ばんぶろ



<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


Surly Pacer 2016年仕様 完成

c0070609_127353.jpg

2016年仕様、やっと完成しました!
目指すはSurly PacerでCampingなんだけど、
これにキャリアとパニアバックを付けて、キャンプ仕様にするっていうのは、無理ですかねぇ?
やはり、ブレーキ性能が低すぎる気がするんですけど・・・
c0070609_1275340.jpg

2016年仕様、最大の変更点。
Wレバーと、9s11-32Tのワイドレシオ化。
本当は32Tが欲しかっただけw

クランク、RD,FDは105(5600系)10sのまま、チェンとスプロケットのみ9sに交換してます。
c0070609_1282422.jpg

サドルはSDG Ventra。
MTBから、ひっぺがしました。
チタンじゃなくてクロモリベースの丈夫な奴です。
シルバーラメが、お気に入りです。

ホイールは、リム、AMBROSIO BALANCEと、ハブ、ULTGRAと、#15スポークの32本組に交換して、強くて(28→32本組)、しかも優しい(手組み)ホイールに交換しました。

タイヤはMAXXIS DETONATOR 700x32c。
幅は広いですが、軽量です。
その分、耐パンク性能は低そうです。

c0070609_1281014.jpg

ブレーキレバーは、STIから、ノーマルレバーとWレバーの組合せに変更。
ブラケットポジションが近くなって、楽になりました。
しかも、ブレーキレバーと本体のクイックレバーを解除すれば、32cのタイヤでも空気を抜かずに脱着可能です。
実際に試してみるとダメでした。(28cが限度かな?)

ブレーキ本体は、フロントだけULTGRA 6500系に交換して、若干、強化しました。
(なぜフロントだけかと言うと、リアは、リーチが足らないので使用不能です。)

ケーブル類はテフロンコーティングされたものに交換。
リアのトップ側の変速性能が、多少、向上したような気がします。

ライトは、GENTOS 閃 325。
この大きさで単4電池、3本仕様。
150ルーメンでメッチャ明るいです。
焦点が変えられる優れもの。

ボトルはTharmosのパチもん保温ボトルと、Camelbakの保冷ボトル。

ざっと、こんな感じですが、軽く試走してみた感じでは、タイヤとブレーキ以外は合格点ですね。
キャンプ道具を積まないならパナレーサーGRAVEL KING 700×26c。
積むなら、耐パンク性能の高いと評判の SCHWALBE MARATHON 700x32c に交換したいな。

[PR]
by ban-g | 2016-03-25 01:59 | Surly Pacer | Comments(0)

2016仕様のテストライド

c0070609_185413.jpg

c0070609_1115360.jpg

c0070609_1123953.jpg

あれこれパーツを取り替えながら、二日にわたり登坂テストライド。
9sで組んだホイール11-32Tと、10sで組んだ12-27Tを比較してみた。
上り坂は12-27Tでもギリギリ登れそうだが、32Tは、【残りもう一枚】の安心感がある。
平地では12Tでも貧脚には重いくらい。
11Tなんて使い道無いなw

季節はもうすぐ春本番。
梅や菜の花が咲いてました!
[PR]
by ban-g | 2016-03-25 01:20 | Surly Pacer | Comments(0)

Surly Pacer 2016 パーツ集め

早いもので、オイラのSurly Pacerも乗り始めて9年目です。
9年も経つのに、全然色褪せなていない。
それどころか、まだまだ楽しませてくれるのは、Surlyの懐の深さを感じます。

さて、今年のPacerは、キャンプツーリングをテーマにしてます。
キャンプとなると、テントや寝袋などの嵩張る重量物を運ぶことになるので、現状のままでは対応できないパーツも出てきます。

ざっと挙げてみると
1.ホイール:タイヤ幅26mm スポーク数28本 スポーク径#15だと強度不足。
2.スプロケット:12-27Tだと登り坂はキツイ。

この2点を克服する改造を施せば、キャンプツーリングも可能となりますが、荷物を積んだ際のブレーキの利きや、フロントのギヤ比などを考えると、あくまでもBetterであり、Bestではない。
あくまでも可能というレベルです。

取敢えず、パーツをヤフオクやアマゾンでポチりながら、2か月かけて収集しました。
c0070609_13411573.jpg
ホイールはクッション性を考え手組に拘りました。
リム:AMBROSIO BALANCE
ハブ:アルテグラ
スポーク:#15,32本組
c0070609_13420267.jpg
タイヤは26cから32cのエアボリュームのある物に交換。
タイヤ:maxxis detonatoor 700x32c(5年以上前に買ってストックしていたもの。軽さと耐パンク性能はオフトレード?)

スプロケットは10s(12-27T)から9s(11-32T)に交換。
9s化に伴い、STIをブレーキレバーとWレバーに交換。
軽いギヤ比と、STIの故障リスクの回避と、軽量化ができた。
ポジション的にも長い105のSTIから10mmほど、手前に引けてストレスが無くなった。
この辺のストレスフリー化は、長距離になると、ジワジワ効いてくるので、意外と重要。
c0070609_13431343.jpg
ついでにサドルをAVOCET O2からSDG Venturaに交換しました。
これも、長距離でのストレス低減を狙ったもの。
AVOCETでも問題ないレベルだが、SDGの方がよりしっくりくる。
c0070609_13503558.jpg
Brooks cambium C15を入手しましたが、オイラのお尻にはシックリこなかった。
でも色合いというか、存在感は流石にBrooks!
抜群でしたが残念です。
c0070609_13513198.jpg
あと、細かいパーツだと、ブレーキと、シフターのケーブルをテフロンコーティングされたものに交換。
狙いとしてはワイヤーの引きを軽くするのだが、これは、ノーマルとの差は、殆ど感じなかった。
元々、しっかりとメンテやっていたので、軽かったのでねw

[PR]
by ban-g | 2016-03-17 01:45 | Surly Pacer | Comments(0)

2016年仕様構想(2) 禁断のスプロケット摩改造構想

前回の続きです。

何通りか32Tスプロケットが使えるパターンを考えてみました。
1.105 5600系(10速)仕様
 スプロケットだけをCS-HG500-10(11-32T)に交換。
 これが一番手っ取り早いかな?スプロケット(¥3500くらい)とチェンの交換だけで済みそう。
 リヤディレーラーの公称最大歯数は27Tだが、32Tでも、ギリギリ使えそうなのは、実証実験済み。
 デメリットはブレーキが遠くて、ポジションがしっくりkない。

2.9速Wレバー仕様
 STIを廃止。変速はWレバーと、スプロケットはCS-M770(XTグレード 11-32T)に交換。
 これも手持ちのパーツとの付け替えで済むので、(2014年仕様に戻すだけ)コストは、かからない。
 ポジションも1より楽になる。
 デメリットはWレバーはSTIと比べて、変速時に、一々ハンドルから、手を離さなくてはならないので、変速が大雑把になる。

3.Tiagra 4700系にフル交換。
 これなら何の苦労も無さそう。STIも小型化されているので、ブラケットポジションも近くなってるのでは?と、期待。

と、まあ、この3通り。
実は、共通の欠点がある。
それは、トップ側が11Tであること!

現在使っているフロント/リア 50/12=4.1666でさえ完全に持て余しているのに、11Tなんて下り坂でも70km/hくらい出さないと、必要ないっしょ?

12T変換してみると、フロントは
(50/11)x12=54.545454!
踏めるか!こんなもの!!

実際、平地で常用しているのはフロント50だと、リアは14,15,16辺りですよ。
トップ側の11,12Tは、使われることのない死にギヤです。
10速であっても、実際使えるギヤは8速って事ですよ。
何速あろうが、使えないギヤは何段あっても意味がない。

そんなん、こんなん考えていたら、同じような事、考えてた先輩がいましたよ。
禁断のスプロケット摩改造
実はシマノは高校生向けにTOP14Tのスプロケットを造っているんですよ。
完成車に取り付けられることは、まず無いと思うのですが、成長期の高校生には膝に高負荷を与えてはダメ!って、事なんでしょうか?レギュレーションで決まってるみたいです。

オイラも高校生の頃は50x14で走ってました。
以後、13,12と、自転車の方は、ハイギヤード化してきましたが、ライダーの方は高齢化が進み、貧脚化が進む一方です。

さて、話を戻しましょう。
実際に9速で14-32Tスプロケットを作るとなると以下のような組み合わせになります。

[14-15] CS-6500(14,15補修パーツ)
[17-19] CS-6500(12-25Tから)
[21-23-25] CS-6500(12-25Tから)
[28-32] CS-M700(11-32Tから)

ん?
CS-6500は、いいとしてCS-M700ってバラせたっけ??
試してみる価値は、ありそうです。

2016.3.16追記
CS-M700はロー側4枚はバラせない構造でした。orz
[PR]
by ban-g | 2016-03-06 00:36 | Surly Pacer | Comments(0)

2016年仕様構想(1) Tiagra神降臨

うーん、どうしよう?どうしよう??
今、Pacerに使ってるのはシマノ105 5600系(10速)。
105も、いつの間にやらバージョンアップして11速化してた。
知らなかった・・・・orz
まあ、ツーリングメインなんで、10速だろうが、11速だろうが、影響ないんだけどねw

とは言え、互換性とか興味あるし、よくよく調べてみると
チェンホイールのトリプルは、廃盤になってて、ノーマルとコンパクトのみになってるし、
更に残念なことに
リアハブに互換性無し!
とのこと、今まで8~10速まで、リアハブは互換性有りだったのに・・・
今まで揃えた4ペアのホイール全てが使えない。
ゴミですよ、ゴミ!
c0070609_23174125.jpg

と、残念に思っていたら、一筋の光が刺してきました。
105の一つ下のグレードのティアグラが10速のまま、4700系として、バージョンアップされてるらしい。
しかも、チェンホイールもトリプルが存続!
更に、スプロケットは32Tとか、34Tまであるらしい!
神降臨である。
STIも小型化されてデザインもかっこよくなってるし、今までの105の廉価版とは違って、105の10速版と言った方がいいかも知れない。

てなわけで、ティアグラ神降臨なのであるが、ここでも気になる情報が・・・
STIは互換性が無いらしい。
よくわからんが、送り量が違うんだって。
わざわざ面倒くさいことやるなよシマノ!

まあ、STI-5600はリーチが長すぎて使えない奴だと、常々思っていたので、関係を断ち切るには良い機会ですね。

となると、ブレーキ本体は現状のまま利用するとして、くたびれたパーツ(STI、チェンホイール、FD、RD、スプロケット、チェン)を交換するとして
¥47,300!

これを高いとするか、安いとするか?
今までのホイール4ペアが使えるのなら安いんじゃないのか?

9速のWレバー仕様、32Tなら¥0で、手に入るんで、それでも、いいんじゃないかな?
旅先でのSTIのトラブルった時の事を考えると、むしろトラブルフリーな、Wレバーの方が、良いかも知れない。
とりあえず、2014年バージョンに戻してみますか。

禁断の32T@105使えるのか?
http://banblo.exblog.jp/8755428/
surly Pacer@Wレバー暫定処置?
http://banblo.exblog.jp/7847672/
[PR]
by ban-g | 2016-03-04 23:19 | Surly Pacer | Comments(4)

Surly Pacer@ランチ・ライドと梅の花

c0070609_22101369.jpg
c0070609_22110279.jpg
天気が良すぎて三日連続仕事サボって遊んでま~す!
今日は、いつものポタリングコースでパスタを作って食べました。
c0070609_22121216.jpg
c0070609_22130719.jpg
ついでに立ち寄った梅園の梅の花も満開でした!

[PR]
by ban-g | 2016-03-03 22:04 | Surly Pacer | Comments(0)


まだ生きてます!(*・∀・*)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
最新のコメント
> 別府広樹さん 返信..
by ban-g at 04:27
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
すみません。教えて下さい..
by 別府広樹 at 13:57
> GT500さん ど..
by ban-g at 16:48
詳しく解説ありがとうござ..
by GT500 at 22:35
> GT500さん 返信..
by ban-g at 06:08
こんにちは 同じくFT..
by GT500 at 07:27
住まいは福岡県なので20..
by ban-g at 17:44
瀬戸内海なんて、かなり下..
by Katana at 05:10
> lemond乗りさん..
by ban-g at 05:02
11速のフリーは1.85..
by lemond乗り at 18:23
> lemond乗りさん..
by ban-g at 18:53
ST5600でもスプロケ..
by lemond乗り at 17:19
お役に立てたようで何より..
by ban-g at 01:23
ありがとうございます ..
by 名無し at 15:53
きょうこさん どうもあ..
by ban-g at 15:04
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 18:42
たかぽんのMTBでも試し..
by ban-g at 17:00
ATFを使うとはビックリ!
by charibaka at 08:30
たかぽん そうだよね~..
by ban-g at 04:51
以前の記事
2018年 10月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング