ばんぶろ



<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


第4回「中高年のための楽しいサイクリング生活入門」

今回のテーマは「のんびり3時間走ってみよう」。いよいよ3人がツーリングに出ますよ!今回は期待が持てそう。まずは生徒ふたりの自己紹介からはじまり、はじまりー!パチパチ。おおっ!今回は、ふたりともジャージらしきものを着てるじゃないか!前回までは意味不明絵が描かれたTシャツ姿だった奥山さん。そしては、ヨレヨレのノースリーブというより下着に近かったライダー。ふたりとも、せめて「襟」が着いたシャツを着用して、キッチリした姿で走って欲しかった。やっと願いがかなったという感じか。それにしてもライダーは今回もウエストバッグを肌身離さず着けているぞ。あの中には一体が??謎は深まるばかりだ。はたして、この謎は最終回で解明されるのだろうか?もしかしたらテキストには「袋とじ」で書かれていたりして・・・

さてさて、講師の丹羽君が登場して、3時間走るための講義が始まった。コツとしては「頑張り過ぎない」「鼻歌を欠かさず歌い続ける」ことだそうだ。後に分かるが、今回は特に「鼻歌」がキーポイントのようだ。

あれれ?今回は生徒のふたりはクロスバイク(ブリジストン・アンカー)に乗ってるぞ。先週あれほど時間かけて選んだのは何だったんだ?

丹羽君やナレーターが、POLARの心拍&ケイデンス付きメーターを説明していたが、1個2万円以上もするメーターなんぞ、初心者が買うとは思えんが?。準備をひととおり済ませ、いざスタート!と、ここでちょっと待ったー!前々から気になっていたんだが、生徒達は、発車時にサドルに尻を乗せたままじゃないか!特にライダー!。初回ではトップチューブに跨って乗車する練習までしてたのに。2回目の放送から怪しくなり、今回は完全にやらなくなってるよ!

どんよりとした天気の中、荒川沿いのサイクリング道路を走る3人。軽い下りで「うおぉぉぉぉぉー」と奇声をあげ加速するライダー。「うわっははははー!気持ちいいー!こりゃー気持ち良いなー!」とはしゃぐ。更に「背中で~♪答える~♪生き様を~♪」と丹羽君の講義とおりに鼻歌を歌いながら流すライダー。曲目は多分「うぅ~んマンダム」の曲だと思う。日本語の歌詞は聴いたことないけどね(笑

はしゃぐライダーとは対照的に、早くもお疲れ気味の奥山さん。置いていかれそうになってるよ。でも、初心者なら、これが普通かもしれない。一方、ライダーは昔の血が騒ぎ出したのか前傾姿勢でブンブンとばし、35km/hも出してたそうで、クロスバイクにちゃ、大したもんだ。

予定の4分の1(12km)ほど走ってから準備体操。怪しい股関節のストレッチをしながら、やたらと「気持ちいいー!あぁーっ!気持ちいいー!」と叫ぶライダー。川原で大の字になって寝転ぶ3人。小休止にしてはリラックスしすぎじゃないか?

場面、変わって今度はSF作家の高千穂遙(50歳)さん登場。このひとの小説って、俺が高校生くらいの頃流行ったな。「クラッシャーなんとか」とか「ダーティーなんたら」とかじゃなかったか?俺は読んだ事ないけど。(笑)それにしても、このひとファンライドにも出てたけど、二年半から三年の間に体重27キロ、体脂肪24→9%だってよ。なんだか髪型まで別人になってたよ。知らない人が見たら癌にでも罹ったかと思うんじゃないかな?
c0070609_1303050.jpg
使用前




c0070609_1311055.jpg
使用後



高千穂氏は「これから自転車を始められようと思っておられる中高年の皆さん、その判断は正しい判断です。50歳からはじめても全く遅くない。自転車というのは若者の為のスポーツじゃないんですよ。本当に私たちが乗るべき乗り物なんですね。だから、躊躇うことなく楽しく一緒に乗り続けましょう。本当に素晴らしい未来が待っています。」とのメッセージを残したが、すごい自信だな。

場面は再びサイクリング3人衆に戻ると、ライダーの鼻歌シーンから始まった。また「うぅ~んマンダム」の曲だ。途中からCDにフェードインしてたし、どうやらライダーは、この曲のCDを出してるらしい。これは、さり気ないプロモーションだったんだな。
三人はあっという間に埼玉県に入った。途中、野鳥観察をしているオジサンに絡む。そして、ゴール!。50kmを完走したふたりの感想は、ライダー「全然気にならなくていつの間にか着いた。心地よい感じ」。奥山「どこも身体が痛くないんですよ」と、元気ぶりをアピールしたいた。たが、中高年の場合、疲れが出るのは明後日以降だもんね。(笑)
来週は「坂道らくらく走行テクニック」です。
[PR]
by ban-g | 2006-09-30 13:11 | Comments(10)

第3回「中高年のための楽しいサイクリング生活入門」

仕事多すぎて、観る時間がなくて、やっと観た。今回のテーマは「自分流の自転車&道具選び」冒頭からライダー1号がMTBに跨りバニーホップなのか、単にサスペンションを伸び縮みさせているのか分からないけれど、滅茶苦茶楽しそうに、はしゃいでいるではないか!これは楽しみ。

今回は自己紹介から始まったが、奥山佳恵さんの後にライダーの野太い声で「藤岡 弘です。」と渋すぎる登場。あっ!今回初めて気がついたのだが、藤岡 弘は「藤岡 弘」で「、」が付いてるんだな。そういえばトリビアの泉かなんかで聞いたことあるような???

さて、三人は都内の某ショップに潜入。おお!流石は大都会TOKYO、いろんな自転車が展示されてるじゃありませんか!地方の個人のお店じゃ考えられないくらいの台数だな。

展示車の中からロードバイク(DE ROSA)に一目ぼれという奥山さん。イタリア製と聞き「さすがワタクシ!」持ってみてくださいと勧められバイクを持ち上げるライダー「ああ~っ・・・これはぅ・・・」と、漏れるような声で感想を述べるライダー。なんだかいけないことを想像してしまいそうだ。

雨の中、試乗に出かけた3人。川原でMTBに跨るライダー。奥山から「初めてのMTBなのにスゴイです!初めて自転車に乗った少年の背中です!」と声を掛けられ調子付いたのか、ライダーは雨にも負けず「これは面白いよ!ホントに!アハハッハー」とMTBのサスペンションの動きに至極ご満悦の様子。

続いてライダーはロードバイクに試乗。ここでもライダーはロードバイクの速さに大感動。思わず「いままで乗ってたチャリ・・・」と言いかけたところで、奥山さんから「シティサイクル!」と大声でかぶせられる場面も・・・

試乗も終わり、再び店に戻り、いよいよbike選び。「これ乗ってみたいね。乗ってみたいね。なんとなく」ニヤニヤとかなりMTBが気に入った様子。「藤岡さんはMTBの力強い走りが気に入った様子です。」のナレーションでスペシャのFSRに決定。(TESTBIKEのロゴ入りってことは本当は買わないのかな??番組だしね。)一方、奥山さんはイタリア製とだまされ台湾製コルナゴのクロスバイクをチョイス。

その後、ヘルメット、グローブ、アイウエアを選ぶのだが、適当にひとつ選んで「あたしこれでいいです。」と即決の奥山さんとは、一品ずつ試着し吟味して選ぶライダーとは、あまりに対照的だった。

次回は「3時間走ってみよう」です!お楽しみに!
[PR]
by ban-g | 2006-09-25 15:06 | ちゃりんこ | Comments(10)

エンジン全開!!!

朝起きてゴミ出し

お袋のディサービスの準備

朝食

犬の散歩

お袋をディサービスに送り届ける

洗濯(一回目)

台風で散らかった庭の掃除

庭の草取り

一休み

家の掃除

犬の散歩

犬のシャンプー

入浴

洗濯(二回目)(14:50現在)

犬の散歩

1時間かけて自宅に帰宅

途中、夕飯の買出し

夕飯の準備

夕飯

仕事

帰宅

入浴

就寝

あー疲れる orz

[PR]
by ban-g | 2006-09-19 14:53 | あれこれ | Comments(3)

キテマス!

今夜は実家に泊まることにした。昼過ぎに近所のジャスコに食料品の買出しに出かけたが、3連休を潰された庶民で溢れかえっていた。屋内の駐車場は満車なので屋外に駐車。この風じゃ傘は役に立たないので、店内まで走って行こうと、車のドアを開けたとたん、びしょ濡れだった。

ピザとコーラを買い込み帰宅。不謹慎だがワクワクしながら台風を待つ。夕方5時過ぎに大雨が降りだし、天井からポタポタと音がしだした。見上げてみるとシミが・・・どうやら雨漏りしてるらしい。このままじゃ大変なことになりそうなので、意を決して、押入れから天井裏へ上がってみた。

上がるときには身体を「」の字にくねらせ上らなくてはならなかった。正直、辛かった。梁だらけの天井裏の移動は、俺に、更なるアクロバティックな体位を強要した。懐中電灯を口に咥え、片手に洗面器を抱え身をよじらせる姿は、まるでSMだ。はじめは天井の上と下の位置関係が上手く掴めず、雨漏り個所の発見に苦労したが、それらしい場所を発見し、洗面器を置いて応急処置をした。

しばらくして、犬の散歩をしに外に出ると、雨は止んでいたが、風が物凄い。マックス@愛犬は長い耳をバタバタさせていた。台風は福岡市内を通過し日本海に抜けたらしい。宮崎では列車が竜巻で飛ばされたりして被害がでているが、今回の台風は強烈な風が特徴だ。まだ強力な勢力を保ったまま移動しているようなので、みなさんも気をつけてください。
[PR]
by ban-g | 2006-09-17 23:34 | あれこれ | Comments(4)

台風13号きた!

現在、まだ長崎県沖の海上で九州上陸はしてないが、かなり風雨が強くなってきました。すでに九州の交通機関は、ほぼマヒ状態。今回の台風は、かなり強力なようです。とりあえず携帯ラジオと懐中電灯を用意しました。みなさんも気をつけてくださいね。
[PR]
by ban-g | 2006-09-17 16:43 | あれこれ | Comments(13)

スキンテーマ変更

スキンテーマをレゲエのひとに変更しました。一応、言っとくけど画像の人は俺じゃないからね。
[PR]
by ban-g | 2006-09-17 16:30 | あれこれ | Comments(2)

サドル三昧一気乗り

午後からロードのブレーキシューを買いに飯塚のPROVAさんへ自走で行く。店長と自転車談義。2007年モデルもそろそろ展示会らしいが、来年モデルは10%くらい値上がりするらしい。

なにげに店内に展示してあったサドルを手に取ると「試乗してみますか?」と、店長。サドルって2万円近くするのに、合う合わないの差が激しいパーツである。当たればいいが、はずれると悲惨。一か八かの大博打。雑誌のインプレは、参考程度にしかならないので、このように実際試乗して比べることができるのは、実にありがたい事だ。

新旧取り混ぜ、合計7つのサドルを次から次へと乗り比べた。こんなことはいままでやったことがなかったが、サドルというものは、こうも差があるものかと驚かされた。こういう感覚のテストって、実際体感してみないと分からないものだと実感。

俺が気に入ったのは、fizik アリオネとスペシャライズドのTOUPE(トゥーペ)。アリオネは噂どおり、前後の乗り位置が広く、長距離では腰の位置を変化させ、前乗り、後ろ乗りとコースの変化によってポジションを変化できた。一方、トゥーペは他の扁平サドルが、左右の縁の部分が太ももに擦れる違和感があったのに対し、これは唯一、無かった。触った感触では硬そうだが、実際乗ってみると、ベースが、しなりクッション性能も高レベルだった。

トゥーペはゲルクッションの有る無しと、幅が140mmと130mmの組み合わせで4種類があるが、長距離を考えるとクッションは欲しいところ。130mmは脚がよく回るが、体重が一点にかかる感じがし、一方、140mmは、もう少し細ければなと感じた。欲を言えば135mmっていうのが欲しいところだが、自分にはゲル入り140mmのものがBESTか?

心中は、もうカウカウモードだが、さて、予算をどう捻り出すか・・・・
c0070609_2555442.jpg

[PR]
by ban-g | 2006-09-16 02:53 | ちゃりんこ | Comments(7)

第2回「中高年のための楽しいサイクリング生活入門」

前回はポンコツビデオデッキで録画に失敗したので、PCのTV機能を使って録画してみた。PⅢの老機ながら、よく録れてた。でかしたぞ、褒めて遣わす。

さて、今回のテーマは「シティーライドで町並み再発見」。今回も仮面ライダー1号は袖なしのジャケットとジーンズ姿。腰にはグレゴリーのウエットバッグを付けていた。前回も同じような、いでたちだったが、ジャケットに4つ付いたポケットがパンパンなのが気になる。たかだか町乗りなんだからウエストバッグだけで十分だと思うが、一体何が入っているのだろう?ライダーのことだから、きっと小型の武器なんか持ってんじゃないかな?そうなると丹羽君、下手はうてないぞ!がんばれ!!

そんなことは、さておき、番組は乗り方降り方の復習から始まった。「よしっ!」と野太い掛け声で発進するライダー。素敵すぎる。3人はママチャリにヘルメットという、かなり無理のある格好で町に出た。あの姿で街中を走ってるのは、モルモンの宣教師くらいだろう。

今回は都内を周るらしいのだが、田舎者の俺には、どうもピンとこない。名所、名所で、自転車を停めて、丹羽君の薀蓄が披露される。流石はプロだけあって、流暢で、しかも楽しい説明だ。丹羽君は自転車を、あるときは「タイムマシーン」また、あるときは「潜水艦」などと呼び、ライダー達のテンションを昂揚させることを怠らない。

都内の車道を走っている場面を観ると、マジで、ここをママチャリで走るのかよ!と、つっこみたくなった。コレを観た、中高年がフラフラと街中を彷徨いまわると、事故が増える可能性大だ。一応、安全を呼びかけるナレーションは入れていたが、NHKは、もっと安全に乗るすべに注力し番組を制作すべきではないのか?

つづいで場面は築地に移った。乾物屋のオヤジに黒豆を勧められ、つまみ食いする3人。次のシーンではビニール袋をぶら下げたライダーの姿。オヌシ、買ったな・・・

今度は勝鬨橋を渡り、月島から路地を抜け佃へと自転車を進める。佃の駄菓子屋で、こども達に「ゲームやってんだな」と後ろから肩をたたくライダーだったが、ガキはゲームに夢中。俺なら、ゲームなんか放り出して、「ははーっ!」と平伏し、握手してサインもらって、一緒に写真撮ってもらうんだがな。軽やかなフットワークで店内に入るライダー。「梅ジャム」談義に花が咲き、せんべいを「うぅ~ん」とかじるライダー。ライダーは、せんべい食べるときまで漢だったよ。

次回は「自分流の自転車&道具選び」
☆ Dont't------ d(゚∀゚)b ------miss it☆
[PR]
by ban-g | 2006-09-15 11:46 | ちゃりんこ | Comments(8)

再起動

えー、私、恥ずかしながら1ヶ月半ぶりにロードに乗りました。阿蘇望以来、MTBで汗汗のコースを走った他には、通勤で1度だけ・・・最近、気候も良くなってきたし、時間もあったので、久しぶりにロードで走ってみることに。

ジャージに着替え、ほぼ完全に抜け切ったチューブラータイヤに空気を入れ、自転車に跨ると、妙にしっくりくる。これぞ完全ポジションといった感じで、どこをとっても無駄がない。ここまでしっくりしてると、新車を買おうという気分もどこへやら。これからも、ずっと乗ってやりたくなる。

いつもの練習コース(峠)に向かうと、少しだけ筋肉の衰えを感じたが、予想より、全然乗れている。しかし、調子こいて、膝に負担をかけると故障の原因にもなりかねないので、無理せず70%くらいの力で走り続けた。天気もいいし、汗はかくけどすぐに乾いていく。とても清々しい気分。

2時間ほど軽く流して終了。家に帰り、これまた久しぶりに体重計に乗った。いままで運動してなかったので恐らく増加の一途を辿っているだろうと、恐ろしくて避けていたのだが・・・結果は意外や意外。体重、体脂肪とも以前と変わりなかった。あれだけ毎日アイスクリームや肉類のこってりしたもの食べてたのに、何故?ちょっと安心した。でも油断するなよ俺!

長い夏休みは昨日までで終了。
ばんじー再起動です。
[PR]
by ban-g | 2006-09-14 19:38 | ちゃりんこ | Comments(4)

NEW iPod

新型iPodが発表された。一番変わったのはshuffle。クリップみたいなデザインになった。ここまで小さくなると落としても気がつかないな。
c0070609_2083060.jpg

[PR]
by ban-g | 2006-09-13 19:46 | あれこれ | Comments(10)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
> 別府広樹さん 返信..
by ban-g at 04:27
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
> GT500さん ど..
by ban-g at 16:48
詳しく解説ありがとうござ..
by GT500 at 22:35
> GT500さん 返信..
by ban-g at 06:08
こんにちは 同じくFT..
by GT500 at 07:27
住まいは福岡県なので20..
by ban-g at 17:44
瀬戸内海なんて、かなり下..
by Katana at 05:10
> lemond乗りさん..
by ban-g at 05:02
11速のフリーは1.85..
by lemond乗り at 18:23
> lemond乗りさん..
by ban-g at 18:53
ST5600でもスプロケ..
by lemond乗り at 17:19
お役に立てたようで何より..
by ban-g at 01:23
ありがとうございます ..
by 名無し at 15:53
きょうこさん どうもあ..
by ban-g at 15:04
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 18:42
たかぽんのMTBでも試し..
by ban-g at 17:00
ATFを使うとはビックリ!
by charibaka at 08:30
たかぽん そうだよね~..
by ban-g at 04:51
以前の記事
2018年 10月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング