ばんぶろ



<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


セッターップッ!セッターップッ!セッターップッ!

って、仮面ライダーXの歌じゃないですよ。先週からオークションで落札したノートPCや義兄の新品PCなど計4機のセットアップが完了した。しかし、これで終わりではない。明日、もう一台、オークションで落札したノートPCが届く。そしてさらに部屋に転がるMacをオークションに出すことを決意したので、少なくとも、あと4台は初期化後、セットアップしなくてはならない。あぁ、このままPC屋になろうかな・・・・
[PR]
by ban-g | 2006-08-30 03:56 | あれこれ | Comments(6)

リンク追加

元ホイールクラブ店長(←古っ!) 現プロメカニック、レンチー吉村さんのblogを追加しました。
ToolBOX
[PR]
by ban-g | 2006-08-29 11:37 | あれこれ | Comments(0)

阿蘇望 走ってきましたよ。 箱石峠クダレ

阿蘇望 走ってきましたよ。 箱石峠クダレ
箱石峠チェックポイントで10分ほど休憩して、再出発。今度は今上ってきた道を下るコース。俺がトイレに行ってる間に、ふからさんは、またしても先行。ここで補給食を摂っておきたかったが置いていかれるのは嫌なので、早々に出発。雨は、さほどでもないが、車が多いので注意しながら下る。途中、キベちゃん、ゆうこりんと擦れ違う。エリートクラスとはいえ女性に抜かれなくてよかった。

コーナーが続く長い下りに差し掛かると、みなさんかなりのスピードダウン。ブレーキ掛けすぎだって。それじゃ、かえって危ないよ。あまりに遅い人に合わせると、ブレーキシューがいくらあっても足りそうもないので、後方安全を確認して抜くことにした。どうやらブレーキ不良のひともいるようで、巻き添え事故だけはゴメンだ。

さて、今回も雨の石見ライドに続いてペットボトル・フェンダーを取り付けてみた。石見ライドのときは前後に取り付けたが、今回は前(ダウンチューブ取付)のみ。しかし、これでは、後輪がはねる水で、スタートしてすぐにレーパンが濡れ、腰を冷やしてしまった。おまけにアソス・クリームをたっぷりとレーパンに塗っていたので、それと雨水が混ざってヌルヌルして気持ち悪い。

一方、前側は石見ライドのときよりも、やや幅を広く造ってみた。材料は「おーいお茶」などの角型のものだ。これは中々調子よくて、ハンドルを左右に切っても泥はねが、顔にかからない。前回はエビアンの細身のペットボトルで造ったので、ハンドルをきる、ちょっとしたコーナーでも、泥はねが口を中心に直撃し閉口したのだが、その反省を生かしてみた。

また、シマノのアイウエアも、霧がかかってような条件でも、全然曇らなくて調子良かった。天候が悪いと、ただでさえストレスになる。長距離ではなおさらだ。ちょっとしたことだが、その積み重ねが大切だ。

しばらく走ると、ふからさん捕捉。またしても抜く。ここからは長いアップダウンが続く。全体的には下っているのだが、上り返しも結構な勾配なので、一気に下らないと、かなりキツイ。いくつかのアップダウンを越えたころ、急激な空腹感に襲われた。アップダウンの一気越えで、予想以上にエネルギーを大量に消耗したようだ。やはり箱石峠で補給食を食べておくべきだった。

補給食は持っているのだが、アップダウンが続き、補給が摂れる状態ではない。つぎのチェックポイントまでは、ほぼ下りなので、なんとか持ちそうな気がするが、微妙なところだ。ここは、体力をセーブすることにして平坦地では「コバンザメ走法」に切り替える。

やっと長い下りも終わろうとしたころ、初めに上ってきた10%勾配の箇所にさしかかる。下ってみると、かなりの急勾配。ここをあの勢いで上ってきたのかと思うとびっくりする。やはりオーバーペースだったのだ。次回は自分のペースを守って走ろう。

あっという間に国道まで到達。ここからは、緩いアップダウンになる。車が多いので走りにくいパートだ。お腹のカラータイマーがドンドン激しくなる。コバンザメ走法で姑息に姑息に走ることにする。20台くらいの集団で割と速めのスピード。これくらいなら無理せず付いていける。それでも後半は力が出なくて、かなりやばかった。心の中では後半の地蔵峠は棄権しようかと思い出した。

いよいよハンガーノックか?というところで、なんとか「阿蘇望の里」に到着。スタート時の説明では、ここで昼食を摂り、後半は地蔵峠までの往復と聞いていたが、天候不順のため、ここで中止だと。一気に脱力感に襲われた。とりあえず空腹を満たそうと、ここで補給食を食べる。口の中に入った砂が気持ち悪い。昼食を摂ろうと思ったが、濡れた身体が急激に冷えてきたので、先に着替えをしに駐車場へ戻ることにして会場をあとにした。

駐車場へは、また長い上り坂だ。もし、これを灼熱の中4峠走りきった後に走れと言われたら、最悪だっただろう。実際1峠しか走ってないが、かなり堪えた。実際、駐車場の標高は地蔵峠の1/3くらいだろう。腹ペコの身体には非常に辛い。昼飯食べてから上ればよかった。引き返すか?などと考えながら、ようやく上りきり駐車場到着。

かなりの短縮コースだったが、疲労感だけは、大したもので、もうグッタリ。このコンディションでこの疲れ。まともに晴れてたら完走できたかどうか疑問だな。
[PR]
by ban-g | 2006-08-28 13:42 | 阿蘇望への道06 | Comments(6)

仕事大杉

ここ数ヶ月、仕事量が多過ぎる。特に今月は暑さだけでも、参るのに、隣の家が建替え中で、早朝からドンダダッダダッダダダダッダダダダダダダッダー!と煩い!完全に睡眠不足だ。深夜、いや早朝に眠りについたと思うと、この音で起こされるのだからたまったもんじゃない。おまけに偉そうに二階屋なんて建てるもんだから、家から空が見えなくなった。最悪!

あー今日もこれから深夜まで仕事です。いい加減、家に帰りたいよ・・・・
ってことで、BLOG更新遅れ気味です。笑
[PR]
by ban-g | 2006-08-24 12:18 | あれこれ | Comments(2)

謎のPC

夕方、宅配便で荷物が送られてきた。箱には「ノートパソコン」と書いてある。「はて????」先日、オークションで落札したPCは全て手元に届いているし、こりゃなんだ?箱には確かに俺の住所と名前が記載されている。しかし荷主の会社の住所も社名も記憶にない。気味が悪いので、ネットで社名を検索。すると出てきたのはYahoo!オークション。

どうやら架空の会社っぽい。電話をかけてみると、いきないり「はい」だけで、社名を名乗らない。ますます怪しい。事情を話すと「担当の者と代わります」と言って、違う人が出た。再び事情を話すと「着払いで送ってください」だと!この忙しいのにホント迷惑な話だ。

さて、俺の住所、氏名はどこで入手したのだろう?また、どうして送り間違えたのか?不気味な謎は深まるばかりだ。
[PR]
by ban-g | 2006-08-23 00:14 | あれこれ | Comments(8)

PC4台買っちゃいました・・・・

この2週間で義兄の新品とヤフオクで頼まれ物の中古ノートPC、計4台。もう中毒みたいなもんだな。買ったのはいいが、この先、どうなる?ジャンクもあるし、パーツ集めや組み立てだけでも大変だぞ。OSやソフトのインストール、セットアップとなると、もう気が遠くなりそう・・・今夜は台風が来てて涼しくていいけど、また暑くなると地獄だな。

・・・・なんて言いながら、自分が購入したかのように楽しんでいる俺がいます。エヘヘ
[PR]
by ban-g | 2006-08-19 02:45 | あれこれ | Comments(4)

阿蘇望 走ってきましたよ。 箱石峠ノボレ

スタート直後、タイヤ交換したばかりの後輪のチューブラータイヤの空気圧が少し低い。感覚的には7気圧くらいか?雨が降っているので、これくらいで丁度いいのだが、普段は8気圧入れているせいか、コギが重く感じられる。

コースはスタートして、すぐに上りに入った。心拍が全然上がらない。いつものことだが、普段、この時間は完全に眠っている時間帯なので、身体が目覚めるまでは、こんな調子だ。みんなにドンドン抜かれていく。悔しいけれど、今は我慢。ふからさん、しゃしゃきさんと共に上っていく。小雨が降りだした。雨は大したことないのだが、気温が高いのが気になる。1つ目の10%の峠に到達する頃には、レインウエアの中は完全にオーバーヒート。停止してレインウエアを脱いだ。ついでに水も補給。いつの間にか離れてしまった、ふたりを待っていると、先にふからさんが到着。しゃしゃきさんを待ってから出発しませんか?と、声を掛けたが、「いや、いいです。」と先に行かれた。

一方、俺はオーバーヒートの身体を休めるために、しゃしゃきさんが来るまで小休止。ヘルメットの下のサイクルキャップも脱いで通気性を良くした。程よく体温が下がった頃に、しゃしゃきさん到着。ここからは、先行するふからさんを追って頑張った。コース状況としては短いサイクルでアップダウンを繰り返しながら、徐々に標高を上げていく。

斜度は5~8%くらいか?下りで鬼漕ぎすれば、次の上りは慣性力で割りと楽にクリアできるのだが、この雨と650Cホイールでトップギヤ52X12Tでは思うようにスピードが上がらない。下りで鬼漕ぎしても、上りの途中でエネルギー切れだ。そこからはスタンディングで漕いでいく。幾つかのアップダウンを越えて、ようやく前方に、ふからさんを発見。距離は100mくらいか?

エネルギーを使いすぎたのか、なかなか追いつけない。それどころか、後方から来た参加者にドンドン抜かれてしまう。こっちも必死に漕いでいるのだが、これが現実というものか。途中、デジカメで撮影している。Sanoさんを発見。体調が悪いそうで、今日はサポートカーに乗っての参加だ。必死の思いで漕ぎ続け、ようやく、ふからさんを捕捉。大きな2車線に合流する手前で抜き返した。
c0070609_2241819.jpg
画像提供 sanoさん

やっと身体も目覚めたのか、走るのが、少し楽になった。この辺りから、前半飛ばしすぎたのか、大幅にスピードダウンしている人を多く見かけるようになり、抜いていくことが多くなった。コース状況はブラインドコーナーが続く、長い上りで、観光客の大型バスや車が多く通っている。正直、ちんたら上っていく自転車は、車にとって邪魔以外の何者でもないといった状況。こっちとしても、後ろから煽られているような気分は決して良いものではいのだが・・・

そんな坂を上っていると、対向車線を先頭の参加者が走ってきた。「速い!」先頭のスタートとは約30分のタイムラグがあるとはいえ、これはスゴイ。恐らく箱石峠での休息なんてのは、摂ってないんだろうな。先頭が通過した後は暫く間が開いて、団子状態になって次々と参加者が降りてきた。この雨の中、結構なスピードが出ている。その中に、なべでっち師匠発見!あんた速いよ!まあMTB乗りにとっては、これくらいの雨は屁でもない。

やっと調子が出たきて、峠までラストスパート!と、思ったら、チェックポイント到着。実際の峠よりも、やや下のあたりに設置されていたので、ちょっと拍子抜け。ふからさんは3分。しゃしゃきさんは7分遅れて到着。トイレ休憩を済ませ、補給食を食べずに往路を辿る。今度は今来た道を下っていく。路面はきれいな方だが車と混成で走るのは、少し緊張する。ブレーキミスでスリップでもして転倒して車に轢かれたら目も当てられないからな。
[PR]
by ban-g | 2006-08-18 02:26 | 阿蘇望への道06 | Comments(4)

梅男復活!

結婚前にピク@嫁に買わせた大昔のノートPC SONY VAIO PCG-505Vを事務所で使うことになった。なんせOSはWindows98、CPUはMMX300MHZ RAM128MBという代物なので、できることは限られるが、とりあえず無線LANカードを取り付けてインターネット専用機としてみた。動画はカクカク程度の再生だが、テキストや画像中心のページならなんなくこなせる。1スピンドル仕様で1kgを切る軽量機なのでモバイルにもぴったり。外に持ち出して公衆無線LANってのも使ってみたいな。モスやマックでブログ更新なんていいじゃない??ただ、こいつはファンレスなので年中焼け付くように熱い。暑い夏には、いつも壊れるんじゃないかと気が気じゃない。フリーズだってしょっちゅうだけど、まあ、壊れるまで使ってやるさ。
[PR]
by ban-g | 2006-08-16 04:13 | あれこれ | Comments(2)

モニター逝く

先日から画面にノイズが入りだした、事務所のPCのCRTモニターが逝った。
昨夜までは、なんとか映ってくれていたのに、今朝起きると、電源すら入らない状態になってた。本体は無事なので助かったけど、どうしよう?いっそ本体ごと買い換えるか?

話は変わるが、ピク@嫁が同僚からノートPCを3万円以下で手に入らないかと相談を受けたそうで、当然のごとく、話が俺のところに廻ってきた。

同僚さんは「全くの初心者」で「インターネットはやらないけど、エクセルとワードくらいできるといいなー」が希望だそうで・・・初心者ならなおのこと、壊れやすい中古より新品を勧めたのだが、予算が足らないらしい。

てなわけで、行き着く先はYahoo!オークション。初心者ならフリーズしにくいことが最低条件としOSはWindows 2000以上。また、このOSをストレス無く使えるくらいのCPUとRAMも欲しい。中古でもはじめてのPCがボロボロだと、やる気も無くしそうなので外観も良いものを探してみた。

探してみると案外多く見つかったが、ビジネスPCのリースアップ品らしきものが多く、外観が使い込まれたものが多い。キーボードの文字が消えるほど使い込まれたものは、キーボードもへたっている可能性大なのでパス。モニターも経年劣化して赤くなったものはパス。などと、どんどん篩いにかけて選別していった。

10数機残ったなかで、これぞ!というのに狙いを定め入札。しかしオークション終了間際、競合相手がいて、どんどん値が上がっていく。予算いっぱいまで値上がりし、もうだめかなと思った価格で終了。なんとか手に入れることができた。あーそんなことより、自分の分をなんとかしないと、いかんな!
[PR]
by ban-g | 2006-08-12 13:10 | あれこれ | Comments(4)

汗汗フェスタ REPORT 1

土曜朝10時に自宅を出発。高速道路で小月インターまで移動しそこからは国道を使って日置まで移動。千畳敷近くで道を間違えてしまい、発電風車が見える岬をグルグルと周る。景色がいいので、良しとしよう。

一旦、国道まで戻り、1時間ほどしてようやく千畳敷に辿り着いたのが午後1時過ぎ。腹ペコのピク@嫁とカントリー・キッチン(レストラン)に飛び込みんだ。ここのカレー、5年前も食べて美味しかったので、来る前からカレーを注文しようと、ふたりで決めていた。

今日は天気がいいのでレストランの窓から遠くの景色まで見渡せる。海と空の境が分からないくらい、どちらも青く綺麗だ。
c0070609_13335385.jpg


あっという間にカレーを平らげ、キャンプ場のお金を払い。今晩の宿泊地である、テントの設営。5年ぶりに張るテントはフレームが柔になってて、組み立てが大変だったが、ふたりで力を合わせてなんとか設置完了。

時間に余裕があるので海で泳ぎたかったが、嫁は水着を持ってきておらず、あえなく却下。夕食は長門で取ろうと決めていたので、長門方面へ移動。仙崎港付近を車でブラブラしていたら「金子みすゞ記念館」の看板を見つけ、とりあえず行ってみることにした。いままで何度も訪れていた仙崎の町だが、表通りと違い、裏通りは明治や大正時代を感じさせる古い建物が立ち並んでいた。

暫く歩くと、古い商店街があった。どうやら昔は、ここが仙崎のメインストリートだったのらしい。今日は旧暦の七夕まつりで、通り一面に短冊を飾りつけた笹が飾られていて、賑やかだ。その通りの一角に、みすゞの生家である書店を再現し、その隣に展示館を併設して「金子みすゞ記念館」としてある。
c0070609_13361931.jpg


夕食までには、まだまだ時間があるので、じっくり時間をかけて拝館。再現された生家には古い本の復刻版が展示販売され、釜戸や薪で沸かす風呂なども復元されていた。展示館のビデオ室では、みすゞの娘さんがインタビューされたビデオが上映されていた。みすゞ自身は1930年26歳の若さで自殺したのだが、そのとき残された娘さん(79)が、まだ健在でネパールに学校を建てたりして元気に活躍されているそうだ。

エアコンが効いた館内で、たっぷりと時間を過ごし、出口で、嫁とふたり、短冊に願い事を書いた。
c0070609_13394752.jpg
ばんじー短冊:一家安全(本当は家内安全と書きたかったが、暑さでやられた頭ではこれで限界(笑)
ピク@嫁短冊:サマージャンボ大当たり!(リアル過ぎ!)


仙崎を後にし、湯本温泉に移動。今回は川辺の共同浴場”恩湯(おんとう)”ではなく、初めてホテル沈水ってところに行ってみた。ところが入口が分かりにくくて一度通り過ぎてしまった。歩道を車で通って入口なんて、普通、思わないぞ!
c0070609_13422361.jpg


ピク@嫁と1時間の約束でそれぞれの風呂に入ったがお互いに暑くて時間を大幅に短縮し出てきた。

時間も良い頃合なので、今日のメインと言っていい「うに釜飯」を食べに仙崎の「浜屋」へ再びに移動。
最初に食べた、うに釜飯の味が忘れられなくて、過去3回訪れているが、2回目、3回目は間違えて隣の店に入ってしまって食べられなかった、曰くつきの店だ。

今日は入口を間違えないように、慎重に店を選んで入店。「ここだ!間違いない!」幻の釜飯屋は確かに存在した。
c0070609_134537100.jpg


ピク@嫁と迷わず「うに釜飯」を注文。が、この店、注文してから釜飯を炊くので20分ほど時間がかかる。その間、「うにーうにー!」と想像を膨らませ。限界まできたところで、料理が運ばれてきた。
しかし、この釜飯、運ばれてきてから、また更に2~3分蒸らせと言うではないかぁ!
おあずけ状態で待たされ、ようやく開けることが許された、木製に蓋を取ると、ほんのり「おこげ」の香りが・・・
「うわー、こりゃ辛抱たまらん!」としゃもじで、かき混ぜ「いただきまーす!」
「美味い!」これ以外の言葉が見つからない。気がつけば無言で食べ続ける二人だった。

つづくっ!
[PR]
by ban-g | 2006-08-09 13:47 | 汗汗フェスタ06 | Comments(10)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
> 別府広樹さん 返信..
by ban-g at 04:27
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
> GT500さん ど..
by ban-g at 16:48
詳しく解説ありがとうござ..
by GT500 at 22:35
> GT500さん 返信..
by ban-g at 06:08
こんにちは 同じくFT..
by GT500 at 07:27
住まいは福岡県なので20..
by ban-g at 17:44
瀬戸内海なんて、かなり下..
by Katana at 05:10
> lemond乗りさん..
by ban-g at 05:02
11速のフリーは1.85..
by lemond乗り at 18:23
> lemond乗りさん..
by ban-g at 18:53
ST5600でもスプロケ..
by lemond乗り at 17:19
お役に立てたようで何より..
by ban-g at 01:23
ありがとうございます ..
by 名無し at 15:53
きょうこさん どうもあ..
by ban-g at 15:04
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 18:42
たかぽんのMTBでも試し..
by ban-g at 17:00
ATFを使うとはビックリ!
by charibaka at 08:30
たかぽん そうだよね~..
by ban-g at 04:51
以前の記事
2018年 10月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング