ばんぶろ



<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


天草サイクルマラソン@あちゃー

昨日、熊本県サイクリング協会から「第15回天草下島一周サイクルマラソン」の申込書が送られてきてた。今年は初参加で両脚攣ってリタイヤしたが、早いものだな、もう申込書が送られてきたよ。早速開封して読んでみると、初っ端からこんな文が・・・(以下本文のまま抜粋)
_______________________________________________________

<参加者の皆様へ> (必読)

以下の注意事項、心得を守れそうにない方は、参加申込をご遠慮ください

大会参加への心得
1本大会はサイクリングでありロードレースでは有りません。
道路使用許可も占有使用でなく一般の道路使用許可となっております。しかしながら一部の参加者の中にロードレースもどきの感覚で走行し一般の通行者に迷惑をかけているところも見受けられます。
一般の通行者のご協力とご理解によりサイクリング大会が開催されていることを確認願います。
ごく一部の方のマナーなき走行、無謀な走行が本大会の継続開催を難しくしてきております。
本大会800名におよぶ愛好家の方々の来年の楽しみを奪ってしまうかもしれません。
今回も所轄警察署より厳しい指導があり、かつ大会当日、警察官が監視し「競争している」とか「すみやかに左側一列走行になっていない」等が見受けられた場合は、次年度の道路使用許可について再検討する旨の厳しい指導があっております。

今回の新和町体育館、グランドでは上記のような事があってはなりません。参加者同士で相互注意しあってご利用ください。自転車は自分で管理し自分の車両に掛けるかグランドに寝かしてください。天草大会は今回の

続いて裏面には・・・・
主会場とコース変更に関する状況背景として
1主会場変更について
昨年天草市合併記念により旧本渡市内の稜南中学校を利用させていただき開催させていただき、今後もこの場所に定着し開催されていくものと考えておりました。
しかしながら、「参加者のマナーが悪い」「生徒の安全が確保できない」等の状況により学校使用が不可能となりました。
特に参加者のマナー面では、自転車の管理問題で施設や植栽、植木鉢などに自転車を立てかけてあり一部花、樹木が痛んでしまった。また教職員の自家用車に立てかけた物も折り、怒りを買ってしまった。
学校敷地内は絶対禁煙を指示をしていたにもかかわらず数名見受けられた。
(吸い殻やゴミは完全に回収され、後始末は最高に良い団体であった)
ご自身の自転車は大事なものでソフトな取り扱いされるのはわかりますが、施k設所有者の貴方のそれと同じく施設、樹木、所有品などは大事なものなのです。(今回要求された自転車ラック800台分の用意は経費約46万円を必要となり対応できませんでした)

今回の新和町の体育館、グランドでは上記のようなことがあってはなりません。参加者同士で相互注意しあってご利用ください。自転車は自分で管理し自分の車輌に掛けるかグランドに寝かしてください。天草大会は今回のこの場所以外での確保できません。状況によっては継続開催は不可能になります。



2コース変更について
AB共にコースが変更になりました
昨年、走行状態を所轄警察署が監視し状況を判断する旨の指示を参加者にも案内しておりましたが、新和町から牛深方面への県道26号線走行において「見通しが悪いカーブでセンターよりの走行」や「縦列走行」などがビデオ撮影されており、委員会でもビデオを借用し映写会を」開催し検討いたしました。
一部の者ではありますが危険な走行や縦列走行が映し出されており、県道26号線は使用不可能となりました天草大会は今回のコース以外は設定できません。状況によっては継続開催は不可能となります。
________________________________________________________
レースごっこはやめよう
まず、最初に「本大会はサイクリングでありロードレースでは有りません。」と大きく赤文字で書かれてたよ。いるんだよね、同じジャージ着て、大集団でロードレースごっこしてる人たちが。どこの誰とは言わないけれどね。クラブの練習会ならその人たちだけの責任ってことになるだろうけど、大会でそれをやられると主催者は頭痛いよね。

まあ、そもそもタイムなんか計るから、そうなっちゃうんだろうけど、レースじゃあるまいし、ましては信号だってあるのにタイム計って公表するってのもどうかと思うよ。(次回は計らないらしい)

だだね、あの島の狭い道を800台もの自転車が一斉に走るのは無理があると思うな。あのクネクネした1.2車線の道幅なら100台でも多いと思うな。生活道路を1時間も塞がれちゃ地元の人も怒るわな。

