ばんぶろ



<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


はえー!


カブ系のエンジン積んでるドラッグスターです。
中華エンジンかな?
FフォークはMTB用ですねw
何言ってるかわかりませんが、とにかく速いわ。
事故るの覚悟でなきゃ乗れませんな。
[PR]
by ban-g | 2011-04-30 15:06 | あれこれ | Comments(0)

FTR223@シガー&USB電源ソケット取付

車では常識化しているカーナビ。
俺も去年からやっとカーナビユーザーの仲間入り。
一度使ってみると、その便利さに、もう手放せない!
オートバイでも使えるといいなぁってことで、電源の確保をすることにしました。
c0070609_11488.jpg

カーナビ用にシガー電源。スマートフォン用にUSB電源の二口ソケットを購入。
配線はリレーをかましてイグニッション連動としました。
取り付けステーはステンレスのL型プレートを加工して取付。
カウル内にスッキリ収まりました。
c0070609_14358.jpg

ついでにカーナビ代わりにスマートフォンau is03を試しにマウントし使ってみました。
シリコンカバーのお陰で、しっかりホールドされています。
テストしてみると、車で使っているカーナビ(サンヨー GORILLA Light)より検索は速いし、誘導も適切。
おまけに画面の明るさも十分と性能的は期待以上のもので、電源の確保さえできれば十二分に使えるレベルです。
今回、電源の確保ができたので、今後、大いに活躍してもらいたいところです。
[PR]
by ban-g | 2011-04-30 01:06 | FTR223 | Comments(0)

FTR223@マフラーステー

つづき
これじゃあ、あまりに不細工なので、思い切って干渉する部分のシートを削ることにしました。
はじめから付いていたカスタムシートシートは、ベースがFRPでできていました。
ボンドで貼り付けられたシート生地を剥がして削りたい部分をマジックでマーキング。
FRPベースを遠慮気味に金切り鋸で切り取り、足りない部分をグラインダーで少しずつ削って形を整え、形が出来上がったら、再びシート生地をボンドで貼り付けて出来上がり。
c0070609_0315769.jpg

c0070609_036542.jpg

余計なスペーサーも外されて、マフラーステーがスッキリと取り付けられました。
ヨシヨシ。
[PR]
by ban-g | 2011-04-30 00:32 | FTR223 | Comments(0)

FTR223@どうなってんの?

組み立てをはじめると、どうにも理解に苦しむような部分が多発していました。
例えば・・・
燃料タンクに取り付けブラケット。
パーツを入れていた箱をひっくり返しても出てきません。
代わりに出てきたのは鉄板を無理やり折り曲げた自作ブラケット。
あまりに不細工なので、即ゴミ箱行きにしたので画像がありません。

新品買っても1000円もしないのになぁ。
あの分厚い鉄板を曲げる苦労のほうが高くつきそうなのになぁ。
キャブレターといいブラケットといい、安物買いの銭失い的なカスタマイズには閉口します。
c0070609_3131297.jpg

そして、その極めつけは、マフラーの取り付けステー。
どういうわけかフレーム側にアルミのカラーをかまして、オフセットさせられています。
なもんでマフラーをそのまま取り付けると、ものすごく外に出っ張り、無理やり取り付ける形になります。
そこで、無理な力がかからぬよう逆オフセットさせるカラーをステンレスパイプで自作しました。
でも、なんか変。

どういうわけか、このアルミのカラー。
タンク取り付けボルトにも刺さってまして、謎が謎を呼んでました。

ネットでモリワキのHPを調べてみると、マフラーの説明書が置いてたので見てみると、このアルミのカラーはFTRの後期型に用いるためのパーツのようで、前期型には関係ないことが判りました。

さらに調べてみると、現在使われているサードパーティ製のシートだと、マトモに組み手立てると、干渉することが判りました。
このシートはノーマルよりも後ろの部分の幅が絞ってあって、ノーマルシートの裏側にある隙間が無く、マフラー取り付けステーが取り付けられません。
そこで、このアルミのカラーを用いてオフセットさせて取り付けていたのでした。
でもね、干渉を防げるのは2つある穴のうち1個だけだし・・・

マフラーをM5ボルト1本で支えるっていうのは、かなり無理があるし、おまけにフレームのボルト穴はバカになってるし!これじゃ使い物にならないので、ボルト穴はドリルでざぐって、M6のタップを立て直しておきました。

なるほど、無理して取付ようとしてために、次から次へと無理が生じていたのでした。
いろいろ、考えたのですが、シートを削って、カラーを使わず、マフラー取り付けステーを直にフレームに取り付けすることにしました。

つづく
[PR]
by ban-g | 2011-04-23 03:10 | FTR223 | Comments(0)

FTR223@キャブレター オーバーホール

電気配線、燃料配管ひと通り完成して、いよいよエンジンの火入れ式。
燃料コックをオンにして、キャブレターにガソリンを送ると、燃料ダダ漏れ!www
慌ててコックをオフにして燃料を止めました。

再び燃料を送ってみると、またもダダ漏れ!
こりゃ、一度分解してみないと駄目だな。
義兄からは、加速ポンプ付きはバラすと面倒だからって言われてたんだけど、こりゃシャーないな。

折角組んだワイヤー類を取り外して、キャブを分解。
なんか、この手のキャブは初めてなんで、構造をよく確かめながら分解します。
c0070609_2223670.jpg

フロート室をバラすと、液体ガスケットが塗たくってましたww
んで、フロートを固定しているピンにまで、コッテリ付着していて・・・
これじゃあ、フロートがマトモに動かないよね。
c0070609_2234649.jpg

おまけにガスケットもヒビだらけwww
ガスケットなんて新品買っても500円もしないのに、それをケチって液体ガスケット塗りたくって、オーバーフローとか、何という本末転倒!
c0070609_225814.jpg

c0070609_2301419.jpg

分解ついでにキャプ本体もサンポール洗浄!
長時間浸けると汚れと一緒に本体も溶かすから、汚れが落ちたら、即水洗いね。
キレイになった!

追記
と、喜んだのも束の間・・・
組立後の初ツーリングでは地獄をみるとは知る由もない、ばんじーさんでしたww
FTR223@地獄の初ツーリング
[PR]
by ban-g | 2011-04-23 02:27 | FTR223 | Comments(0)

FTR223@リヤホイール取り付け

c0070609_135080.jpg

c0070609_1453269.jpg

リアサスペンションの下側のゴムシールが劣化していたので交換しました。
構造上、この部分にリアタイヤが巻き上げる泥や雨水を、もろにかかる仕様になってます。
これは完全に設計ミスレベルですよホンダさん。
ってか、スカチューンやってるからか?w
c0070609_1522536.jpg

リヤホイールも取り付けて、また完成に一歩近づきました。
[PR]
by ban-g | 2011-04-23 01:53 | FTR223 | Comments(0)

FTR223@エアフィルター掃除

c0070609_103566.jpg

c0070609_114164.jpg

c0070609_13304.jpg

はじめから取り付けてあったエアフィルターは、てっきり【K&N】製だと思い込んでいたのですが、ネットでしらべてみると、どうも違う・・・
どうやら国産のパチもんみたいです。orz

価格は大差ないのに、どうして前オーナーは、こちらを選んだのか疑問です。
ですが、きれいなメッキカバーに惹かれる気持ちも分からなくもありません。
(本物は黒のプラスチック製のカバーで味気ない気がします)

まあ、その謎は、さておき、組み上げるに当たって、掃除くらはいしとかないとな。
ってことで、K&Nの純正お掃除キッtを購入しました。
キット内容は専用洗剤とオイル。

掃除はフィルターに専用洗剤を染み込ませて、弱めの水道水を内側からジョーっと流しこむだけの簡単作業。
説明書には専用洗剤以外使うなよって書いてあるので、あえて冒険したいひと以外は、やめといた方が、いいかもしれません。

フィルター1個5000円くらいするので、安いもんじゃないからね。
要領を守って、大事に使えば数年は使えますから。

実際、洗浄してみると、結構、ホコリや虫の死骸なんかが落ちました。
これだけでも気分いいね。

あとは、自然乾燥させます。
完全に乾くと、真っ黒だったフィルターが、薄ピンク色に!
結構、汚れてたんですね。
掃除しといてよかった。

続いてオイルを湿布します。
薄いピンク色が消える程度に専用オイルを塗っていきます。
説明書によると、厚塗りは不要らしいです。

最近は黄砂が多いので、この「お掃除キット」が大活躍しそうです。
[PR]
by ban-g | 2011-04-23 01:24 | FTR223 | Comments(0)

FTR223@サビを落として、磨いて、塗って

現物は4月はじめにとっくに組みあがっているのですが、blogは、まだまだ続きますw
c0070609_0262640.jpg

c0070609_0273993.jpg

c0070609_0305814.jpg

サビだらけだったパーツ達のサビを落として、磨いたり、再塗装したり。
バッテリーケースに関しては、あちこち干渉しまくりだったので、切って、削って、つなぎ合わせてって感じで、新しく作ったほうが、楽なくらいでした。
それにしても、手、真っ黒やがなww
塗装はナフコスプレーにしては綺麗に仕上がりました。
これでも昔はプラモデルばっかり作ってて、コンクールで入賞なんかもしてます。
特に塗装は友達から缶スプレーの鬼と呼ばれる程だったのですよ!(ドヤ顔)

まあ、殆ど全てのパーツ、ネジ1本1本まで、サビを落としたり、磨いたりしながら組み上げてます。
なもんで、時間が、すっごく掛かってますよ。(言い訳w)
新車を工場で組み立てる数倍は掛かってるんじゃないでしょうか?
その分、愛着も湧くってもんです。
[PR]
by ban-g | 2011-04-23 00:38 | FTR223 | Comments(0)

is03@ハンズフリー&自動着信

Bluetoothヘッドセットってやつを買ってみた。
amazonで1500円くらい。
随分安くなったものだ。

手元に届いて早速is03とペアリング。
あっけなく成功。

続いて、自動着信の設定。
コレが難題だった。
is03の設定で【通話設定】→【オートアンサー】→「オートアンサー」にチェックを入れ、着信テスト。
自動着信するはずだと思っていたが、普通の着信になってる。
Bluetoothヘッドセットには着信音すら飛ばない。orz

使えんがな・・・

ダメもとで、試しに有線ヘツドフォンをヘッドフォン端子に繋いでみて再テスト。
今度はBluetoothヘッドセットでも着信音が聞こえ、自動着信もできた。
音声、マイクともに正常に機能!

どうやら、ヘッドフォン端子が塞がってないと機能しないようです。
使いもしないヘッドフォンと繋いでおくのは、みっともないので、何かいい方法はないかと考えたのですが、そこで思いついたのが

「何かで穴塞いでりゃいんじゃね?」

ってことで、使わなくなった100円ショップで買ったヘッドフォンのジャックの部分だけ切断して差し込んでテストしてみたですよ。

そしたら、Bluetoothヘッドセットは無事機能しました!
888888888888888

不細工ではありますが、なんとか使えます。
これでバイクに乗ってても自動着信OKですよん!
[PR]
by ban-g | 2011-04-18 15:16 | is03 | Comments(0)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
> 別府広樹さん 返信..
by ban-g at 04:27
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
> GT500さん ど..
by ban-g at 16:48
詳しく解説ありがとうござ..
by GT500 at 22:35
> GT500さん 返信..
by ban-g at 06:08
こんにちは 同じくFT..
by GT500 at 07:27
住まいは福岡県なので20..
by ban-g at 17:44
瀬戸内海なんて、かなり下..
by Katana at 05:10
> lemond乗りさん..
by ban-g at 05:02
11速のフリーは1.85..
by lemond乗り at 18:23
> lemond乗りさん..
by ban-g at 18:53
ST5600でもスプロケ..
by lemond乗り at 17:19
お役に立てたようで何より..
by ban-g at 01:23
ありがとうございます ..
by 名無し at 15:53
きょうこさん どうもあ..
by ban-g at 15:04
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 18:42
たかぽんのMTBでも試し..
by ban-g at 17:00
ATFを使うとはビックリ!
by charibaka at 08:30
たかぽん そうだよね~..
by ban-g at 04:51
以前の記事
記事ランキング