスゥイ~!だろ?


最近、マックスは歳のせいか(9歳)体調が悪いようで、ウンチが軟らかい。以前は家の中では、することの無かったウンチを、ここ数日度々(人間の)トイレや玄関でやっている。俺が実家にいる間は「ウンチがしたいぞ!散歩連れて行け!」と、しつこく催促にくるのだが、その催促もボケの入ったお袋には通じないらしく、諦めたのだろう。きっと我慢できなくて、しているのだろうな。可愛そうな奴。

今晩も仕事を終えて、事務所兼、実家に帰って来て、真っ暗な玄関を開け、一歩踏み込んだとたん、異様なニオイ!「これはヤバイ!」と、思ったときは既に遅く、しっかり踏んづけてました。orzまあ、今回は素足じゃなかったから、良しとしよう。(なんというプラス思考!)

いつもなら、お出迎えに来るMAXだが、こういうときは、なかなか出てこない。後始末をしているとちょこっとだけ顔を見せて、走って戻って行った。体調が悪いんだから仕方ないよな。怒る気にもならず。一仕事終わって様子を見に行くと、わりと元気な様子。ちょっと安心した。それから深夜に2度のトイレ催促。今はぐっすり眠ってるけど、こう長引くと心配だな。
[PR]
by ban-g | 2007-11-01 04:57 | わんわん | Comments(2)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング