ばんぶろ



カテゴリ:Surly Pacer( 97 )


Team正屋練習会 (春の秋月・桜の回廊編)

今週の正屋ロード練習会は、朝倉市秋月まで桜を観に行こうってことだったが、北九州からだと福岡市まで行ってスタートするより、自宅からスタートしたほうが早いんじゃないかと思い、こっちからスタートすることを計画。地図で調べてみると片道50km程度なので丁度いいくらいの距離だ。しかし、秋月の手前では「八丁越え」と呼ばれる標高差約500mの峠を越えなければならない。ココが最大の難関か?車では一度通ったことがあるが、かなりの距離を登らなければならない。

前日、Surlyのタイヤを重たい32cから23cに交換して準備万端と思いきや、翌朝、いざ出発しようとすると後輪がパンクしていた orz。大慌てでチューブ交換しようとしたが、これを使うとスペアのチューブがなくなってしまう。結局32cに戻したものの、出発時間が大幅に遅れ、自転車を車に積んで嘉麻市の総合運動公園まで移動。

この辺りは国道は大型車が多く、県道は狭いので丁度良かったかも?45分ほどで運動公園に到着。9時10分。自転車を車から下ろして、いざ出発。スタートしてから峠までは、ひたすら上り道。途中標識に「」と番号が書かれ峠まで5.6kmとの標示あり。この「3」は多分、「3合目」の意味なんだろうと勝手な解釈。ギヤは、とっくにインナー34:ロー27Tに入っている。キコキコとクランクを回しながら標高を稼ぐ。標識は6.7.8.・・・と進んでいくが、峠までの距離は2.5kmもある。なんだか妙だ。古処山キャンプ場への分岐を過ぎた辺りで、ついに標識は「10」に・・・それでも、まだまだ峠は見えてこない。なんだ、この数字は「合数」ではなく、単なる「カーブ番号」だったのか orz。
c0070609_20504854.jpg

結局「カーブ番号」は15まで続いた。時間は10時。想像以上に時間がかかった。正屋@いわさきさんと秋月で待ち合わせていたのは10時。急がなきゃ。ここからは、ひたすら下り。あっという間に秋月市街に到着。いわさきさんに電話をしようとしてたら、丁度かかってきた。今、「杉の馬場」って所にいるらしい。秋月は初めてなので、良く分からないが、とりあえず更に下ってみる。途中キレイな桜並木があり、ロードが数台停めてあったので多分ココだろう。再び携帯で連絡を取ろうとしたら、すぐ目と鼻の先にいましたよ。(笑)無事に福岡スタート組と合流できた。
c0070609_20512746.jpg

それにしても満開の桜がトンネル状になってて、すごくキレイな景色だ。こんなの初めて見たよ。はるばる峠を越えてやってきた甲斐があるってもんだ。合流したのも束の間、雨が降りそうなので早々に解散。1時間かけて、また峠を引き返した。秋月側は道幅も広く傾斜も緩やかだったので比較的楽に登ることができた。Surly Pacerでの遠出は始めてだったが、これからも良い相棒になれそうだよ。
[PR]
by ban-g | 2007-04-01 21:05 | Surly Pacer | Comments(8)

Surly Pacer 完成

昨日完成しました!
シルバーとブラックのコントラストが気に入ってて、自分で言うのもなんですがカッコイイ出来上がりです。(笑)
主なパーツ構成は下記の通り

メインパーツ :シマノ105(Rはロングケージ)
CW :シマノFC-R600(50:34)コンパクトドライブ(165mm)
キャリパーブレーキ:シマノBR-R600(57mmロングアームタイプ)
ハンドル :NITTO Neat M.153 STI
ステム :Dixna 80mm
サドル :アボセットO2チタン
ピラー:?
リム :マビックOEN PRO
ハブ :シマノ デュラエース7400(28H)
スプロケット :CS-5600(12-27)
スポーク :DT#15
ニップル :アルミ
タイヤ :Panaracer pasera 700*32 ブラック
ヘッドパーツ :CANE CREEK Solos
バーテープ :ボントレガー
ペダル         :PD-A520
c0070609_22374477.jpg

余分なコラムを金鋸でギコギコ中の正屋@いわさきさん
c0070609_22391043.jpg

Pacerは700X32Cというロードレーサーではありえない太いタイヤを履くことができます。(28cなら泥除けを取り付けることができる)
c0070609_22425215.jpg

組み立てていただいた正屋@いわさきさん、見月くんどうもありがとうございました。これからのツーリングが楽しみです!
[PR]
by ban-g | 2007-03-27 22:52 | Surly Pacer | Comments(12)

Surly Pacer パーツ決定

フレームが届いて1ヶ月近く悩みに悩み抜いて、ようやく決定し、正屋さんにオーダーした。1ヶ月も考え抜いた割にはあまりに平凡な構成。むしろ、ボツとなった案の方が面白いものがあった。そのいくつかを挙げてみると・・・

カンパニョーロ
シマノよりは耐久性がありそう。特にアルミの材質は一枚上手。ただしチェンやスプロケット、ワイヤーなどの消耗パーツが高価だし、地方でトラブった時には入手困難であるため却下。

Wレバー+ブレーキレバー
手元変速全盛のこの世に、今更Wレバーかよってつっこまれそうだね(笑)確かに手元変速の便利さや安全性を一度経験してしまうと、戻れなくなる。Wレバーしかなかった時代から乗ってる俺でさえ、そう思う。正確に言えばWレバーを使いたいんじゃなくて、デカくて不細工なシマノのデュアル・コントロール・レバー(名前も長いな)を使いたくなかっただけ。

だって105なんか新型になって、さらに7mmも前方に伸びてるんだよ。ハンドルやステムの長さで調整するにしても、ちびっ子フレームじゃ限界があるし・・・そんなわけで目を付けていたのが「TEKTRO R100」。見かけはカンパのレバーそっくり。カンパのレバーと言えば、ハンドルバーとの、あのスムーズなつながり。あれはいいよね。

でも、最終的に安全性を考えると、デュアル・コントロール・レバーに落ち着いた。昔みたいにWレバーで変速中に、トラックに煽れれて吹き飛ばされそうになったりするのは、もうゴメンだよ。よって却下。

シマニョーロ
シマノの変速機にカンパのレバーを組み合わせて変速させるものだが、こういうのはどうも気に入らない。よって却下。

トリプルクランク
こちらは貧脚化が急ピッチで進む俺にとっては、甘い誘惑だった。フロント30T、リア27Tはかなり魅力的だが、コンパクトクランクの34Tと比較すると、トリプル30:24(1.250)はコンパクトの34:27(1.259)とほぼ同等であり、27T以外はカバーできてしまうのであえなく却下。ただしシマノのコンパクトドライブの味気ないデザインはいただけない。最も安価なティアグラグレードが一番キレイなデザインなのはなぜ?

スギノ コスペア(クランクセット)
最後まで悩んだ。美しいデザインのギヤ板とコンパクトクランクと微妙な長さの167.5mmクランク長で、ほぼ採用が決定だったが、あの精度と変速性能ではコストパフォーマンス悪すぎ。定価25000円は高過ぎるよ。

・・・・んで、結局、シマノ105(5600)とR600シリーズをメインにPacerらしさを出しながら、パーツを選んでみた。結果的には面白みに欠けるのかもしれないが、使い勝手は良いのではないかと思う。詳しいパーツの詳細はまた後日報告するとしよう。
[PR]
by ban-g | 2007-02-20 02:31 | Surly Pacer | Comments(4)

パーツ選考

1ヶ月近く悩んで、ようやく固まってきた。使い方としてはツーリングがメイン。速さより長距離を楽に走れる仕様にしたい。

メインコンポ
シマノかカンパで悩んだが、カンパのハンドルとのつながりがすばらしいエルゴパワーは魅力的だが、チェーンやワイヤーなどの消耗パーツの価格が高すぎる。とりあえずシマノで決定。

とはいうものの、ブラケットだけは何とかならないものかと、Wレバーとカンパっぽい形のTEKTROのブレーキレバーの組み合わせや、カンパのブラケットでシマノコンポを駆動する「シマニョーロ」など、あれやこれやと考えたが結局シマノのDCに落ち着いた。(我慢、我慢)

と、いうのも先日650Cロードでデイパックを背負ってツーリング中、峠を超えようとしたときに、Fインナー39*R27Tでも苦しかったorz。1kg近い荷物があったにせよ貧脚過ぎる俺。これが車輪の直径が大きくなる700cならもっと苦しくなるぞ!ってことでコンパクトクランクでも足らないかも?どうせ老いていく身。思い切ってトリプルを採用するかどうか迷い中。

調べてみると105のトリプルのアウターは50T。これって貧脚にとっては、とっても魅力的。即決定。FトリプルならWレバーとシマニョーロ仕様は自動的に消去された。
[PR]
by ban-g | 2007-02-12 15:12 | Surly Pacer | Comments(0)

サドルテスト

650cロードで現在使っているサンマルコ・エラより、ちょっと幅があるSDGヴェンチュラに交換してみた。実はこのサドルはとっても身体に合ってて、所有しているMTB3台全部に使っている。ただ、デザイン的にはロードには見た目が不似合いかと思い、ずーーーっと何年も使ってなかった。

サンマルコは少し細身なので俺の骨盤には少々狭すぎる150km以上走ると股間に痛みがはしる。まあ、150kmなんて、そうそう走るもんじゃないから我慢していたのだが、今度組むSurly Pacerでは長距離を走りたいので、ドロップハンドルのポジションでは、どんなもんじゃい?ということで、今回のテストと相成った。
c0070609_0471975.jpg


さて、感想は、「ああ、最初からこれにしとけばよかったな」的なビッタリフィット。ただね、このサドルとっくに生産中止なんだわ。新品はデッドストックかオークションで気長に探すしかない。それとも、サドルの表皮を張り替えロードにも合うようにするか?そこまでするようなサドルじゃないかもしれないけど・・・

ほか探した方がいいかもね。スペシャのTOUPEなんか、同じ様な幅だし・・・ねぇYuFuKuさん(笑)
[PR]
by ban-g | 2007-02-06 00:47 | Surly Pacer | Comments(6)

Pacerのフロントフォークと小物

c0070609_16171266.jpg
なべでっち師匠のリクエストにお答えします(笑)
Surly PacerのFフォークはフレーム同様のクロモリ製。'07バージョンから前面に書かれた「SURLY」のロゴが無くなった。(残念!)コラムサイズはロードでも現在主流の1 1/8インチのオーバーサイズのA-HEAD。この辺はクラシカルな外観にも関わらず、パーツの入手に困らないようになっている。重量は量るのが嫌になるくらい重い。コラムを切らずに量ると約900gある!切っても800gはあるんじゃないだろうか?クロモリということを差し引いても、かなりの重量だ。
c0070609_16163989.jpg

肩はラグが使われている。もう少しシャープだといいのにな。

c0070609_1620846.jpg
エンドはロード用としては厚みがあり丈夫そう。
ハブの脱落防止加工と泥除け用のダボが溶接されている。

c0070609_16204970.jpg
シートクランプもかなりゴツイ!直径30mmのSurlyサイズ。
軽量なものに交換しようと思い、いろいろ調べたが、難しそうだ。

c0070609_16244682.jpg
ボトルゲージ取り付け用のボルト。
少し長めだが、最近はボトルゲージだけでなく、
空気入れのホルダーを固定することも多いので、これくらいでもよいのかな?
長すぎる場合は切るか交換するとしよう。

[PR]
by ban-g | 2007-02-01 16:32 | Surly Pacer | Comments(4)

Surly Pacer GET !

昨年暮れに一目惚れ。ついに買ってしまった。正屋に注文して1週間。届いたよ俺のSurly Pacer 。 一旦、フレームにコーティングをするために家に持ち帰った。深夜、部屋の中でニヤニヤしながら、ナメまわすように、いろんなアングルから眺めてみる。40過ぎのオヤジが、こんなことしてるの人に見られたら、かなり怪しいだろう。まあ、美少女フィギアでないだけいいじゃないか?

溶接や塗装のできは価格なりかな?特別取り立てて良いわけでもなく、かと言って悪いところも見当たらない。極々平均的な10~20万円台の完成車に使われているフレームといった感じ。ちなみに製造は台湾。国産の東洋フレームには劣るが、90年代初頭のGAIANTのスチールフレームなんかよりはキレイだ。一番近いのはJamisか?もしかすると同じ工場のOEMかもしれない。

キッチン用計りで重量を計ってみると1.902g。フレームサイズ460mmでこの重量だから決して軽いわけではない。(かといって重過ぎるわけでもない)使用されている4130クロモリパイプは、TANGEで言えばNo.2くらいか?画像で紹介するとこんな感じ。
c0070609_17504678.jpg
全体像
フレームサイズは460mmのスローピング。
トップチューブは515mm
ヘッドチューブはやや長め。
c0070609_17515080.jpg
'07から(なぜかPacerだけ)新しくなったSURLYロゴ。
俺は昔のロゴの方が好きだ!
c0070609_17523083.jpg
ヘッドマークはアルミなのか?プラスティックなのか?
とりあえず、ステッカーではなく、立体的に造られている。
c0070609_17534065.jpg
シート周りの溶接は極々一般的な仕上がり。
c0070609_1754728.jpg
BB周りも同様。(少し埃がついてますな。ゴメンナサイ)
c0070609_17574812.jpg
チェーンステーは曲げ加工がされている。
c0070609_17545142.jpg
エンドはかなり厚めのごっいヤツで泥除け用のダボが溶接されている。
Jamisのクロモリフレームにも同じエンドが使われているので同じ工場で生産された可能性あり。


さて、このフレームには、どんなパーツが似合うだろう?また暫く悩みが続きそうだ。
[PR]
by ban-g | 2007-01-27 02:10 | Surly Pacer | Comments(5)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
> 別府広樹さん 返信..
by ban-g at 04:27
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
> GT500さん ど..
by ban-g at 16:48
詳しく解説ありがとうござ..
by GT500 at 22:35
> GT500さん 返信..
by ban-g at 06:08
こんにちは 同じくFT..
by GT500 at 07:27
住まいは福岡県なので20..
by ban-g at 17:44
瀬戸内海なんて、かなり下..
by Katana at 05:10
> lemond乗りさん..
by ban-g at 05:02
11速のフリーは1.85..
by lemond乗り at 18:23
> lemond乗りさん..
by ban-g at 18:53
ST5600でもスプロケ..
by lemond乗り at 17:19
お役に立てたようで何より..
by ban-g at 01:23
ありがとうございます ..
by 名無し at 15:53
きょうこさん どうもあ..
by ban-g at 15:04
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 18:42
たかぽんのMTBでも試し..
by ban-g at 17:00
ATFを使うとはビックリ!
by charibaka at 08:30
たかぽん そうだよね~..
by ban-g at 04:51
以前の記事
記事ランキング