コースと主会場変更の件
マナーが悪いので県道が使えなくなったって書いてるけど、コースを変更してもマナーの悪い奴はそのままだと思うけどな?全然解決にはなってない。ゼッケンを控えて次回からの参加を断るくらいしても良いのでは?警察が撮影したビデオがあるなら、そこから個人を確定し、今年も参加希望なら念書を書かせるくらいすればいいのに。そうしないと真面目に走ってる参加者が馬鹿を見るよ。

これだけ大規模な大会になると、国東みたいに交通規制したり、地元の方々の全面的協力がないと、成立しないんじゃないかねぇ?天草の場合、警察や自治体の対応をみてると、とても歓迎されているようには思えないんだけどね。参加する方も、それじゃ楽しくないですよ。

話は変わるが、自分の車に自転車立てかけられた先生は、よほど頭に来たんだろうな。俺のポンコツ軽自動車も大会行く度に傷だらけだよ。(笑)だから気持ちはよく分かるよ。

俺は、大きな大会に参加するよりも、ブルベやラリーのような、こじんまりした手作り感がある大会の方が何倍も楽しいし充実感があるな。
天草への参加はもう暫く考えてからにしよう。
[PR]
by ban-g | 2007-12-30 02:17 | ちゃりんこ | Comments(16)

surly Pacer@Wレバー暫定処置?

c0070609_16364097.jpg

故障した片方のDCをWレバーに交換した。軽量化のためフロント側だけWレバーにする人もいるが、見た目に左右対称でないというのは、どうも違和感がある。

c0070609_16372948.jpg

ブレーキレバーは通勤号からTEKTRO R100A(カンパもどきレバー)を移植。ブラケットは左右で見た目はの形状は随分違うが、握った感触は大差無いように感じる。
副産物としてシフトワイヤーが消えスッキリした。おかげでライトの光を邪魔する物が無くなった。
また、R100Aにはクイックレリース機能が付いているので、太い32Cのタイヤでも、空気を抜かなくても脱着可能なのでは?と、期待したが、不可能だった。
c0070609_16375888.jpg

ついでにチェンホイールとフロントディレーラーを105トリプルの貧脚仕様に交換した。これでツーリングも少しは楽になるかな?ちなみに、ギヤが1枚増えても、変更前のコンパクト・ドライブFC-R600との重量差はほとんど無い。これは105クランクが中空なので軽量なためだ。
Wレバーとの相性は想像以上に良かった。もっとシビアなテクニックを要求されるのかと思ったが、全然そんなことはなく、スパスパと変速してくれた。変速はフロント側だけ考えると、DCよりスムーズかも?何より手首に無理な負担がかからなくて良い。105は上位機種と比べて、W・トリプル兼用のためか変速時のレバーのスライド量が大きいため、使いづらい。このまま使い続けてもいいな。
[PR]
by ban-g | 2007-12-28 16:45 | Surly Pacer | Comments(4)

その後・・・

さっきシマノの「お客様相談窓口」に電話したら壊れたパーツを着払いで送ってくださいとのこと。でも返送は年明けになるってさ・・・orz

パーツ外したついでに、試しにフロント側だけWレバーを取り付けてみたけど手首に負担がかかるDCよりも「好感触」。このままWレバー化しようかしら?リアは10速用持ってないけど、SIS殺してフリーにして使ってみようかな?でも10速をピシャリとマニュアルで決めるのは職人技が必要か?

いずれにしろ年明けまではパーツが揃わなくて乗れませんorz
[PR]
by ban-g | 2007-12-28 13:18 | Surly Pacer | Comments(0)

105DC故障

年明けまでに、密かにSurly Pacerの改造を目論んでいたが、思わぬ事態が発生!105のデュアル・コントロール・レバー(以下DC)(フロント側)のシフターがトップ側に行ったきり戻らなくなってしました。DCは何かと故障が多いそうなのだが、こういうのは初めて。購入してまだ10ヶ月なのでシマノの保障期間中なので、メーカーに送ってみるつもりだけど、正直めんどい。どうなることやら・・・とりあえず、Wレバーとノーマルのブレーキレバーでも付けておくか?ツーリング中でなくてよかったよ。ふぅ
[PR]
by ban-g | 2007-12-28 03:15 | Surly Pacer | Comments(2)

一ノ俣温泉ツーリング@うに椎茸買って来い!

12/19
ピク@嫁とJ・COM(ケーブルTV)を観ていると北九州限定の企画番組で山口県下関市の一ノ俣温泉の特集をやっていた。そjこの温泉ヌルヌルしていて、なかなかよさそう。ついでに土産物の「うに椎茸」って奴も美味そうだ。こりゃ行くしかないな。

ピク@嫁に「明日、自転車乗って行ってくるから」って告げても、「どうせ行かないよ(笑)」と本気にしていない。こうなると逆に燃えてくる。

とはいえ平成の大合併で下関市と、ひとことで言っても長門市のあたりまで範囲がある。ネットで調べてみたら、関門地区から距離にして40kmある。ほとんど長門市に近い。

自宅から門司港までは35kmあるので片道75km。往復だと150kmだ。まあ、丁度いい距離かな?時間にして8~10時間みておけば大丈夫だろう?でも、ちょっと遠い気もする。門司港か小倉までは車に載せて移動しようか?GPSにデータを入力して出発に備え2:30就寝。

12/20
4:30起床。天気予報では降水確率30%。微妙だな。でも行く気満々。
6:45 車に積み込む寸前に自走に変更。まだ夜明け前だったので、明るいLEDライトNRX25とバックパックにもLEDフラッシュライトを装着。これで夜間走行も安心だ。

7時過ぎに夜が明けた。流石にこの時間帯は通勤ラッシュと重なり、車の交通量がかなり多い。しかしながら、自転車通学の学生の群れに遭遇しないのは幸いだ。

交通量と体力の消耗によっては関門トンネル(人道)コースを予定していたが、車が多すぎて、とても走る気にならない。日明(ひあがり)港から関門海峡フェリーで関門海峡を越え下関に渡ることにする。
c0070609_1105525.jpg

8:10 次の船は8:20発。自転車込みの運賃300円。フェリーに乗り込むと、暑くなってきたのでウインドブレーカーを脱いだ。天気がだんだん怪しくなる。15分ほどで下関到着。山口県の第一の都市とはいえ小倉に比べたら交通量はかなり少ない。
c0070609_111206.jpg

c0070609_112727.jpg

国道2号線にはいり関門大橋下を通過。幕末の頃に活躍した長州砲が展示してあった。この辺りは路側帯が狭く、歩道は海岸側しかない。
c0070609_1145591.jpg

極一部、このように著しく狭い箇所があったものの、ほとんどは0.5~1車線ほどの幅の歩道が続き走りやすかった。
10:00小月でうどんを食べ、コーラを補給。
c0070609_1195310.jpg

緩い上りを繰り返しながら走行距離を伸ばす。11:20 ここまでで63km走行。ようやく「一ノ俣温泉」の標識が見えてきた。残り10km!楽勝!だと思ったら、峠があり急激にパワーダウン。コーラを補給してパワーチャージして再スタート。

12:00 75km地点。静かな田園地帯を抜け、予定時刻ぴったりに一ノ俣温泉到着。ここはホタルが有名らしくキレイな川が流れてた。温泉街といっても、九州の温泉街に比べると、比較にならないくらい小さい規模。大きなホテル(旅館?)が数件。あとは寂れた感じ。
c0070609_1322080.jpg
大衆浴場。昭和のかほりがします・・・

c0070609_133464.jpg
「家族ぐるみ」って・・・


そんな中で一番大きくてきれいな「一の俣温泉グランドホテル」に決定!中に入ると昨夜TVに出ていた女の子がフロント係をやってた。「昨日、ケーブルTVで観たよ!」っていうと、「こっちじゃ、やってないんです」って言ってた。相方のフロントの娘さんには「○ちゃん、有名人じゃねぇ」とつっこまれていたよ(笑)

立ち寄り湯料金¥1050を払い、温泉へ・・・すぐに入れるかと思ったら、温泉まで40mも畳敷きの回廊を歩くことに。ここが、また風情があって、いい感じがして、温泉までの距離も苦にならない。

いよいよ、温泉だ!ってところで、先ほどの相方のフロント係りの女の子に呼び止められた。どうやらフロントに鍵を忘れてらしくて、それを届けてくださった。orz気を取り直して、温泉に入ろうと、服を脱いでいたら、今度は仕事の電話。orz なんだかなぁ~。

用件を済ませ、ようやく浴室へ。う~ん、あったまる~ん。泉質は程よいヌルヌルアルカリ泉。かけ流しだそうだ。外には露天風呂とジャグジー風呂。こちらも堪能。普段なら1時間半くらいは浸かっているけれど、天気がいよいよ怪しくなり小雨がぱらつきだしたので早めに上がることにした。残念。

昼も過ぎ、お腹も空いてきたので、食事を摂ることに。ここはイノシシと梨が名物らしく、「4X4ラーメン」(ししラーメン)を注文。食券買ってで注文するのだが、ここでも釣銭を取るの忘れてて、係りの人に届けられた(笑)ほんといい人たちですよ。このホテルの人たちは。

c0070609_1585149.jpg

さてお味の方は、かなり濃厚な味噌とんこつ味のスープに縮れ麺、それのイノシシチャーシューが乗っかっていて、美味しかった。

食事が終わって土産物屋さんで、ピク@嫁から指令の出ていた「うに椎茸」を購入。自転車に跨り、さて出発というときに、また仕事の電話。まったく今日は・・・癒された気分も半減だよ。

天気は少し回復してきた。なんとかもってくれそうなのだが、結構な向かい風。小月までの40kmは下り基調なのだが、この向かい風で帳消しだ。フェリーの最終は18:20なのであんまりのんびりはできない。
c0070609_2165891.jpg

16:00 関門海峡まで出ると、夕暮れ間近。関門トンネルを通るか、フェリーで帰るか迷ったが、ライトもあるし夜間走行も可能なので時間がかかるトンネルを通ることにする。関門トンネル人道は車道の入り口とは別で、源平合戦で有名な壇ノ浦にある。人の通行料は無料で、そのためか中でジョギングやウォーキングしてるひとが多い。全天候型だからね(笑)自転車の通行料、20円を払って、エレベーターでトンネルまで降りると、ひたすら長いトンネルが待ち構えていた。
c0070609_216275.jpg
c0070609_2105996.jpg

この1枚を撮りたくて通ったようなもの・・・


c0070609_2183169.jpg

九州に再上陸する頃は夕焼けがきれいだった。

ここからは海岸線沿い国道199号線を小倉まで走った。途中、疲れと寒さと空腹でコンビニ休憩。とうとう日が暮れてしまったが、とても明るいライトNRX25のおかげで、全然平気。しかし車の交通量が多いのと、歩道の狭さと舗装の酷さにはまいった。時折、無灯火で走ってくる自転車にも神経をすり減らす。いい加減疲れてきて、残り15kmほど(大蔵)からは主要道路を離れ河内峠を越えることを決断。

膝が痛みだしてきたが、イライラしながら走るよりはましだろう。ライトも明るいし安心して走れそう。予想通り、山間部に入り月明かり以外は、光源がない状況になっても平気だ。

ところが、田代別れ付近で急に光量が落ちてきた。電池切れか?考えてみれば、朝の分も入れると4時間以上は使っているし、この寒さだ。早速、スペアの電池に交換。すると明るさが戻ってきた。あのままでは、峠のくだりは危なかったな。

夜の峠で聞こえるのはチェーンの音だけ。ディパックの中の「うに椎茸」が、ズシリと肩にのしかかる。というか、尻が痛い。やっぱりキャリア付けようかな?

途中、峠を攻める馬鹿軽自動車に撥ねられそうになりながらも、峠越えに成功。あとは自宅まで下りだ。ほっ!

19:40 距離153km
予定では往復10時間としていたが、大幅に越え13時間もかかってしまった。しかも体力の消耗も半端じゃない。でも、また行きたいな。今度は春か秋のもう少し日の長い次期に。
[PR]
by ban-g | 2007-12-21 02:43 | Surly Pacer | Comments(10)

携帯電話をiPod並に使い倒せ!

iPod Touchが欲しかったのですが、どうやら今年もサンタさんは我が家の前を素通りしそうです。orz 音楽はau Music Portを使ってPCを母艦として携帯電話で再生して使っているので、今度はYouTubeなどからダウンロードした動画を携帯で楽しんでみようと挑戦してみました。

まずはYouTubeの動画をダウンロード。俺はココのサイトを使ってます。PCに直接ソフトをダウンロードすると、頻繁にバージョンアップしないと使えなくなるのですが、その点ココは、そういう面倒から開放されて便利です。

さて、ダウンロードした動画ファイルはFLV形式のため、そのままでは携帯で再生できませんので、変換しなくてはなりません。変換にはフリーソフトの「携帯電話変換君」を使っています。(iPodやPSPでも使えるようです)

このソフトでFLV形式から3GP形式に変換します。これをmicroSD cardなどにコピーするのですが、ここで注意しなくてはならないのはファイル名。ファイル名は必ずMAV_0000(0000は任意の4桁の数字)にすること。こうしないと携帯電話では読み込めませんでした。

ちなみに約25分のFLVファイルをQVGA(320×240ピクセル)高画質15fpsステレオの3GPファイルに変換して、時間にして約2分。サイズは約85MBでした。

ファイルの置き場所は機種によって異なるのかもしれませんが、参考までにau W52SAの場合を挙げるとmicroSD card内のフォルダ、PRIVATE>>AU>>DF>>D_MAの順に辿っていって、ここにファイルをコピーしてください。

コピーが終わったMicroSD cardを携帯電話に挿入して、microSDメニュー>>microSDデータフォルダ>>ムービーフォルダの順で再生したいファイルを選んでください。

面倒ですが、携帯でも、そこそこキレイな動画が楽しめるとおもいます。


注:当blogは違法コピーを推奨するのもではありません。

先ほどYahoo!のニュースでこんな記事が・・・

「ダウンロード違法化」不可避に
 文化庁長官の諮問機関・文化審議会著作権分科会に設けられた「私的録音録画小委員会」の第15回会合が12月18日に開かれ、「著作者に無許諾で動画や音楽をアップロードしたサイト(以下「違法サイト」)からのダウンロード」を、著作権法30条で認められた「私的使用」の範囲から外し、「違法サイトと知ってダウンロードした場合は違法とする」という方向性がまとまった。(ITmedia)
[PR]
by ban-g | 2007-12-18 19:13 | あれこれ | Comments(0)

地デジに転向

先日、ゲロリンさんのブログで紹介されていた、地デジBS,CSチューナー内蔵の液晶TVを格安で入手することができました。
これで、ようやく我が家も地デジ対応です。ゲロリンさんありがとうございました。

北九州地区では昨年10月から地デジ放送が開始され、仕事先のお宅は90%くらいは地デジ対応のハイビジョン液晶TVに買い替えられておりまして、他人の家でTVを観る機会が多い私といたしましては、ハイビジョンの画面が大変美しいことは存じておりました。

ですが、我々夫婦の使っているTVは、結婚の時に嫁方のお母様に買っていただいたた思いのこもったTVであり「たとえ最期のひとりとなろうともアナログ放送が続く限りは、このブラウン管TVを使おうね。」と堅く誓い合っていました。

しかし「シャープ・アクオス37型が14万円」の記事に堅い誓いは、脆くも崩れ去ってしまい、この度の購入となった次第です。義母さんごめんなさいっ!m(- -)m

でもね、



地デジは、ええわぁ~
[PR]
by ban-g | 2007-12-09 13:54 | あれこれ | Comments(14)

今年もお疲れさまでした

c0070609_17184464.jpg

ピク@嫁と慰安旅行に来ています。今夜はレゾネイトくじゅうに宿泊。やっぱりここは最高にのんびりできます。
[PR]
by ban-g | 2007-12-05 17:18 | Comments(4)

糸島半島牡蠣ツーリング

12/2
福岡市の正屋さんが毎週やってるHaapyRide!:サイクリングに参加してきました。
9:00正屋前 集合&スタート 久しぶりのロードツーリングで、喉がちょっと心配。案の定、車が多い市内を走るときは、マスク無しでは苦しい。ですが、マスクを装着するとサングラスが曇って前が見えません。かといって、サングラスを外すとコンタクトレンズが乾いてしまい目が開けられなくなってしまいます。どれかひとつ欠けても、走れないので市街地を通過するまで、このまま我慢!

糸島半島に入って、空気がきれいになったところで、やっとマスクを外すことができました。これで全開走行が出来るかと思いきや、気持ちとは裏腹に心臓と肺がついてきません。特に肺が苦しく、しばらくはリハビリが必要ですね。


コンビニでちょくちょく休憩を取りながら、糸島半島の北「二見が浦」に到着。キレイな海岸線を走りながら今回の目的地の牡蠣小屋を目指します。(先頭の方の速い人たちは、追いつけず画像がありません(笑))
c0070609_16394654.jpg
牡蠣ご飯(軽く3パックくらいはいけそうです(笑))

c0070609_16401499.jpg
うまそうな牡蠣を、焼いては食べ、焼いては食べ!

c0070609_16375370.jpg

13:20 牡蠣小屋(宮中丸さん)に到着!牡蠣ご飯と焼き牡蠣をいただきますっ!これで¥550は安すぎるっ!
c0070609_164439.jpg

今回は糸島半島を一周して帰ってきました。途中、12月だというのにコスモスやヒマワリが咲いているところがありました。これも地球温暖化?やったぱりおかしいよね?

17:10 日暮れ前に正屋到着。楽しく美味しいツアーでした。スタッフのみなさん、参加者の皆さんお疲れ様でした。

走行距離約80km
[PR]
by ban-g | 2007-12-03 16:56 | ちゃりんこ | Comments(10)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング