ばんぶろ



<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


梅開花

きょうは家族揃って山田市の安国寺へ梅の花を見物に行って来た。ここは「筑豊トレイル探し」中に見つけた副産物とでも言おうか?市内にも梅園はあるけれど、ここは本数、敷地ともに凌駕している。天気は最高によかったのだが、残念なことに4分咲きといったところ。去年も早すぎた花見だったが、今年もかorz
c0070609_22351821.jpg

[PR]
by ban-g | 2006-02-27 22:30 | e-Nittki | Comments(8)

アサリと海老のリゾット

c0070609_22265822.jpg
初めて本格的なリゾットってやつに挑戦してみた。いままで「ごはん」を使った「いんちきリゾット」は何度も作ったことはあるんだけどね。「お米」から作るのは初めて。ピク@嫁が毎月買ってくる「wa.sa.bi」って雑誌に載ってたレシピを参考にしたんだけど、「米の下煮」やら「鶏がらスープ」やら「トマトソース」など下ごしらえが面倒・・・orzレシピ読んだだけで挫折しそうになったよ。そこで「鶏がらスープ」はインスタントで「トマトソース」は無しでwなどと超手抜きで作ってみたけど、意外や意外、予想を遥かに上回る出来だったよ。今度は精度を上げてもっとしっかりしたものを作るよん!
[PR]
by ban-g | 2006-02-25 22:28 | ban御飯 | Comments(0)

ナンプラー?

今日テレパソを「晩御飯のメニュー何にしようかなー?」って考えながら見てたら「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」で「鮭とジャガイモの軽い煮込み」ってのをやってた。(軽いって何だよw)「煮魚」が死ぬほど嫌いなこの俺だが料理で使われていた「ナンプラー」っていう調味料に妙に惹かれた。

はて「ナンプラー」・・・とは?

何度か名前は聞いたことはあるのだか、どんな味なのか?原料や成分は何かなど全くの謎。早速google検索してみると「はてなダイアリー」で「タイを代表する調味料。日本の醤油のような存在。小魚を発酵させたものの上澄みを、熟成させて作る<魚醤>なので、中身は醤油というより「しょっつる」に近い。独特の匂いを放つ。」とのこと。

タイの醤油か・・・醤油といえば日本を代表する調味料。こりゃ一度食べてみたいぞ!てなわけで今夜のメニューはこれに決定!食材を揃えに近所のジャスコに出かけると、ありましたよ「ナンプラー」成分表には魚醤と書いてある。つまり魚から作られた醤油ね。話には聞いたことあるけど、どんな味なんだろうと興味津々。小瓶に入って400円弱。ちと高いかなとも思ったが、輸入食材なのでこんなものかもね。

他の食材を揃えて、ソソクサと帰宅。早速「ナンプラー」の味見をしてみた。蓋をあけクンクンと香りを嗅いでみると「おぇーーーーーっ!」なんだかなー。生臭いというか酸っぱいというか・・・かなり苦手な香り。つづいてスプーン一杯を味見してみる。「ふんがぁーーー!」思いっきり苦手な味。これじゃあ無理かもと思いながらも、食材はこれしか買ってきてないので作ってみることにした。

料理自体はテレビを見る限りでは簡単そう。実際作ってみても簡単だっけどねw。鮭も焼けてきて他の食材も入れていよいよ味付けの「ナンプラー」をレシピ通り大さじ1杯入れてみた。その時点で味見をしてみると「ダメだ。生臭すぎる・・・orz」と、ここで諦めようかとも考えたが、バターを追加するとあら不思議!さっきまでの臭みは何処へやら!なんだかとっても美味しくしあがりましたよ。塩コショウで味を調えていざ完成。

ピク@嫁は調理で使った残りの白ワインを晩酌し、「美味い!美味い!」(酒が?)と連呼しておりました。w 煮魚大嫌いの俺でもなんとか食べれたよ。食後、台所は生臭さが残ってたけど、いろんな料理に使えそうだな。
[PR]
by ban-g | 2006-02-24 01:21 | ban御飯 | Comments(2)

筑豊トレイル探し act.5

杉花粉が吹雪く中、飯塚と若宮の境のルートを走ってきた。地図上では数年前の「とれとれ」で走ったルートにリンクしている。実際、走ってみると、溜池の脇から入る緩やかな上りのWトラック。走りやすいのだが、脇を小川が流れジメジメしていてなんだか不気味。上っていくとボロボロになった地蔵堂が、さらに気分を滅入らせる。こういう所を一人で走っていると「自殺死体」や「他殺死体」を発見しそうで怖いw。

つい先日も穂波町かどこかで「営業に出かけたおじさんが車ごと溜池に落ちてる」のを発見されたニュースが流れてたしな。未発見の死体なんてちょっと山奥にはいればゴロゴロしてるんじゃないかと思う。結局、コースは土砂崩れで行き止まりorz。これ以上進むと自分が死体になっても発見されそうもないので引き返すことにした。

いやー、なかなかループっていうのは難しいねぇ・・・
[PR]
by ban-g | 2006-02-19 14:12 | ちゃりんこ | Comments(8)

Avidのブレーキシュー

同じシューでも今度はブレーキシュー。
本日、裏山でテストしてきたがオンロードの下り1キロでもリムの削れもなくゴリゴリ音の出ずに無事合格!今度はリヤのシューも交換しよっと。
[PR]
by ban-g | 2006-02-13 16:35 | ちゃりんこ | Comments(2)

おみやげ

c0070609_187202.jpg

義兄に宮崎土産の「なんじゃこりゃシュー」をいただきました。拳大のシューの中にはイチゴ、栗、チーズの塊がクリームに包まれていました。別バージョンで「なんじゃこりゃ大福」もあります。あまりの大きさに「もう食べれないよブー」と寝言を言いそうです。
[PR]
by ban-g | 2006-02-12 18:07 | e-Nittki | Comments(4)

ゴリゴリピカッ!

以前からブレーキを長時間かけるとブレーキシューがリムを削る問題をプローヴァの店長さんに相談してみた。自己診断ではリム(あるいはコンプリートホイールごと)交換して、ブレーキもシュー交換が必要だろうなと思っていたが、店長曰く「リムは、まだ大丈夫みたいですね。とりあえずシューを交換してみましょう」ってことですよ。っていうか、ここのお店いつもこんな感じで、予算を大きく下回ることがほとんどで、ある意味で拍子抜けしてしまう。俺の財布は地方交付金ではないのだから「予算を使い切らなくては!」というわけではないので、大変ありがたいことである。

とりあえず、新しく入荷した「GIGA POWER」ってブランドの音鳴りの無いブレーキシューっていうのを試しに付けてみることにした。このシューは「音鳴りが出た場合、代金を返還する。」っていうのが売りだそうだ。早速取り付けて店の前を店長自らテストライド。確かにキーキー言う音鳴りは出ないもののリムを削るゴリゴリ音はまだ消えていない。それどころかテスト中にリムから火花が飛んだ!摩擦熱で融けたアルミ粉が燃えたらしい。これじゃあ駄目だ!ってんでテスト中止。

続いてAVIDのブレーキシューを取り付けてみる。店長曰く「AVIDのシューはシマノのよりコントロールし易いしよ」とのことだったが、試してみるとその通り。真綿を締め付ける感じというのかな?効き始めからロックするまでのコントロールレンジが明らかに広い。「同じAVID製でもシマノ用のOEMはよくないんだけどね」と、なかなか奥の深いお話です。一応ゴリゴリ音も出ないようなので、フロントだけ交換して実戦テストしてみることにした。

つづく

c0070609_1244557.jpg
これでまたフィーリングチューンされて気持ちよく乗れそうです。店長さんありがとうございました。
[PR]
by ban-g | 2006-02-09 01:28 | ちゃりんこ | Comments(6)

吉野家騒動

昼ごはんを作るのが面倒で吉野家に行って来た。昼間の吉野家なんて久しぶりだ、13時過ぎだというのに駐車場は満車だ。にもかかわらず車内でテレビ観てる馬鹿発見!食ったらとっとと出て行けよ! 別の車が出て行ったのですかさずそのスペースに駐車して店内へ。

店内は、ほぼ満席。U字カウンターの角が空いていたのでそこに座る。向かいの席には定年間近のリーマン風のオヤジ。その隣に30代と思われる変なメガネをかけたニート風の男。二人とも異様なオーラを放っている。おお、久しぶりに感じる吉野家オーラ。食という人間の野生の部分を剥き出しにさせる不思議空間。それが吉野家だと俺は思っている。

俺はバイトの姉さんがお茶を持ってきてくれたと同時に「豚キムチ丼」を注文。続いて向かい側のメガネが「豚丼特盛」を「つゆだく」で注文。いまどき「つゆどき」って・・・隣の定年リーマンは注文がまだ来ないのかイライラを隠せない様子。

俺の豚キムチ丼は1分もしないうちに運ばれてきた。でもなぜかコップに入った水も一緒に???まあいいやと、思いながら食べ始める。続いてニートメガネ男に「豚丼特盛」が運ばれてきたが、こいつ「紅しょうが」を山盛りに載せはじめた。「うはっ!すげー」と心の中で思っていると、やっと定年リーマンの注文していた「ブツ」が運ばれてきた。すると定年オヤジは俺のほうを指差しながら「順番が違うじゃないか!」とバイトの姉さんにガンガン噛み付いている。

これで「水」の謎も解けたのだが、なにも順番が2つずれたくらいで、そんなに激怒しなくてもと思う。そんな修羅場の中、隣に座っていたオヤジが涼しい顔で「お愛想お願いしまーす」と財布から「¥300」と書かれた子供銀行のお金のようなのを取り出した。よくみると「株主様御優待券」とか書かれているではないか!おお、株主様かよw

定年リーマンとニートと株主様・・・なんだか現代社会の縮図を見るようだった。
[PR]
by ban-g | 2006-02-04 21:06 | あれこれ | Comments(6)

筑豊トレイル探し act.4

今回も国土地理院の地図を参考にして飯塚近郊を探してみた。1本目、地図上では集落からいきなりシングルトラックのループ。しかも標高は30メートルくらい。これは美味しすぎる。早速、実走してみると、地図通り集落の外れからおいしそうなシングルトラックの入り口がある。タイヤの空気圧が足りないので携帯ポンプで空気を足しておく。Panarecer XAirは乗り心地はいいが空気の抜けは早いようだ。携行食を食べ、デジカメの撮影をして準備完了。後はウハウハ、シングルトラックを楽しめると思っていたのに甘かった。

入り口から10メートルも行かないうちに道どころかお墓だらけ・・・しかもかなり古い墓石が道端に並べられたりしていて、完全に「墓地」。抜け道はないかと探してはみたが、それらしきものは見当たらず。っていうか昼間とはいえ鬱蒼とした竹林に覆われた墓地をウロウロするのは、気持ちのいいものじゃない。早々に立ち去る。墓地の入り口の近くに道らしき形跡があったので入ってみたが、これまた竹林に消えていた。

続いて地図上ではループの反対側の入り口へ移動。ここはシングルトラックというよりジープトラック。ここ数年で開発されたような感じで未舗装だった道はコンクリート舗装からアスファルト舗装へと変わり、あっという間に大きな通りに出てしまった。地図上では山の中のはずなんだが、全然違っていて、工業団地といった感じ。大きな施設が見えたので行ってみると「ごみ処理場」と「スポーツ施設」。シングルトラックはいったいはどこに消えたんだ??
c0070609_20242350.jpg

[PR]
by ban-g | 2006-02-04 20:26 | ちゃりんこ | Comments(4)

鼻炎

先々週くらいから鼻炎を患っている。初めは風邪かなとも思っていたが、どうやらアレルギーみたい。ここのところ山の中、走り周ってたからね。杉の花粉もそろそろ飛散し始める時期だし仕方ないか・・・朝起きると鼻づまりで呼吸困難。まだ喉まで悪化してないのが救いだが、当分は走れないかもorz
[PR]
by ban-g | 2006-02-01 13:29 | あれこれ | Comments(4)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
> 別府広樹さん 返信..
by ban-g at 04:27
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
> GT500さん ど..
by ban-g at 16:48
詳しく解説ありがとうござ..
by GT500 at 22:35
> GT500さん 返信..
by ban-g at 06:08
こんにちは 同じくFT..
by GT500 at 07:27
住まいは福岡県なので20..
by ban-g at 17:44
瀬戸内海なんて、かなり下..
by Katana at 05:10
> lemond乗りさん..
by ban-g at 05:02
11速のフリーは1.85..
by lemond乗り at 18:23
> lemond乗りさん..
by ban-g at 18:53
ST5600でもスプロケ..
by lemond乗り at 17:19
お役に立てたようで何より..
by ban-g at 01:23
ありがとうございます ..
by 名無し at 15:53
きょうこさん どうもあ..
by ban-g at 15:04
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 18:42
たかぽんのMTBでも試し..
by ban-g at 17:00
ATFを使うとはビックリ!
by charibaka at 08:30
たかぽん そうだよね~..
by ban-g at 04:51
以前の記事
2018年 10月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング