ばんぶろ



萩市サイクリングYoutube(1)、 (2)




萩市内をSurly Pacerでサイクリング。
(1)では、萩しーまーとから郡司鋳造所遺構広場まで。
(2)では、郡司鋳造所遺構広場から、松陰神社までを走ります。
[PR]
# by ban-g | 2015-06-13 23:43 | Surly Pacer | Comments(0)

Surly Pacer@萩サイクリング

c0070609_2303927.jpg

2015.6.6
Pacerとキャンプ道具を車に積み込んで、、山口県萩市へ向かう。
c0070609_231513.jpg

墓参りを済ませ、萩しーまーとで一日15食限定の定食をいただきます!
c0070609_2305415.jpg

自転車を組み立て、第一目的地の松陰神社へ向かう途中、長州キャノンを発見!
ここは幕末、砲身の鋳造所があったそうだ。
実戦では役に立たなかったらしい。
先週、現在放映中のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で、やってたところだね。
c0070609_231944.jpg

c0070609_2313783.jpg

松陰神社は、松下村塾も展示(っていうのか?)されていたよ。
c0070609_2322216.jpg

c0070609_2323116.jpg

続いて、萩の街を走り抜けて、萩城址へ。
お濠には亀が大量にいたよ!
c0070609_232845.jpg

最後に菊が浜。
日本とは思えないくらいの美しさ!
2時間くらいのツーリングだったけど、充実した時間を過ごせたよー!

Youtube
http://banblo.exblog.jp/24254269/
http://banblo.exblog.jp/24309517/
[PR]
# by ban-g | 2015-06-10 23:18 | Surly Pacer | Comments(0)

早速、走ってみた!

c0070609_22494186.jpg

2015年仕様で早速、走ってみた!
河川敷と海岸線のサイクリングロード。
片道25kmの、ほぼ平坦路だ。

平坦なのに、脚が弱り切っているので、トップの50x11Tを踏むことは、ほぼゼロw
追い風か下り坂でも無い限りは使うことは無さそうだ。
やっぱりアウターは46に変更すべきかな?
c0070609_22384132.jpg

久し振り過ぎてシューズが激しく劣化しててワロタwww
c0070609_22392294.jpg

日焼け止めを塗り忘れて、半端なく日焼けしてました。
ヒリヒリ。
[PR]
# by ban-g | 2015-06-10 22:50 | Surly Pacer | Comments(0)

Surly Pacer 2015年仕様

c0070609_22103464.jpg

ステムをアップライトなものに交換しようと、ヤフオクで数点落札しましたが、結局、WレバーからSTI仕様に変更し、ハンドルポジションが遠くなってしまったので、ステムはそのままです。

基本的にはPacerを組んだばかりの頃のコンパクトドライブ仕様を、トリプル仕様にしただけのものです。
今年のテーマは【平坦な道を50kmくらいの距離を快走する】
そうなると、フロントのトリプルは要らないなぁw

フロントは46TX34Tくらいで、リヤは12-25位が理想的ですが、そこまで拘る必要はあるのか?
いや、無いなw

ホイールを軽量化したので、随分、走りが軽くなったし、手組で身体に優しくなったよ。
あとね、ブレーキレバーをテクトロからシマノに交換したら別物かと思うくらい効くようになった!

ざっと仕様紹介
メインコンポ
Shimano 105 (5700シリーズ)10s
フロントトリプル リヤ11-27T

ホイール
Rim Mavic Open Pro
Hab Shimano Dura Ace 7400 28H

タイヤ
Panarecer 26c
[PR]
# by ban-g | 2015-06-10 22:24 | Surly Pacer | Comments(0)

こんなとこ行きたい

Bikepacking the White Rim Trail in Canyonlands, Moab, Utahですと!
OVER100mile!!!!!
1990年にちょっことだけ走ったことあるけど、あのトレールは100マイルもあったのねw

[PR]
# by ban-g | 2015-05-27 04:13 | ちゃりんこ | Comments(0)

もっと楽ちんに!ステム交換準備

こりゃまた久し振りのSurly Pacerネタ更新ですw
前の更新が2012.12月ですからねぇ(汗)
交通事故で頸椎を痛めてから、前傾のきついロード系の自転車には、ほとんど乗らなくなったのですが、先日の蛙号でのキャンプツーリング以来、自転車熱再来という感じで、もっと身体にダメージが少なく乗れるような、自転車への改造妄想が、浮かんでは消え、浮かんでは消え、している私でございます。

とは言え、これ以上、自転車を増やすスペースも無く、この先、老いさらばえて行くので、まともに乗れるのは、あと数年。
まあ、なんといっても予算というものがありまして・・・w
c0070609_1311440.jpg

c0070609_1312138.jpg


大人の事情さえなければSurly LONG HAUL TRUCKERとか、
それのディスク仕様のSurly Disc TRUCERとか最高に欲しいなーなんて、思っちゃうんですけどね。
c0070609_135418.jpg

あと、Fuji FEATHER CX+なんかもいい感じです。

おっと、本題からズレまくりましたね。
結局、手元にあるPacerの改造から始める事にしました。
とりあえずはステムを交換して、もっとライトアップなポジションへ変えたいと思います。
古いパーツの入った衣装箱の中から、適当にMTB用のステムを数点選んで、仮組してみました。
c0070609_1483045.jpg

このポジション、試乗してみると、前にも増して、すんごく楽でしたわぁ。
ただ、ハンドル径が26Φに対して、クランプ径が25.4Φなので、本組するのは無理があります。
これを叩き台にして、似たような寸法のステムを探してみます。
[PR]
# by ban-g | 2015-05-17 01:11 | Surly Pacer | Comments(0)

人生初 自転車キャンプ

c0070609_1473449.jpg

2015.5.8
先日の投稿で「蛙自転車でキャンプに行きたい」などと、ほざいていましたが、数日後に実行してしまいました。
バイクでは何度もキャンプ道具を積み込んで、キャンプに出掛けてますが、自転車では51歳にして初めての経験となります。

自転車歴45年ほどになりますが、ここまで、やってこなかった理由は「自転車に重たい荷物を積み込んで、走って何が楽しいのか?」って事です。

不慣れな荷造りに四苦八苦しながら、バイクよりも更にコンパクト化を心がけて、2時間かかってパッキング。
Rキャリアに荷物満載ですなw

早速、近所の滝までテストライド。
走り出してみると、思ったより軽い!
でも、ダンシングすると揺り戻しが半端なく、怖い怖いw
下りのブレーキングも問題ないレベル。
これは意外と楽しくて癖になりそうですわ!
c0070609_146475.jpg

滝に着くとマルタイ棒ラーメンを作って、食べました。
やっぱり、外で食べると美味しいね!

で、テストライド中に気づいたこと
長距離はもっと乗り込まないとわからないけど、現状のままで全然OK!
欲を言えば25年前の変速パーツ群の性能の低さでしょうかね?
これは、あくまでも、最近のパーツとの比較です。
調整でなんとかなる範囲では、最高レベルの性能が引き出されてると思います。

あとは、長距離だとドロップハンドルの方が楽かな?って感じました。
これは、今後、検討する価値ありですね。

そして、もうひとつ。
ブレーキングの際にフロントフォークがカクカクと微振動が。
調べてみるとヘッドパーツが緩んでました。

家に帰ってヘッドを締め直してみましたが、ネジがバカになってますw
バラシてみるとフォークのネジ山が2山しか出てません。
これはフォーク交換しないと、どうしようもないです。
とりあえず、ロックタイトを塗って、ネジが緩まないように応急処置しときましたが、再発は時間の問題ですね。

さてさて、ヘッドパーツのテストを兼ねて、近所のダム湖へ。
ここは市営のキャンプ場もありますので、立ち寄ってみました。
ダメ元で管理人さんに、飛び込みでテント泊できないか聞いてみましたが、やはりダメでした。
c0070609_1461069.jpg

で、ダムの周りを走ってたら、お誂え向きの公園がありまして・・・
ここでキャンプすることにしました。
ロケーションは最高でしょう?
でもね、マムシがいるらしいんですよ。
おまけに、やぶ蚊が多くて、テント建ててる間に5箇所も刺されてしまいました。
デング熱が流行ってるから、気をつけなきゃね。
c0070609_14615100.jpg

夕飯はレトルトご飯と、イナバの缶カレーですが、カレー缶の蓋を開けて湯煎してたら、カレーが鍋にこぼれて、スープカレーになっちゃいましたw
おまけにスプーンを忘れてて、割箸しかなくて・・・
まあ、普通に食べちゃいましたけどね。
なんとなくお茶漬けみたいな感じがしましたね。

さて、夕食も済ませ、ウトウトして目が覚めたら深夜1時でした。
何気なしにスマホで天気予報を見たら、降水確率がこれからグングン上がっていって、翌朝には100%!!!!

今日のテントは防水性能が低く、寝袋もダウンなので、急きょ撤収を決意。
来るときには2時間かかったパッキングは20分後には完了!

自転車用のライトは持ってくるの忘れたので、ランタンをぶら下げて走りました。
ランタンは、ほとんど役に立ちませんでしたが、街灯が明るくて助かりました。
こんな田舎道にさえ街灯がある日本って本当に凄い国です。
お陰様で雨にも降られず、無事に帰宅できました。

とても近場でしたが楽しいツーリングでした。
やはり食べず嫌いはいけませんねw
老い先短い人生を思いっきり楽しみたいと思います。
またやろーっと!
[PR]
# by ban-g | 2015-05-10 02:29 | 蛙自転車計画 | Comments(0)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
記事ランキング