人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ばんぶろ



2020年はウッドデッキを作ったよ

今日は2022年2月27日です。
2021年は丸々2年間何も記事を投稿してませんでしたねw

2020から2021年と、コロナのおかげで、約半分は仕事をお休みしてまして、その間、せっせとウッドデッキや小屋の作業に励み、それらを完成させたのでした。

では、ウッドデッキからご案内。
2020年5月頃
2020年はウッドデッキを作ったよ_c0070609_15542071.jpg
まずは束石の基礎。
束石は角ブロックを埋め込んで、周りをコンクリートで固めました。と、書くと簡単ですが、等間隔に並べ水平も出す作業を70個くらいはやりました。割と地獄でしたw

次に暗渠。
近年よくある100年に一度の大雨に対処すべく、床下には暗渠(地下水路)を塩ビパイプで配管しました。
以前は大雨が数日続くと、プールのような水溜りに成っていた庭も、10日以上の大雨の日にも排水が効きプールのようになることはありませんでした。木製のウッドデッキですので、湿気は禁物ですから、成功して良かったです。

2020年はウッドデッキを作ったよ_c0070609_22003618.jpg
お次は防草シートを敷きました。
ウッドデッキの下は雑草がボーボーなんていうお宅もたまに見かけますからね。生えてからじゃ遅いんです。

2020年はウッドデッキを作ったよ_c0070609_22194075.jpg



# by ban-g | 2022-02-27 21:46 | あれこれ

ぜんざいライド 2020

2020.2.17
新型コロナウイルスのパンデミックが危惧されていますが、毎年の恒例行事となりつつある、ぜんざいライドに行ってきました。

今年は異常なくらいの暖冬ですが、一昨日夜は初雪が降り、ようやく冬らしくなってきました。
年明けから雨の日が多く、キャンプやツーリングは諦めていたのですが、珍しいくらいの晴天で、突発的に出かけることにしました。

急いで、荷物をディパックに詰め込み、いざ発信!
昨夜、交換したばかりの日東のピラーの調整をしながら、目的地へ進みます。

ぜんざいライド 2020_c0070609_18234380.jpg
ぜんざいライド 2020_c0070609_18241985.jpg
餅は、固形燃料では火力が弱すぎたので、ガスストーブで焼くと今度は強すぎて、黒焦げになりましたw
急いでパッキングしたせいか、箸も忘れてぜんざいの袋に餅をぶち込んで食べましたよw
まあ、美味しくいただけましたので、結果オーライです。
ぜんざいライド 2020_c0070609_18243671.jpg
2020年の初ライドでしたが、楽しかったなー!




# by ban-g | 2020-02-19 18:21 | Surly Pacer

Surly pacer ピラー交換 NITTO S-65

Surly pacer ピラー交換 NITTO S-65_c0070609_18225616.jpg

実際のところ、ピラーって自転車のパーツの中では、ほとんど性能に影響しないと思ってます。
ですので、2007年、Pacerを仮組した時、以来の無名ピラーを、13年間、そのままずっと使っていました。

今回は、使用したのは、日東(NITTO) N-65です。
なんといってもThe Made in JAPANです。
旋盤の加工痕バリバリの海外有名メーカーのモノとは訳が違います!

使ってみた感想としては、
交換前にフロントフォークの中心とサドル先端の距離。
地面からサドル乗り面の高さを
メジャーで計っておいたのですが、ボルト1本締めの無段階調整なのが仇となり、サドル位置を一発で出すのは至難の業でした。

成れの問題かとも思いますが、今まで使っていたギザギザ付きのピラーは、無段階では無いので、地面とサドル面の完全な並行は出ない(出しにくい)のと、オフトレードですね。

サドルの固定トルクも出しにくいかな?
あと、前乗りポジションに使うのなら、オフセットゼロのS-92の方が良いです。
今度、買うならS-92にしよう。
Surly pacer ピラー交換 NITTO S-65_c0070609_14304450.jpg
シートクランプもサーリー純正のステンレス製のものを手に入れたので同時に交換しましたが、これも性能には無関係w
見た目のドレスアップってやつですか?
自己満足以外の何物でもありません。

# by ban-g | 2020-02-18 15:28 | Surly Pacer

周防大島ツーリング&キャンプ

2019.4.3
平成の次の年号が令和と発表された日。
山口県の周防大島へ車に自転車を積んで、
キャンプツーリングへ出かけました。

2泊3日の旅。
天気も良くて、周防大島名物の千本桜も満開!
オートバイで巡るよりも、自転車だとライブ感があって断然楽しいね!

お昼は、名物のあなご丼をいただきました。
これまた、最高!

温泉とキャンプで癒されまくり。

画像と動画を編集してみました。

# by ban-g | 2020-01-03 00:52 | Surly Pacer

秋の阿蘇キャンプ&ツーリング

2018/10/30
春に続き、また阿蘇へ出かけてきました。
今回は阿蘇坊中野営場にベースキャンプを設け、2泊3日の旅でした。

前日に電話で,ちゃちゃっとキャンプ場の予約を済ませ、自転車とキャンプ道具を車に積み込んで、出発準備完了!
でしたが、当日、二度寝してしまい、3時間遅れて、午前8時の出発となりました。(汗)
秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02270556.jpg

朝の通勤時間とも重なり、予定より1時間遅れて、キャンプ場に到着。
地元での紅葉は今一つでしたが、阿蘇は気温が低いので、キャンプ場は紅葉真っ盛り!(管理人さん曰く、まだまだらしいですが)
秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02274181.jpg

一番乗りのキャンプサイトにテントを張って、自転車を組み立て、草千里へとツーリング。
ここからなら、阿蘇駅スタートよりも距離にして3km、標高にして300mほど、登らなくて済みます!
とは言え、7kmほどのヒルクライムですが・・・
秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02291948.jpg

スタートしてすぐに牧場地帯の牛や馬、眼下には阿蘇の町並!
上空には遊覧飛行のヘリコプター!
何度来ても色々楽しませてくれます。
おまけに春に来た時よりも、体力の消耗が少ない分、全然、楽です!←これ大事!!
秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02284901.jpg

草千里展望台に到着すると、中国人観光客の方々に自転車を取り上げられ記念撮影されましたw
なんというパワー!日本人も見習わなきゃ!
最近は団体旅行ではなく個人でレンタカーで観光する方が多いみたいで、観光地だけでなく地元の人しか知らないようなお店でも見かけます。
秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02281708.jpg

再びキャンプ場まで戻って、麓の町まで買い出しに出掛けます。
焚火用の薪を買いたかったのですが、DIYショップを2軒回っても売り切れ。
諦めかけてた頃、ネットで検索して、売ってそうなNPO法人九州バイオマスフォーラムって所を発見!
でも、そこのお店の閉店時間まで、あと15分!
急いで移動して閉店ギリギリに到着。
なんとか手に入れましたが、米袋一俵ありましたw
これで一年分はありそうです。
併設されている総合温泉施設(アゼリア21)で入浴も済ませることができました。
秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02300185.jpg

秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02302077.jpg

次はスーパー(ヱビスパーナ)に移動して食材を仕入れます。
ここでも中国人観光客が!観光バスで乗り付けて買い物してましたよ。
天気予報では明日の最低気温は1度なので、鍋で温まろうと思っていたのですが、売ってる野菜などの食材が一人用には量が多すぎたので、諦めて、黒豚ステーキにしました。
炭火で焼くと最高に美味い!
焚火も出来て最高のキャンプ!
翌朝は余ったご飯を雑炊にしました。
秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02324224.jpg
二日目はキャンプ場を出てミルクロードを縦断し大観峰経由でのループコース。
距離は50km程ですが、標高差は結構あるので、膝が心配です。
ルートとしてはこんな感じです。
秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_00270693.png

秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02330811.jpg

秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02331587.jpg

実際、走ってみると標高もさることながら、熊本震災の影響で大型車が狭い峠道をガンガン走っているので、巻き込まれやしないかと、ヒヤヒヤです。
大型車の音が迫るたびにクリートを外して自転車を止めやり過ごしたいたのですが、この影響で膝が痛くなってきました。

ひざ痛は一度出ちゃうと最期、もう痛みが増す一方ですから、注意はしていたのですが、終盤のキャンプ場までの上り5kmは、ギヤを一番軽くしても痛みが出るので限界ギリギリでした。

最悪、悪化すると翌日は、まともに立つこともできないし、筋力<<<<<膝の痛みって感じですかね?
今後は距離や勾配よりも膝を中心に考えて、真剣にコースを考えないと、えらいことになりそうです。
秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02333847.jpg

さて、話を元に戻しましょう。
昼ご飯は倍喰丼(バイク丼)とやらを食べてみました。
奮発して肉質アップのスーパー倍丼 2,400円をいただきました!
んが、正直、一番うまかったのが、刺身こんにゃくだったという、がっかり丼でした。
ネットでは評判良かったのですが...
(あくまでも個人の意見です)
折角の赤牛の旨味をタレが台無しにしているというか...
あれならワサビと塩か醤油のシンプルな味付けで十分じゃないでしょうか?
秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02340171.jpg

さて、夜は再び独り焼肉大会でした!w
その夜はキャンプ場は本当に独りきりだったので、本当の独り焼肉でした。
夜中にイノシシかな?野生動物がテントの周りをガサゴソしてたのでドキドキしましたよ。
秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02341637.jpg

秋の阿蘇キャンプ&ツーリング_c0070609_02341174.jpg


そんな感じの2泊3日のツーリングでしたが、偶然、帰りに立ち寄った想夫恋(焼きそば屋さん)に、進撃の巨人の諌山先生の色紙が貼られていてビックリ!
お店の人に聞いてみると諌山先生が、高校生の頃にバイトしてたそうです。
焼きそばも人生最大級に美味かったです!

# by ban-g | 2018-11-07 20:34 | Surly Pacer


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
以前の記事
2022年 02月
2020年 02月
2020年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング